▼セミナーを視聴した人からのコメント▼
番号お名前デジタル通貨セミナー全体の感想その他コメント(あれば)
1人目佐藤【全体感想】 「もしも、ウォーレンバフェットがテクノロジーに明るかったら、こんなセミナーをするんだろうな・・・」 このセミナーを通して抱いた感想を1言で述べるとしたら、上記に尽きます。 加藤さんは意識していないと思いますが、「将来こうあるべき(なるべき)姿」から「必ず必要となるもの(企業)」を導き出し、それに対して自分のポジションを張っていくという演繹的な投資行動は、正にバフェットが実施している投資行動と同じです。 (バフェットはそれを裏付ける為にそこから財務諸表分析を呼吸をする様に徹底的にやりますが、、、、) この投資行動を取れるかどうかで、生涯年収は軽く億単位で変わってくるものだと思います。 ブロックチェーン技術を知るのは、仮想通貨投資を行っていく上での必須教養だと思いますが、金融とテクノロジーの両方に明るい人はなかなかおらず、ブロックチェーン技術を書かれた書籍を読んでも金融的にはイマイチだったり、金融マンが書いた書籍を読んでも明らかにテクノロジーを理解していないなと感じる事が殆どでした。 そのような中、この様なデジタル通貨セミナーをリリースして頂き、ありがとうございます。 未来を明晰に見通し、社会的課題を先回りして発見し、それに対して準備出来る人が富を得ない訳がありません。 そういう意味では、このセミナーに偶然たどり着いた人は本当にラッキーな人だと思います。 ただ、それ抜きでも純粋な知的好奇心として非常に楽しいです。 仮想通貨に興味が無い人でも、現代の基礎教養としていかがでしょうか? ----------------------------------------------- 【1章感想】 ナカモトサトシ論文を用いて、ブロックチェーン技術の最もキモである、 「ビザンチン将軍問題」がどの様に解決されたかを世界一分かりやすく解説して頂きありがとうございます。 また、ビットコインが如何に性能不足かということも、明白ですね。 既に金融のプロの市場取引世界ではデジタルの数字のやり取りがメインだが、 紙幣を含む全ての価値がデジタル化されていくという事は非常に興味深く見させて頂きました。 ----------------------------------------------- 【2章感想】 コンセンサスアルゴリズムについて整理して頂きありがとうございました。 PoW, PoS, PoI等について技術書を読んでも今まであまりピンと来ていなかったのですが、 本質を押さえた説明をして頂いたおかげで一気に見通しが良くなりました。 イースターゴールドの話から、仮想通貨の時価総額はそれを使うことで何が出来る様になり、 そこから生み出す付加価値の総和に長期的には収斂していくとの一件当たり前ですが、非常に重要な原則についておさらい出来ました。 仮想通貨と聞くと、大した考え無しにチューリップバブル、チューリップバブルと引き合いに出す人がいますが、 ビットコインはともかく、仮想通貨全てにこの議論を当てはめるのは個人的に非常に気持ち悪さを感じていました。 ただ、イースターゴールドの話を聞いて、チューリップバブルと言う人は、仮想通貨の時価総額はそこから生み出す付加価値の総和に収斂すると言う点については意見が 一致するものの、テクノロジーに明るくない為、仮想通貨を使って何を出来るか単純に知らないんだなと考えることが出来る様になりました。 一般的な人にとっては、ブロックチェーンと副産物であるビットコインが同じ様に見えるんでしょうね。 そういう人は、海外送金の不便さを実感するために、海外送金をしてみたらいかがだろうか? SWIFTの時代遅れっぷりを見るだけでも、海外送金にイノベーションが必要な事は誰でも分かるはずだ。 PS.既に既知だとは思いますが、日銀の人が出版している「ブロックチェーンの未来」という少々マニアックな本があります。 ここには、未来年表という面白いものが巻末にあり(これを作ったのは金融庁の人ではないですが)、 2020-2029にビットコインに変わる新たな仮想通貨が台頭と明確に書かれています。 ---------------------------------------------------------- 【3章感想】 この章こそが、このセミナーの最大の見所だと感じました。 加藤さんは全く意識していないと思いますが、この「将来こうあるべき(なるべき)姿」から「必ず必要となるもの」を導き出し、それに対して自分のポジションを貼っていくという演繹的な投資行動は、正にバフェットが実施している投資行動と同じです。 ですので、この動画からは、戦術に過ぎない結論そのものよりは(結論ももちろん重要ですが)、未来予測から引きなおした投資戦略(仮想通貨の持つべき要件からの投資行動の立て方)そのものを追体験して学ぶべきですし、その観点で繰り返し見るべきだと感じました。 仮想通貨投資には、様々なリスクがありますが、リスクは「自分がしていることを理解していない」ことから発生するものです。 この動画を見て、自分の投資行動を明確に説明できるようになれば、仮想通貨の相場に心を乱されて狼狽売りすることは金輪際なくなるでしょうし、 しょうもないコインを買う事も無くなります。 この考え方が身につけば、万が一将来の予測が外れても、その時点での未来予測に基づいた投資戦略を改めて構築し直し、正しい投資行動を取れると感じました。 (例えば、リップルの代替となるような圧倒的な有利な技術が開発され、市場シェアを握られたりした場合に初めて動けば良い訳ですしね) ---------------------------------------------------------- 【4章感想】 ゲートウェイとIOUsの細かな説明をして頂きありがとうございました。 ここを理解している人は、金融とテクノロジーの両方に精通している世界でも極めて少数の人なのでは無いでしょうか?? リップルを保有している人の中でも理解している人は1%もいないと思います。 ゲートウェイの破綻処理については、今後法制度が追いついていくと思いますが、安全資産(キャピタルフライト先)としての役割が金からリップル等のある種の仮想通貨になることは正にその通りだと思います。 (個人的には、ゲートウェイの破綻時はIOUからリップルに両替出来ず、カウンターパーティリスクの見極めは現在の預金と同じく大切になるという点は加藤さんと予想が違いますが、仮想通貨に対する預金保険制度の様なものが出来るでしょうから一部の人を除いて対して問題にはならないものと思います) ちなみに、JコインやMUFGコインの発行の目的として、決済サービスの提供という側面もありますが、仮想通貨を利用して決済情報を収集し(現状の紙幣では追跡不能)、ビックデータ解析によるマーケティング情報の収集や、取引先への仮想通貨ポイント付与プログラムの提供という側面もあると思います。 (メガバンクのIR資料や、Fintechのメタップスさんとかにもその旨が書かれていますね) Amazonが銀行を買収する噂が巷では囁かれていますが、ここら辺はガチで競合する未来になるのではと個人的に考えています。 ---------------------------------------------------------- 【5章感想】 ここは、MENSAセミナーと次世代シリーズの未来予測を更に一歩、二歩踏み込んだセミナーですね。 レイカーツワイルを始めとする、あらゆる識者がシンギュラリティ後の世界は予測不能としている中、ここまで踏み込んで未来を予測されているのは加藤さんが世界初なのでは無いだろうか? ある意味、ここまで明言してしまった勇気に脱帽ですし、これだけで数日議論したいと思いました笑 資本主義は資源の最適配分を市場に委ねる仕組みでしたが、加藤さんが仰る様に、シンギュラリティ後は、人類が「思考」の部分を人工知能に委託すると仮定すると、資源の配分はAIに握られる事になります。 これは、資本主義の終焉となる可能性が高く、最大多数の最大幸福を目的函数とするさながらビックブラザーの様な社会となるのか、人工知能と計算資源を所有する一部の超富裕層(マインドアップロードされた人工知能と人類の中間の様な存在かもしれませんが)が更に裕福となり、大多数の者がベーシックインカムで保証される世界になるか、、、、 ただ、一つ言えるのは、これが起きるのが100年後とかの話ではなく、間違いなく自分達が生きているであろう2045年なので、非常に楽しみです。 リップルをガチホしつつ、2025年位の加藤さんのセミナーを楽しみに待ちたいと思います。 全編を通して、加藤さんの教育者として1流でありたいという心意気のこもった、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
2人目尾崎あみ拝見しました。 日頃からのツイッターやメルマガでの予備知識が少しはあったので、 今回のセミナー内容は前半はすんなり復習がてらみることができました。 後半に進むにつれて、知らなかったことがこんなにも おもしろく頭に入ってくると言う感覚が心地よい脳みそパンパン状態でした。 加藤さんに言われなければ経済もニュースも日頃お金の送金、決済の仕組みなど 意識して見ても考えてもいなかったので 今まではこうで、これがこんな画期的に?と言う 「今まで」に注目してみると、本当に画期的で、時代が動いていて、 その渦中に居て、気がついたらそこにいて、何だかわからないけど そうなのかと言う用意された世界に身を投じる恐怖を感じました。 だから、「今」勉強して正しい知識を身につけて、 自分がきちんと この時代の波を乗りこなして行かないといけない。 そう強く感じました。 仮想通貨をやっている人から なんでビットコイン買わないのとか だってリップル面白くないじゃん など言われるのですが、 目の前の数字に踊らされることなく、 なぜ、リップルなのか、世界は時代はどう流れていっているのか  何故デジタルコインなのか 何に価値があるのか わかってて投資しているのか?と冷ややかに見ている自分がいます。 加藤さんはたくさん 知識があって本当はもっと 専門用語などで 話せば簡単なところを 何も知らない人たちへ向けて わかりやすい言葉に言い換えて、例えを使って 正しく伝えたいと言う気持ちがあふれ出ていて これも伝えたい これも伝えたい と言う気迫が画面の向こう側からビシビシ伝わってきます。 時々棘のある言い方をしたりすると 毒吐いた?^^ と笑いながら楽しく視聴しました。 毎度のことですが人柄の良さが滲み出る 無料とは思えない内容でした。 誠意を感じるコンテンツを ここまで発信している人は私の知る限り他にいません。 これなら 他の人に自信を持って紹介できます。 ありがとうございました。
3人目半田比佐志ブロックチェーンとその仕組、それが社会にもたらす影響、その中で将来有望な銘柄、投資法、その先に広がる未来予測と隙のない学びを得ることができました。 次世代とMENSAセミナーで学んだ通り、人間だけが使っても既存の決済の効率化や投機材料になるだけだという思考になっていましたが、やはり最終的には人工知能との仲立ちをするものになるということですね。 リップルネットのような技術でさらに決済の速度と安全性が担保される未来は分かりましたが、現在だけ見ると、そのゲートウェイとなる取引所の信頼性が揺らぐ事態が起きています。特にセミナー中で名指しで紹介されたコインチェックからNEMが盗まれ、それだけならまだしも、他の通貨やJPYまで送金や出金を止められる状況が続いています。 NEMが動かせないのは事態を見れば当然ですが、他の通貨やJPYまで凍結するのは明らかにセキュリティに問題があったか、最初から内部犯行だという証左ではないでしょうか?だとすると私のリップルも最悪消滅する恐れがあります。ハードウォレットに移すのが遅れたせいもありますが、こうも簡単に客の資産を凍結する会社がゲートウェイたりえるのか、疑問が生まれました。見やすく使いやすいUIは優れていると思いますが、それ以前の問題がある会社だと失望しました。当分リップルを買い増す余裕がないため、同社の対応を戦々恐々と見ています。 人工知能が感情を持つとすれば、当然このような誠意に欠ける者、保身感情しかない者も出てくるでしょう。悪意を持つ者がネットの内部に存在する限り、いかなる計算速度をもってしても安全性を完全に担保するのは難しいな、と思いました。 資源を毀損する「悪意」、情報の上に位置する「時間」という資源が定義された以上、これへの対処が機会損失を防ぐ重要な1要素となる気がしてなりません。 それはともかく、これほど論拠のはっきりとした、それも数十年先を見据えた投資のロードマップを示していただきありがとうございました。後は収入を得ることができれば、その先は不安なく対処することができるようになると思います。
4人目泉浩二MENSAのときもそうでしたが、 これだけのセミナーを無料で視聴できることに幸せを感じております。 このセミナーは一度見ただけでは絶対に理解することはできないですね。 それだけ濃い情報が詰め込まれたセミナーになっています。 (IT系だったので秘密鍵、公開鍵の説明が一番わかったという笑) 脱サラして物販で実績が出せて、 暮らしていくのに困らない収益を得られるようになり、 あとは情報発信で成果さえだせればいいと思っていました。 そんな段階で今回のセミナーを聞いてみて 改めて自分のレベルの低さを再認識することができました。 今回のセミナーの内容を完全に理解して、 自分の解釈で人に説明することができれば情報発信者の頂点に確実にたてますね笑 あと二回ほど映像を見直して、 その後はひたすら音声をリピートして今回のセミナーの内容をインストールしていきます。 僕も含めバリバリ働く年代の間に加藤さんの存在を知って実際にその知識を得る機会を得られる人は本当にラッキーだと思います! 今回のセミナーで学んだ内容を活かせるようにまずは情報発信で成果を出せるように頑張りたいと思います。 ありがとうございました。音声のダウンロードなんですが、 外部サイトではなくてサーバーに直接アップでそこからダウンロードってできないでしょうか? といいますのもオンラインビデオコンバーターではダウンロードする際に大音量の警告音と画面が出て煩わしいものでして・・・ あとなぜか最後から二番目の音声だけ5分しかダウンロードできない状態になってました。 (僕だけなのかもしれませんが)
5人目青木翔人2日かけて全て見させていただきました!途中おもしろすぎて7時間ぶっ通しで見てました…心地よい疲労感です。 エストニアの話と、量子耐性技術の話、全脳エミューレーションの話が特に興味深かったので自分でも調べてみます^^最近はミュージシャンよりも経営者の知り合いの方が多くなったというGacktの名前が一瞬出てきたのが嬉しかったです。 小学生の頃から彼の大ファンで、今となっては単なる憧れの存在ではなく、一流の音楽家かつ事業家、ライフスタイルもろもろ含めて目標としている存在です^^
6人目べーなー全部観ました。 仮想通貨はビットコインしか知らないという人たちの知識水準を大幅に上げられる素晴らしい動画でした。 仮想通貨が今後、デジタル通貨として世の中に浸透し、どのように使われるかを紹介することで、一部のコインを除き、ただの投機の的ではないことも示せたと思います。 その仮想通貨がどんな価値を提供できるるかという視点は必須ですね。 仮想通貨と人工知能の話は非常に興味深かったです。
7人目ナガイざっと最初から拝見しました。 最近のリップルのアップダウンについては一喜一憂はしていませんでしたが、より、長期視点でリップルを持つ意義を学べたので引き続き放置戦略で望めそうです。 他の一般的に仮想通貨に参入してる人と、根本的にそれを持つ意義を理解しているのとそうでないのとでは、相場が荒れたときに大きく異なってくるものなので、加藤さんの学びは非常にためになりました。 これを機に、ほかの方の情報も読んだりしていましたが、迷いになるだけで、加藤さんほど先を見て解説されてる方は皆無だったので、やめました。 大変有意義なセミナーありがとうございました。
8人目日下元気非常にわかりやすいないようでした。 このセミナーを見る前に自分で勉強していましたが、その確認にもなりました。 デジタル通貨の仕組みから、これからどうなっていくかの未来予測まで解説されているため、世の中で一喜一憂している仮想通貨ファンをごぼう抜きできるほどの知識を身につけられるとともに、もし投資をしたとしても、未来がこうなっていくという考えのもと投資ができるため、下落の際の酷い精神ストレスも感じなくてよくなると思います。 最近、仮想通貨が何かと話題ですが、まずは知らないことには世の中の動きもわからないため、仮想通貨とは何かを知るためにも、全人類一度は見ておいてほしいセミナーでした。
9人目山田和樹明確な投資戦略が得られました。 特に4章のリップルの優位性、有能性の説明が分かりやすかったです。 「2031年リップルPLCピーク→2033年の全脳エミュレーション」 の流れはヤバいですね、、、全て辻褄が合ってしまう。 デジタル通貨の知識や投資戦略が得られたことも良かった点ですが、 知識と未来予測によって「より幸せな人生を送るためのセミナー」だったと思います。大量の知識・情報を整理してくださりありがとうございました。 人工知能やシンギュラリティ界隈の知識を勉強する意欲がわきました。
11人目田中優也仮想通貨で億り人と呼ばれる人たちが出てきていることを最近しり、一体何なのだろうと思っていた時にセミナーを拝見しました。 デジタル通貨についての基本的なところから、なぜリップルがいいのかわかりやすかったです。 また今後の未来予測や、どのようになっていくのか話を聞いていてとてもわくわくしてしまいました。 長期投資でリップルをガチホして将来に備えたいと思います。
12人目佐藤ぶん【第0、1章】 ビットコインの説明とても面白かったです!よく聞く仮想通貨の名前ですが、細かい仕組みとか全然わかってなかったですw これからダメになっていくようですが、ビットコインを作ろうと思ったことや、それが実際すごい価値(一時的とはいえ)を持ったことは面白いことですね。 ビットコインの仕組み自体も面白いです! ブロックチェーン技術に興味がますます湧きました(理解がとても大変そうですが。。。)。 ICOや現在の銀行のシステムについてもためになりました。 銀行が仮想通貨(ブロックチェーン技術)を今後使っていくことも納得です。 学校でもこういうことを教えていくべきだと思いました。 (もう教えてるのかな??) 私はポイントがたまると言われればTポイントカードやdカードを作り、Edyに現金をチャージしたりしていましたが、出てきたサービスを使うだけではなくなんでこういうサービスができたのか?これからどうなっていくのか?なども考えていけたらと思います。 何か世の中に変化があれば「へえ、そうなったんだ」と受動的に理解するだけでなく、そこから未来予測して逆算して今取るべき行動を自分で見つけられるようになりたいです。 これから、デジタル通貨に移行すると世の中がガラッと変わっていきそうで楽しみです! その時勝っているためには、加藤さんのセミナーをしっかり身につけておく必要があると思いました^ ^ 【第2章】 2章については頭がスパークするくらい難しいと感じました笑 難しい内容は頭がついていかず眠くなる可能性があったのですが、加藤さんの講義スピードが速かったので眠くはならず頭がオーバーヒートしました。 ※しかし、例え話を頻繁に入れて下さったので面白かったです! 100%ものにしたとは言えませんが、概要はつかめたと思います。PoM、PoS、PoI、PoCやICO、など今まで気にしていなかった語句を覚えましたし、仮想通貨に対する理解がぐんと深まったと思います。 仕組みや語句を理解することで、仮想通貨に関する考察が自分なりにできるようになりそうです。 仮想通貨がこれまで以上に身近に思えました(これまでは値動きくらいしか気にならなかった)。 現在までの金融の歴史(?)についても解説して下さったので、だいぶ賢くなった気がします^ ^ 「何回も聞き返して、自分のものにしたい」と思いました! これまでは何が正しくて、世の中はどういうふうに回ってるのかなんかわかりませんでした。 勉強を続けることでもっと見えてきそうです。 【第3章(前半)】 仮想通貨全体が暴落して、私は200円代でだいぶ買い増ししてたのでちょっとひやっとしましたし家族や友人にもすすめていた(妹は50万分購入)ので、正直ドキドキしてしまいました。 しかし、3章(前半)を視聴して「ああやっぱりこのままで大丈夫だよな」と気持ちを落ち着けることができました。 わかっていたはずなのに、3章(前半)をみるまでは短期トレーダーの心持ちになっていたようです汗 3章(前半)の内容はこれまで加藤さんがメルマガやツイッターで教えてくださっていたことが多かったので、再確認という感じでした。 動画でみることにより、「ただ1つの仮想通貨を数年ホールド」「値動きに振り回されない」という行動の正しさが、より確信へと変わりました(「何故リップルなのか?」も再認識)。 【第3章(後半)】 たくさんある仮想通貨の説明をされてましたが、正直他の通貨には中々興味が持てず少し退屈と感じたところもありました。 特に加藤さんが押してない通貨の解説は、学生時の暗記物をしている気分でした。 TwitterでomisegoやsiacoinやSHIELDやgolemなどは知っていたので、こちらは興味津々で聞かせて頂きました。 (本当に少額ですが、omisegoとsiacoinとgolemは購入済み) 個人的にはsiacoinとgolemとSHIELD(と、QRL)が未来予測に直結してそうでいいなと思います。 加藤さんはこれまでの未来予想をほぼ当ててるので、一種の信仰みたいに「この人の言うことは当たる!」みたいになってるのかもしれません。 仮想通貨をやってる知り合いはすでに何人かいるのですが、彼らは投機として仮想通貨をやっています(中短期トレード中心)。私はそれになんとなく違和感を持ちます。 (そもそも未来予測から逆算して仮想通貨をやってるので、スタンスが違うのかもしれませんが) 加藤さんはこのセミナーで、自分の買う仮想通貨を好きであること(思い入れ)・その仮想通貨が実需に耐えられ活用されるものであることが大事とおっしゃっていたと思うのですが、私も深くそう思います。 お金を儲けるための道具としてではなくて、株式と同じようにその会社(通貨)をよく知り応援する気持ちが大事だと思いました。 実需があるので、リップルは2033年くらいまでは持っていて良さそうですがその間も波があるのがちょっと怖いなと思いました。 私は本当にカードの限度額ギリギリまでリップル買っているので、支払いに困る月があるかもしれません。 そう言う時は、できるだけ高騰してる時にちょびっと利確したいと思ってます。 暴落については当然あるものと認識して気にしないようにしますが、実際のカードの支払いは忘れられない現実です笑 【第4章】 リップルネットワークについての仕組みの解説とてもわかりやすかったです。 Twitterなどで情報収集してましたが、動画で見た方がやはりわかりやすいですね! 全ての送金システムでリップルが使われるというわけではなさそうですが、手数料がめっちゃ安いし早いし手軽だし大企業や銀行押さえてるし、リップルが使われない意味がわからないですね! (なんか送金で変なエラーとか出たらどうするのかと思ってましたが、今の所そんな話も聞かないし) 昔エスペラント語とか世界共通言語を作ろうみたいな動きがありましたが、グローバル化が進む今は「世界共通で使える」っていうのはとても大事なことだと思います。 シームレスに世界と繋がれる仕組みができていくのはわくわくします。 益々リップルファンになりました。 チャートの上がり下がりで一喜一憂したり、下がるのを待つのはバカという言葉も励みになります。 「これでいいんだ」とチャートが乱降下しても落ち着くようにします笑 【第5章】 加藤さんの未来予測はいつも突拍子もなくて刺激的です。(知識のない人から見たらそうみえる) 推薦図書の1つ「2045年問題」を読んだので、だいぶ受け入れられるようになりましたが、壮大過ぎてたまに精神がやられそうです。 2033年までは仮想通貨を持ち、その先はナビディアみたいな半導体メーカーに投資すればいいということがぼんやりわかりました。 ぼんやりとでも、未来がわかっていれば慌てることもなさそうです。 未来予測は加藤さんのセミナーの中でも特に面白いです(SFが大好きなんですが、遠い未来ではなさそう)。 これからも楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い致します。 先にセミナーURLを送ってもらっていたので感想はメールで送っていましたが、なんかこっちで送らないとプレゼント当たらないかもしれないので再送します! 今スーパー魅力レポート視聴中です(^^) こちらもとても面白いです。追って感想お送りします!
13人目片桐一樹待ちに待ったデジタル通貨セミナー! 感想をまとめるなら 「仮想通貨に関してはこのセミナーと  加藤さんのメール・ツイートを見ていれば十分!」 です。 ものすごいめぐり合わせで 解禁の翌々日にちょうど 「仮想通貨について詳しく聞かせてほしい」 というご依頼を知人からいただいたので 間の一日で11時間分を一気に観ました。 「聞くときは書かないで話に集中を」 という加藤さんの言葉どおりにしたかったけれど 1-1 ブロックチェーン技術と技術用語が全て分かる! 2-2 ビットコインの終わりと世界通貨 などは聞くだけで理解するのは難しかったです。 ・一度聞いて ・戻って一時停止しながら図を書きながらもう一度聞く をしてようやく何とか お話についていけるようになり 1.25倍〜1.5倍で再生していたにもかかわらず 朝6時から観はじめて すべて見終わったのはぶっ続けで夜の11時。 おかげで翌日知人と会ったときには 何も見ずにリップルネットの図などを書いたりしながら すべての質問に自分でも驚くほどスラスラ答えることができました。 PMで学んできた未来予測と 加藤さんからいただいたリップルに関する情報や考察が あまりにピッタリ合致していたため これまで必要以上に情報の網を広げずにきました。 私にとって それだけで自分の全財産を動かす納得・決断をするのに 十分だったからです。 一方で仮想通貨は今からつながっていく未来に 直結している分野のため もっと知識を深めたいという気持ちもありました。 私が今まであえて自分でそれをしなかったのは 時間や労力をムダにしそうな予感があったからです。 それでデジタル通貨セミナーの公開を 今か今かとずっと心待ちにしていました。 そして悪い予感は当たっていたことを思い知ります。 ちょうどコインチェックからのNEM盗難で 仮想通貨なんてまったく興味のない人までが 大騒ぎをしていた1月26日に 知人から仮想通貨について話す依頼を受けました。 さすがに人に説明するのに ・未来予測の一部として存在している仮想通貨 ・仮想通貨とは言ってもリップルのことしか知らない という状態はまずいのではないかと思い 仮想通貨全体についての情報収集をしてみることに。 結果、ものすごく消耗しました。 仮想通貨の説明は認識のズレなのか 人により少しずつ言うことが違っていたり 不安を煽りたいとしか思えない人たちの発言を 避けることは難しかったからです。 PMでMENSAまで修了している人たちは そういった不確かだったり感情的な情報に触れても しっかりとした未来予測の基礎があるため あまり動揺することはないのではないかと思います。 逆にPMをまったく学んでいない人たちが デジタル通貨セミナーの4分の1程度の情報でも 集めようとしたら 「仮想通貨なんてやっぱりよく分からなくてこわい!」 というところで 思考が停止してしまいそうだと そちらの方がおそろしくなりました。 まだ 『1億円シリーズ その4  システム化未来予測と1億円事業永久創造セミナー』や 『10億円シリーズ その1  システム化0からの10億円事業 最短・最速構築セミナー』などで 未来予測を学んでいない方でも 加藤さんからのメールやツイートを読んで 厳選された情報だけに触れ そしてこの『デジタル通貨セミナー』を観たら もうそれだけで 「自分でここまでしようとしたら一体何年かかるか」 というくらい深くて広い情報や知識を身につけられると思います。 たった数日 ネット上の他の情報に自分を晒しただけでも すっかり辟易してしまったので PMの進み具合にかかわらず 仮想通貨について自分で他から情報を仕入れるのは 『デジタル通貨セミナー』を見終わるまでは できれば思いとどまってほしいくらいです。 大きなお世話かもしれないですけれど。 はじめに未来予測ありきの仮想通貨ではなく 仮想通貨だけ勉強して 時間はもちろん 魂をごっそり削り取られ続けている人を たくさん見てしまいました。 自分はそんなふうに心をすさませることなく すんなりと未来への参加権を得られたことを とても幸運に感じています。 この『デジタル通貨セミナー』を 2018年2月の今見るのと 1年後に見るのとでは 機会損失があまりにも大きく 10年後、20年後に出てしまうであろう差は 計り知れません。 11時間という長さとセミナー内容や見どころには 目が回りそうなほど圧倒されてしまいますが どういう経緯であろうとこのセミナーにめぐり合えたなら なんとしてもその機会を逃さず ご自身のものにしていただきたいなと思います。 今までのPMに続き 人生で得られるものの幅をどこまでも広げてもらえるような 素晴らしいセミナーです。 このように見やすく分かりやすく 知っておくべきことをまとめていただき 感謝の言葉もありません。 本当にありがとうございました。
14人目森大樹PM2期生として 2年前の8月ごろから未来予測等について加藤さんから学び、 昨年の9月ごろから仮想通貨でリップルを10万ほどかっとくといいよという話があり、 そのときにあまり値動きがないのでしばらく買わなくていいかなと判断しました。 そうするうちに12月に仮想通貨が盛り上がっており、 いよいよ買おうと思ったときにはすでに80円(9月から8倍)ほどになっていました。 その時点で1万円分購入したら、あれよあれよという間に 4倍以上になり、 年始に加藤さんの新年のメールが来て、 「去年言ったけどけどその時より確信度が上がったから、 やっぱりリップルかっとけ」というメールを受け、 前回は行動が遅かったので、今がタイミングと思い 380円くらいで10万円分高値掴み。 結局今11万→3.5万になっています。 これに関しては自分にセンスがないのだと苦笑するばかりです。 もともと半値に下がったりするのは想定済みで、 ガチホは変わらないのですが、 やはり数字を見て少しは心配になっていました。 が、 この丸一日の講義を見て、 これからも資産の2割程度をリップルで積み増そうと確信度が上がりました。 最近仮想通貨関連のプロダクトローンチが盛り上がっており、 私も12月の間に複数登録してみて仮想通貨についての勉強をしていましたが、 どこも仮想通貨の理念や、どれだけ上がってるかといった現象の紹介、解説、 ○○という大物が参加しているなどの権威性のアピールに終始している、 中には、仕手の情報を共有しますよといったトレードの情報があったりしましたが、 人類史(情報史)全体の中での仮想通貨の役割や、 それぞれの通貨の特徴、プロダクトライフサイクルなど、 仮想通貨とその先の人工知能すべてを俯瞰したようなセミナーは 唯一無二のものです。 すでに加藤さんについていく気持ちはありましたが、 やはり視野と思考の深さに驚かされるばかりです。 このセミナーを受けるまで、 「仮想通貨」というものについて2つの疑問がありました。 @仮想通貨はブロックチェーンの技術と、それを利用する人の数(信頼)によって成り立っているため、 日本やアメリカといった、国という法定通貨を持ち、信用力のある政府が、 ビットコインやイーサリアムを通貨として認めず、全く同じ技術を使った暗号通貨をつかうことになったら、 通貨としての暗号通貨の価値はなくなるのではないかということ。 反対に言うと、国が通貨の管理者という特権を手放すことはないのではないかということです。 このセミナーを聞いて、私の質問はおそらく正しく、 暗号通貨の形となっても、国がなんらかの形で通貨を管理し続けることは変わらない。 ただし、新人類(AI)という土地や国に縛られない人格が誕生してくると、 これまでの人類の常識が通じなく、管理できなくなってやはりパブリックチェーンのような暗号通貨が AIの利用する通貨として必要となるという風に理解しました。 Aこれは単なる情報不足だったのですが、 リップルがすごいという話だったのですが、それはリップルの仕組みや 技術がすごいのであって、@同様にリップル2のようなブリッジ通貨を皆で使いましょうとなったら、 その瞬間に無価値になるのではないかなというリスクをかんがえていたのですが、 すでに有力な銀行などがリップルの採用を表明しているということ、 リップル自体の技術や仕組みが真似しにくいということで、 より安心してガチホしていけると感じました。
15人目まっきー加藤さんのセミナーが素晴らしいのは、 ある意味いつものことですが、 大変勉強になりました。 事前に一番興味があったのが、 人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する のところです。 ところが予想していたものとは、かなり違っていました。 カレイドスコープ的な陰謀論を想像していました。(笑) 私は見方が違う部分がありまして、 コンピュータが人類を超えることは無いと思っています。 私のバックグラウンドですが、 30年以上、IT関連の仕事をしており、 新卒で入った時から、TCP/IP もまだメジャーではなかった時代に メールや電子会議で仕事を行う環境で育ちました。 CPU の図面を、ICチップレベルで追いかけたり、 OS の基本的な部分を勉強したりしています。 そこから言えることなのですが、 コンピューターとは、機械語を実行するハードウェアに過ぎず、 言われたことをするしかできない存在です。 コンピューターのパワーがどんなに上がって、 できることが増えてきても、本質的には変わりません。 CD-ROM の音楽が聴けるようになった、すげーと思っていたら、 DVD が見えるようになった、便利! そのようなことの延長上に過ぎないと思っています。 新幹線が人間より、はやく走れても、 それを持って人類を超えたとは言わないですよね。 A.将棋のAIの作者が、 B.アルゴリズムのアルゴリズムを作って、 C.アルゴリズムが将棋を指す において、 A. は、C.を理解はできませんが、 B.や C. に意志はありません。機械語を実行しているだけ。 あくまでも、将棋に勝つという意志は、 A. の人間にあります。 なので、 人工知能が仮想通貨を使って人類に課金する ではなく、 人工知能の作者が仮想通貨を使って人類に課金する だと思います。 その作者とは、ロスチャイルドかもしれませんし、 影の政府かもしれません。 意志は、人類の総奴隷化ですね。 通貨を捕捉することによるガラス張り監視社会のような。 カレイドスコープ的になってきました。(笑) 人類の総奴隷化って、すでに始まっていますよね。 かつてのアフリカ黒人的なものでは無いですが、 給料は増えずに、定年が上がり、年金が支給が遅れる。 死ぬまで働けみたいな。 でも自由は保障されている。 他人に付加価値を提供できるようになれば、 自ずとキャッシュが付いてくるようになると思うので、 その世界を見させてくれる加藤さんに、 今後もついていきたいと思います。
16人目綾羽隆デジタル通貨セミナー全て視聴しました。 相変わらず凄まじい価値提供有難うございます。 以前から、このセミナーの話は聞いていたので、 まだかなと思いながら期待し待っていましたが、 想像を超えた内容でとても深い学びになりました。 こんなにまとまった内容は、他にないとすごく感じました。 8月末に紹介してもらった当時から、 これは未来予測の検証だ! 実体験として色々学べると思い、加藤さんの言われるがままに、 コインチェックに登録し仮想通貨を観察してきました。 セミナーの半分ぐらいは、なんとなく理解できましたが、 何度か視聴し理解を深めたいと思います。 特に、量子耐性の技術とか、 仮想通貨が人類に課金するとかおもしろいですね。 仮想通貨の本質をちゃんと見極めながら、 今後もリップル一択ガチホします。
17人目K.Kデジタル通貨初心者の、自分にもとても分かりやすく 解説されていて勉強になりました 時代に遅れないためにも更に勉強していきます
18人目増田紳介論理的・演繹的に導き出された未来予測は とてもワクワクする内容で胸が熱くなりました。 仮想通貨がもたらす生活の変化、 仮想通貨のピークや衰退する時期、 ビットコインにではなく今後中心となっていく仮想通貨など とても分かりやすい内容でした。 印象的だったのは、 視聴者に対して「幸せになって欲しい」と願う気持ちが、 加藤さんの言葉のひとつひとつから強く感じました。久しぶりに加藤さんのセミナー視聴して、 胸が熱くなりました。 自分自身も世の中に役立つ人間になりたい! PMに貢献していきたい! 余分な時間の使い方をカットして、 取り組んでいくぞ。
19人目村山エナ第二章まで見て、ひとまずあふれる思いを送らないといられないので、先に送らせていただきます。 三章以降の感想はまた後日お送りします。 第二章までの内容は現状の仮想通貨や経済についてのまとめでした。 今まで仮想通貨というものの正体が漠然としたまま、新しい時代が来るから必要になる物、という印象でした。 しかし、今回のセミナーを見て、印象が変わりました。 ざっくり言うと仮想通貨はプリペイドカードのようなもので、その発行元が便利な買うけど、発行元がそのサービスをやめたり倒産したりすれば使えなくなってしまう。 だから、より便利で生き残りそうな物を使った方がいい、ということがわかりました。 第二章までを通して感じたのは、以前加藤さんから送っていただいた歴史の本の感想の中にあった「人間の歴史で革命的なことは、お金という幻想をみんなが信じられる想像力だ」というような部分があったと思うのですが、それが再度試されているのだと思いました。 次の第三章からも楽しみです。
20人目松浦明日香第2章まで、とりあえず見終わりましたので感想を送ります。 正直言うと、やっぱり難しかったです。ただ、去年加藤さんからデジタル通貨についてのメルマガが送られてくるようになって、勉強しないと…と思っていたところでもあったので、こちらとしては渡りに船、自力で本を読むだけでは学びきれないものを沢山いただきました。 マイニングで通貨が生まれる?ということについて、かなりイメージが難しかったのですが、ブロックチェーンや、4つの認証方法などを聞いているうちにばくぜんとでもデジタル通貨についてイメージできるようになってきました。 今何が起こりつつあるのか、ここまで解説できる人はそういないでしょう。コインチェックの事件以来、テレビで解説されていることの内容の無さを痛感しました。(テレビということメディアの限界とは思いますが)これをこうやって聞き、学べることに感謝します。続きも頑張って視聴します!
21人目田中青輝仮想通貨感想 【0章】 0章は初心者用にもわかりやすいように、 仮想通貨って何? という説明があって、わかりやすかったです。 今までは、銀行が仲介し、送金に時間がかかっていたところ、 送りたい相手に通貨を直接送れるようになり、その取引の承認を第三者が承認することができるようになったので、より早い手続きが可能になったという事がわかりました。 確かに、ネットバンクから送金すると、振込完了までに半日かかるとか、土日は振り込まれないなど、不便なところがありました。 この問題が仮想通貨によって解消されたとなると、便利ですし、これから使用されないわけがないと思いました。 また、仮想通貨の買い方や、コールドウォレットによる保管の仕方についても詳しく解説されていてよかったです。 コールドウォレットに保管するだけでなく、金庫に3つに分けて保管する方法は参考になりました。 これであれば、なくしてしまうことはあり得ない! と思いましたね。 【1章】 1章では、ナカモトサトシ論文の中身から始まり、ブロックチェーンの仕組やイーサリアムの役割など、専門用語がたくさん出てきましたが、わかりやすかったです。 ブロックチェーン、ブロックチェーン、とよく聞いていたのですが、自分で調べもせずに来てしまったので、セミナーで知ることが出来てよかったです。 確かに、中央管理者がいないのに、取引を偽造できない仕組みというのはすごいですね。 偽造は難しい仕組みになっていると思いました。 一方で、ビットコインが偽造される可能性があり、問題がある通貨だという事も、なんとなくですが理解できました。 普通だと、ブロックAを改ざんすると、ブロックB、Cも改ざんしないと周りにばれてしまう。というのも、ブロックB、Cを作る前に、ブロックD,Eが先に出てきて、改ざんされたものがおかしいと判断されるため。 ところが、計算スピードが速くなると、正規のブロックD,Eが出る前に、偽造されたブロックA、B、C、D、E…と作ることができるため偽造がばれなくなってしまう。 これがビットコインの問題だと聞いたとき、ビットコインに問題がある理由がわかりました。 また、1章ではハードフォークの概念も知れてよかったです。 分裂するのは知っていたのですが、何のためにそんなことをしているのか? というのがイマイチだったので、知ることが出来てよかったです。 そして、加藤コインが出るかも?という点は、 僕もこの点については将来的に来るだろうなと感じてました。 今は、世界規模、国規模で使うことができるマクロコインが流行っていますが、その対極として、個人が発行できるミクロコインが出てくると思ってます(通称オレ様コインw)。 個人が自由に通貨を発行できるだろうと思います(というか、既にできるのかな?)。 これは、お決まりのアウフヘーベンなので、この流れはいずれ来るかなと。 そもそも、通貨の本質は信用なので、多くの人が「価値がある」と思えば、貝であろうと個人が作ったコインだろうと、法定通貨のように価値が出てくると思います。 ただし、個人コインの使用用途は狭く、多くの人のコインには価値がないとも思いますが(クラウドファンディングとかと相性がいいかも)。 こうして考えてみると、リップルの使用用途は他のマクロコインに比べて広く、価値のある通貨だな〜と感じました。 そして、今は例えるなら、仮想通貨戦国時代で、その天下を取るのが、ビットコインではなく、他の通貨であって、リップルは1位ではなくとも安定ポジションにいるのがわかりました。 戦国大名に例えるなら、 織田信長:ビットコイン 豊臣秀吉:イーサリアム? 徳川家康:リップル? という感じですかね。 織田信長以外、疑問ですがw 【2章】 2章ではPoWや、PoSといった仕組みについてよく理解できました。 個人的には、「ポー」や「ポス」と呼んでいたので、正式な読み方がわかってよかったです。 取引のプルーフの方法にも様々なものがあるのだなと感じました。 知らない間に、安全に取引を認証する仕組みが作られているのだなと実感しました。 これ知らないと、確実に乗り遅れちゃう内容ばかりですね。 【3章】 3章では、様々な通貨の時価総額や特徴を知ることが出来てよかったです。 こうして並べてみると、同じような仮想通貨も違うんだなとわかりました。 時価総額1兆と言われても、イメージはつかなかったのですが、 日本の大企業レベルで、1兆、トヨタで20兆の時価総額であることを考えると、 確かに、わけのわからない価値がついているなと思いました。 これはバブルだな・・・という感じです。 価値がないのにもかかわらず、みんなが買っているという理由だけで、時価総額が上がってるという事を考えると、リップル以外の通貨を買うことは恐ろしく感じましたね。 ということは、今は有象無象にコインが作られている状態で、今後、多くのICOは詐欺になってしまい、多額のお金を吸い取られる人が出るのかと思うと、何かすごいこと起きてるな・・・という感じです。 【4章】 4章はリップルネットの説明で、リップルがハブ通貨になるという事はわかりました。 リップル社がやろうとしているビジネスの規模の大きさにもビックリしましたし、既に不動の地位をしれっと取ってしまったリップル社の経営手腕には感心しました。 これが、長者番付1位になる予定の人の実力かと、思いました。 途中、難しくて理解できなかったところもあるので、また見直したいと思います。 【5章】 5章に入ると、理解できる範疇ではなかったですね 笑 なので、何回か見る必要を感じました。 これ、一般の人、理解できるの?ていうレベルでしたw ですが、仮想通貨と人工知能の相性がよく、 情報革命が起きて、AI時代に入っていく中、手始めに仮想通貨が作られているイメージはなんとなく持てました。
22人目川島ガクお世話になります。 とりあえず、一回、一通り見させていただきました。 大変勉強になりました。   1章2章は専門的なことの解説が多く、一回では理解できませんでしたので、 さらに復習をしていきたいと思います。   後半は自分の中にスルっと入っていく感覚がありました。     私は12月の価格上昇以降に、本格的にリップルを調べました。 そして、大いなる可能性を実感しました。   加藤さんから案内がなければ、この段階で調べることはなく、 「仮想通貨怪しい」だけで終わっているところでした。   この段階で知り、投資することができ、 非常に感謝をしています。   自分の人生の中で、このようなチャンスは滅多にないと 思いますので、楽しんでいきたいと思います。       また、仮想通貨の「危険性」も同時に実感し、今後気を付けたいと 思いました。   12月、1月と価格の変動に一喜一憂し、生活が仮想通貨一色に なってしまいました。   ・リップルの急落に、かなり動揺をしました。 ・他の通貨を調査して、購入を検討したりもしていました。(未購入) ・起業へ向けた作業が止まり気味になりました。     「放置して見ない」ということができず、自分の心の弱さを 実感した2か月になりました。苦笑       コインチェックの騒動後、自分の中で落ち着きを取り戻し 元通りに行動できるようになってきました。   このままコツコツと起業に向けた行動を続けていきたいと 思います。     仮想通貨を「人に伝える難しさ」を実感しました。   9割以上が「怪しい」という反応をします。 親兄弟であってもです。   人に勧めるのは、厳しい商品ということを、再確認をしました。       なので、今回の動画セミナーは非常に助かりました。   ・私ではない、他の詳しい専門家っぽい人が言っている。 ・内容は細かく解説してくれる。 ・登録者にリスクはない。   ということで、より信用されやすくなった感じがします。     私は「いかに動画を見てもらうか」に集中して、この 【デジタル通貨セミナー】を紹介していこうと思います。    
23人目濱田涼太今回、デジタル通貨セミナーを作成いただきありがとうございました。 今まで送金のメリットくらいはなんとなく把握していましたが ここまできちんと論理的に把握はできていませんでした。 ぶっちゃけ 「儲かっているからやってみよう!」 みたいな感じでやってしまっていた自分が少し恥ずかしいです・・・ でも今回のセミナーを聞いてやっと デジタル通貨の存在意義について知ることができました。 日本は未だに紙幣が最強みたいな考えが充満している気がしているので こういったキャッシュレス文化はなじみにくいかと思います。 ですが時代の流れを考えた時に 遅かれ早かれそうなっていくのは自明なので 今のうちからきちんと理解しておくことは非常に重要だと思います。 また投資についての考え方が知れたのも助かりました。 実は昨年末に価格が暴騰したときに売ってしまおうかなという ちょっと欲が出てしまった自分がいました。 ただその時は加藤さんのツイッターを見ていたので 売るのはまだ早いと思い結局売らず。 でもそれでよかったのが今回わかりました。 ウォーレンバフェットもガチホであるとのことで 長期的視点でやるからこそ意味があるというのは FX的な感覚でとらえていると絶対に生まれませんでした。 これからもちょっとずつリップルを積み立てしながら ガチホで寝かせておこうと思います。 日本人の中でこの事実を知っているのは 本当にごく少数だと思うので このセミナーをきっかけに日本人の金融リテラシーが高まることを期待しています。 ありがとうございました。
24人目中田涼いつもお世話になっております。 今回はデジタル通貨セミナーということで久々に加藤さんの動画を食い入るように拝見させていただきました。 まだ魅力セミナーが残っているので体力が続く限りぶっ続けで視聴しようと思います。 普段からメルマガでお話しされていた内容が頭に残っているうちに視聴できたので全体的に理解することはできましたが、正直マイニング、ハードフォーク等の裏で起きていることに関しては聞いているだけで頭が痛くなるようでした(笑) ですが、こうして教養として学んでおいて実際にデジタル通貨を購入するのと、訳も分からず流行しているから通貨に投資をするのでは雲泥の差がでるのかなと思えます。 投資方針(私はリップルガチホですが)をしっかりと決める上でも、狼狽して売りさばいてしまわないようにするにも、今回の動画はかなり参考になりますし、視聴していてより未来予測の領域に踏み込めたように思います。 どんな業界、ジャンルでもそうですが、真に付加価値のある商品というのは必然的に生き残るということを改めて学ぶきっかけになりました。 取り急ぎの感想ですので短いですが、感想とさせていただきます。 ありがとうございました。自分で読んだ本が意外に初心者にわかりやすかったので記載しておきます。 「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」 著:大塚雄介 コインチェックCOOの方の本ですね(笑) デジタル通貨に興味がある方にはこの本をお勧めしています。
25人目上田高路≪0章の感想です≫ 遅ればせながら、0章の動画を拝見しましたので感想をお送りします。 まず、「やや初心者向け」ながら、自分にとってとても為になるお話でした。 取引所が主に何をやっているのか、何故デジタル通貨の価値が上がるのか、ただコインを買っているだけでは見えてこないものがこの動画で見えたと思います。 だいぽんさんのツイートを見て、「コールドウォレットってなんぞ?」となっていたのですが、これも解決できました。今後リップルで資産が増えれば必須になってきますね。 取引所にせよコールドウォレットにせよ、ただ「持っておけばいい、買えばいい」というだけではなく、なぜ必要なのか、その使い方まで詳しく教えてもらえるので本当に助かります。 次の動画も楽しみです。正直なところ、個人的にはもっとリップルの価値が下がって欲しいです。 というのも不謹慎かもしれませんが、月々コインに交換できるお金が限られているので、安い時に出来るだけたくさん買い込んでおきたいという願望が…。(もちろん高い時でも普通に買ってましたし、今後も買い続けますけど、安くなった時に買い込んでおくに越したことはないですよね) デジタル通貨全体が大暴落中の正にこの今が大チャンスなのですが、コインチェックでクイック入金ができません\(^o^)/オワタ そこだけは早急な復活を願うばかりです…。
26人目グリコ花道どういう未来になるのか、その方向性とデジタル通貨の用途との兼ね合いを考えて投資をする。 そして、投資とは長期保管を前提としたものでないといけない。今現在でも仮想通貨市場の全体的な下落によって、新規参入者やレバレッジをかけていた人が損失を出している。 問題は買ったときよりも高くなるかならないか。買ったときよりも世に広がる可能性があるかないか。 その判断基準を明確にしてくれる内容でした。 そして、リップルの価値の上昇を予感しました。 ありがとうございました。
27人目松原非常に分かりやすかったです。 仮想通貨の仕組み、どの通過に可能性があるのか、伸び代があるのか論理的に理解できました。
28人目依田お世話になっております。 もの凄くスケールの大きい話で、目からウロコです。 仮想通貨買って、上がった下がった一喜一憂している場合ではないですね。 巷にある仮想通貨関連の書籍のレベルを遥かに超える話?初心者向けの話まで、 めちゃくちゃ価値があるセミナーだと思いました。 仮想通貨怪しい、分からない物には手を出さない。 なんて言っているのは本当にもったいない。 このセミナー見たら、そんな考えふっとびますね。 分からないから怪しく見えるのだろうし、 分からないのはただ知識が不足しているだけ。 以下、自分用のメモ 個人的に最近頂いていた疑問が解決されたのが嬉しい ビットコインはバブルで、近いうちに崩壊するという事は リップルも同じように崩壊するのでは? と仮想通貨の値動きを見ていて、上がるのも下がるのも 全てビットコインに連動してるから、ダメなのではないか。 と思っていましたが、 崩壊時は下がるけど、実需があるからまた上がってくる。 確かに、実際に世の中で使われていたら、安くなったら買われますね。 Omise Go < 知らなかったですが、 実際に使われているとか、そういう所に着目して、 真の仮想通貨を手に入れれば良いのだという事が分かりました。 あと、認証方式は全然知らなかったので勉強になりました PoW,PoS,PoI,PoC,(PoB)、全部初めて聞いた言葉です。 加藤さんのメールを見て、自分もリップルを持っているので <投資の心得>の所は、グサッとささりました。 毎日値動きばかり気にしてストレスだったので これを見て、300円が100円になった、って思うようにしたら、あまり気にならなくなりました。 アプリも奥深くに追いやって(本当に忘れたらそれはそれで困るかも) チャートも見ないようにします。 2033年までウォーレンバフェットみたいにガチホ! 第5章の人工知能が人類に課金する・・・ は想像力が追いつかないです。 人間を超えたポスト・ヒューマンが生まれる。 超えてるから人間が理解するのは難しそうですが、全く違う世界になりそうで楽しみでもあり、恐怖でもありますね。 まだ理解が浅そうなので、あと何回か見ることにします。 ありがとうございました。
29人目那須瞬デジタル通貨セミナー拝見しました。 仮想通貨に関しては全く知識がありませんでしたが、 このセミナーを少し見た時点で専門用語の意味が理解でき、 半分くらい見た時には、スマートニュースで書かれている内容が、 理解できるようになり、その見解に対する反論まで頭に浮かぶようになりました。 そして全体を見終わった今は、自分や子供の数十年後の未来を思い浮かべていました。 「世の中がこういう状態になっている時には自分は○歳なのかぁ。」 「じゃあ○歳までにはこういう状態になっていたいなぁ。」 「その為には今はこういうことに取り組んでいくべきかなぁ。」 「子供はその頃、○歳か。」 「じゃあ、こういう知識は身に付けさせておいてやりたいな。」 みたいな感じです(笑) それと同時に、うまく言えませんが、空虚感みたいなものも感じました。 人間は新人類から見れば線虫みたいな存在になるわけで、その線虫の小さな世界の中で、自分はさらに小さな存在なわけで。 今自分はちょっとした小金を稼ぐ為にビジネス初心者としてやっていますが、そういう未来の世界的視点から見ると自分は全く持って世の中に何の影響もない存在です。 原始人が狩りをして生きているのとあまり変わりありません。 まあこの自分の感情は良く分かりませんが(笑)、このセミナー自体は数十万〜100万円くらいの価値はあるのではないかと思う程の内容でした。 世の中を動かしているような人たちにも見て欲しいと思いました。 貴重な価値提供をありがとうございました♪
30人目ゆーぞーいつもありがとうございます。ゆーぞーです。 昨年12月初旬にメルマガでリップルのことを知り、個人的にメールでも少しだけやり取りをさせていただきました。そこからリップルのことを自分でも調べ、とても夢のある将来性のあるものだということがわかりました。銀行のネットワークがいかに貧弱(リップルがwindows10としたら、SWiftはms‐dosくらいの時代遅れのもの)そんなわけで、仮想通貨のことに関しては人より知っているつもりでしたが、今回のセミナーで基本的な仮想通貨から応用まで整理して学ぶことができ、その後仮想通貨も含めそれを取り巻く自分たちの世界がどう変わっていくのかまで学ぶことができました。ここまで論理だてて先を見通すことができる人は加藤さんだけではないかと思います。(ほかの方の論理をいろいろ聞いたわけではないですが)ビットコインというものが誕生しビットコインがすごいものだ、今まで世界にはなかった革新的なものだと思われがちですが、ビットコインがすごいのではなく、それが走っているブロックチェーン技術というものが革新的なものだということ、その技術がオープンソースであることでそれを応用したブロックチェーンが生み出され、トークンとして様々な仮想通貨が生まれてきているということ、その中で何が将来的に生き残って何が廃れていくのかの判断基準もわかりましたので、これからどんなコインが生まれ話題に上がったとしても冷静にそれが投資対象となりえるものかも見れるようになったと思います。とりわけ生き残っていくコインの条件として一番その条件(速さ、トランザクション性、そのコインを経由しなければならない必然性)を満たしているリップルを加藤さんが注目している理由が完璧にわかりましたし納得し、自分は300円の時に買いましたが、あとはやるだけ状態が明確になり不安はなくなりました。(2020年までは余裕資金でリップル買い増し → バブル崩壊は気にせずに2032年までガチホ → 全脳エミュレーションが始まったらカーボンナノチューブなどの人工知能が求める資源を人工知能に供給しそのリターンで富を増幅させる → 富を得て死ぬか生きるかのオプションの選択をする。)必ずしも思い通りになるかはわかりませんが、ここまで数十年後の世界を想像したことはありませんし、そこまで生きてみたいという希望が湧き、今を頑張る力が生まれました。
31人目森脇宏之最初から楽しく拝見しました。 なぜ「仮想通貨セミナー」ではなく、「デジタル通貨セミナー」なのか、疑問でしたが、動画を見て、解決しました。 確かに、デジタルの方がしっくりときました。 最近のデジタル通貨市場の乱高下は凄まじいですが、ガチホと決めているので、冷静でいられます。 値下がった時は、買い増しのタイミングかなと思っていす(笑) リップルの利点を学べたので、自信を持って長期的に放置できそうです。 投資に興味がある友人に「ビットコインは落ち目。投資するならリップルが良い」と勧めていますが、もっとしっかりリップルの利点を説明できたらなぁと考えていたので、本セミナー動画を復習して、自分の言葉で伝えられるようにしたいと思います。 とても有意義なセミナーありがとうございました。
32人目長屋マルコ加藤さん 今回も素晴らしい動画をありがとうございます。 加藤さんが仮想通貨をどのように学び、どのように投資をしているかが良くわかりました。 仮想通貨の仕組みだけでなく、各銘柄の細部についてもしっかりと教えていただき、このようなコンテンツは他にないと思います! 今の仮想通貨ブームに振り回されることなく、自分の考えで投資していくことの大切さが良くわかりました。 1回見ただけでは、消化しきれないので、繰り返し視聴したいと思います。 今回も、ありがとうございました!
33人目北原今起こっていることがIoVという価値(金)のインターネットへのアップデートであり,今後はあらゆるものがインターネット上に集積し人工知能がそれを活用したり,活用した結果のものを人類に提供していくという未来予測. Io〇というものが今後も増え続け,あらゆるものがインターネットに集積されるという未来予測に基づくと,それに付随していろいろな問題や課題が噴出しそう.(例:グーグルグラスは個人の視界をネットワーク上にアップデートするデバイスだったが,プライバシーの問題があり規制された) 何の本だったか忘れたが,商品プロダクトサイクル理論には成長期に問題が噴出するというものがあった気がする.(ベンチャー企業が上場しようとしたときに問題が噴出するよという話だった気がするが。。。) それを考えると,現在起こっているコインチェックの問題,テザーの問題などはこれから仮想通貨が明確な上昇曲線を描く前触れに思えてくる.また,加藤さんのビットコインサイクル理論ではピークが2020〜2022だと書かれていたが,個人的には今年がピークだと思う.(CMがバンバン打たれる.世界中で規制が始まる.ビットコインの送金詰まりが起きている.などなど).ちなみにビットコインについては落合陽一という人がウィークリービットコインという番組?をやっていた気がするので,だいぶ一般認知は進んでいると思われる.(現に,情報に疎いうちの母がビットコインについて知っていた) 価値のアップデートが行われる過程の産業はかなり発達の余地があり,これから先のIoTなどの分野(特に個人情報の部分)で何かしら大きく産業が成長するのではないか?と感じました.(フィンテックはすでにデファクトが抑えられているので今からフィンテックに入るのはあまりよろしくない?) 全体的な印象として,次世代起業家5部作とその2セミナーの人工知能について+加藤さんのツイッターをしっかりと見ていれば,あまり真新しい話はなかったように思います.(それだけツイッターの情報が濃いということだと思います。) しかしながら、ここまで体系的にまとめてあったほうが初心者にはわかりやすいと思うので,非常に良い動画だったと思います. ありがとうございました.
34人目松浦明日香全部視聴しました。 真のデジタル通貨について考察する、はとても面白く拝見しました。何が起こっているのかだけでなく、起こっていることについて自分がどう介入していけるかを思考できるようになる話だったと思います。 投機の対象ではなく、デジタル通貨が普通の生活の中で利用されるようになった時に、ずいぶんな年齢になった自分がどんな位置でそれを見つめているのかが少し心配になりましたが…(^_^;) 固い頭を頑張って柔軟にして、変化に対応していきたいと思いました。
35人目信岡慶一11時間ものセミナーをありがとうございます。 デジタル通貨については、昨年の秋ぐらいに少し投資をしていまして、 今年に入って本格的に投資をしています。 ウェブ進化論などの未来予測に関する本を読んでいたので、 通貨のデジタル化は必然的にくると思っていました。 しかし、どの通貨が基軸になるのかがわからなかったので、 下手に動けませんでしたが、加藤さんのメルマガ、そして、今回のセミナーで、 確信を持って投資ができるようになりました。 学生なので、大きな額を投資はできませんが、今年限定で投資できるだけ 投資する戦略でいこうと思います。
36人目中村レタラ面白すぎます! デジタル通貨セミナー見ました。 加藤さんの影響でリップルを買ってます。 ビットコインは今、めちゃくちゃ下がってますね。 加藤さん信じて買わなくてよかったです。 ビットコインの実需のなさがよくわかりました。 今、リップルもビットコインと一緒に下がってますね。 もしリップル上がるのならビットコインと入れ替わりなのかなとこのセミナー見ながら思いました、ビットコイン基軸通貨扱いなので。 短期トレードは絶対やめようと思いました。 何より税金がえげつなすぎますよね、ITバブルの時のように海外に逃げる人が、出てくるのやろうなと感じます。 強制コインチェック版長期ホールドなので、売りも買いもできない状態なのがある意味幸運です、マインドシェアもとられないので。 実は、買った当初はリップルの値動き気になって見てましたが、 買ってから1ヶ月経つとぜんぜん気にならなくなりました。 短期トレードやと気になってしょうがないかも知れません。 POW・S・I・Cの話は、ネットで調べてもわかりづらかったのですが、 セミナー見て理解できました。 音声で何回もリピートして定着させたいと思います! ありがとうございました!
37人目MAEDAデジタル通貨セミナー見させていただきました。とても面白かったです。自分が興味あることで、しかも加藤さんの説明が難しいけどわかりやすいので1度聞いただけでほとんど頭に入ってきました。(実際2回以上は聞いてますが) 何より最近コインチェックのネム流出で仮想通貨のニュースがめっちゃ多いですが、ほとんど理解できるようになったのでなんか嬉しいです。笑 PoWとかPoSとかもたまにニュースででてきますがそういう言葉があっても「あーあれね」って感じで復習みたいにニュースを読めて楽しいです。 自分的には、通貨ごとの特徴を解説していただいていたところが非常に興味深かったですね。世界って先に先に進んでいってるんやなぁって思いました。加藤さんのこのセミナーを見ていなかったら、ITの波にただ翻弄されるだけだったと思いますが、基礎的なことを少しでも知れたのでそういう世界が来ることを楽しみに待つことができそうです。ありがとうございました。
38人目柴アみらいお疲れ様です。 このようなセミナーを追加して頂きありがとうございます。 自分の力では絶対にここまでの知識を得たり、未来予測とも紐づけしてここまで仮説を立てて思考するということができなかったと思います。 相変わらずその知識量と思考する能力がすごいと感じました。 インプット力とアウトプット力もさすがです。 一度の視聴ではまだ理解できていない部分もあります(-_-;) リップルについては今まで加藤さんが説明してくれていたこともあり、より理解が深まったと感じていて、よりリップルの凄さも理解できたなと思います。 リップル買い増ししていき、全能エミュレーションらへんまではガチホするつもりでいます。 デジタル通貨(リップル)への投資はこのまま継続するとしても、利確するまでにはまだ時間が掛かるので、投資でお金を増やすよりも自らのビジネスで利益を得ていく方がやっぱり早いだろうし確実性&安定性があると思うので、まずはそっちに集中だなと思いました。 最近は少しデジタル通貨の方に意識が傾いていたので、これからは引き続き加藤さんのデジタル通貨情報には耳を傾けつつも、コンテンツ消化という本来の道へ意識を高めて行動していこうと思います。 ちなみに今回のセミナーも時間を作って復習はする予定です。 あと、セミナー前半を視聴していて気になっていたのが量子コンピューターです。 これが出てきた場合はブロックチェーンは大丈夫なのかと思っていましたが、後から量子コンピューターについて話しをされていたので、とりあえずは一安心しました。 (リップルにも実装可能という話しの部分。) 量子コンピューターには「ゲート方式」と「アニーリング方式」があるとtweetされていましたが、これらのことを含め、量子コンピューターについては興味もあるし、今後少し勉強したいと思います。 この一連の動画を観ただけでもかなりデジタル通貨の事が分かるし、仮説思考などのことでも勉強になるものだと思います。 商品ライフサイクルについても良い復習となりました。 ありがとうございました。
39人目末繁達也仮想通貨って一言で言ってもいろいろあるのだな?とすごく勉強になりました。ちょっと難しくて理解できなかった部分もあるのですが、大体分かりました。いつも加藤さんの情報発信にふれていて重複する部分もあるのですが、細かい部分の理解の補完になってとても有意義な時間でした。大分僕の時間も圧縮された気がします(笑) ポートフォリオはせずリップル一択で買い増す方向で考えています^^
40人目ケイスケかなり駆け足で端折って視聴しましたが大変貴重なセミナーだと感じました。 仮想通貨は元々あまり興味がなかったのですが加藤さんのセミナーを契機に興味が湧きました。 今度、時間がとれたときにこのセミナーをじっくり視聴してさらに関連書籍も購入して勉強したいと思います。
41人目本多正典加藤さん、長いセミナーお疲れ様でした。 3章後半の真の仮想通貨についての考察は必見です。 雨後の筍のように仮想通貨があって何が違うのか疑問に思ってたのですが、その特徴から、その特徴に基づく将来残りうる通過の予測まで聞けて、何回も繰り返し見たいないようでした。 1,2章で扱われた仮想通貨の基本技術についてはマイニングとブロックチェーンくらいしか理解してませんでしたが、認証方式やその違いによる問題点など仮想通貨はどうあるべきかなど腑に落ちました。 4,5章はPMのコンテンツや加藤さんの今までのメルマガに触れてきたせいか半分程度は知ってたことですし、その他の内容もすんなり頭に入ってきました。 時間の都合で2倍速で視聴したので聞き漏らし・理解不足があったと思うので、後でまたじっくりと視聴させていただきたいと思います。 ありがとうございました。
42人目きよぴこPoWは51%以上の計算力があれば不正が可能 商品ライフサイクルでビットコインのピークも予想 現状のお金の問題をデジタル通貨が解決でき今より便利な世の中になるので、デジタル通貨は使われるであろう 本当の仮想通貨の時価総額は、その通貨を持っていることで何ができるか ビットコインですでに買い物はできるが、通貨として使われれいるのは2%で流動性が少なく、投機対象として扱われていてレート変動が激しすぎる →バブルが弾けたときにはレートが急降下しほとんど何も買えない状況になる →価値がない ビットコインがなぜ終わるのか 匿名通貨に対する規制 リワード(採掘)半減(4年毎) 分裂騒動(ユーザー不在) 地域制(中国・アジア・日本) まだ2章までしか見てませんがメモしたことの一部です めちゃめちゃ勉強になってます、難しい内容もあり全てを理解できたわけではないですが、仮想通貨の概要はわかったような気がします それにしても加藤さんの知識量に脱帽です、デジタル通貨セミナーなのに、日本・世界の政治・経済金融のお話しもされていて、今までいったいだれだけ勉強してきたのだろうと思いました また、説明もわかりやすかったと思います、自分で勉強して疑問があったところが解決されました
43人目小林正直なところ、全体的に難しかったですね。 でも、用語があれ?なんだっけ?となるので3回ぐらい聞いていると何となくですが、理解できるそうな気がしますね。 ビットコインの始まりがハッカーの遊びとはビックリしました^ ^ なぜ、リップルが良いかとかはこれを見ると何となく分かりますね。 濃い動画ありがとうございました。
44人目佐倉由理仮想通貨に関しては、メルマガ等で加藤さんからその都度情報を頂いて学んでいたのですけれど、今回動画を通して仮想通貨の世界がどのように始まって、どのような成り立ちで、何があるのか、これからどこに向かおうとしているかなど大まかな概要をつかむことが出来ました。 膨大な情報の中から、自分が必要とする知識を得るのはきっと物凄く時間がかかっただろうということ、また間違った情報もあったりするので、体系的に教えていただけてよかったです。 自分自身が現在、実際に仮想通貨を購入するにあたっても、必要な情報をかき集めたち、コインチェック事件なども我が身にも直接関わっているのもあり、より真剣に得た情報を理解しようと努力しているので、そうでない状況よりもより一層頭に入ってきて内容が面白くて、夢中になって動画を拝見させていただきました。 これからの世の中の動きとして、仮想通貨が当たり前に使われる社会が思った以上に早く訪れると感じるので、今の段階で正しい情報を知れるというのは幸せだと感じますし、自分の周りの人にも伝えたいと思いました。 その為に、何度も見返して説明できるようにしたいと思います。
45人目中島千翠正直、驚きの連続でした。 ひと月ほど前に加藤さんの勧めに沿ってリップルを買ってから、 今まで他人事だった仮想通貨についての知識がついてきた折、 この動画で疑問が一気に解決されました。 なんでここまでリップルを押すのか、よくわかりました! グローバリズムが加速する流れにある中で、これからは より国際送金の機会が増えていくので、 サービス、技術、出処ともに確かなものになるであろう リップルが優位に立つ。 そして、安定して使われるはずだから長期の投資に向いている。 ということだと捉えました。 これは知らないとまずいな、という情報盛り沢山でした。 ほんとに、見逃さなくてよかったです(笑) それから、アンテナを張り巡らすことの重要さも痛感しました。 ありがとうございます。
46人目間宮アズサ動画視聴してから、チャートを見なくなりました。 昨年末から年始にかけて、リップルの価格ばかり気になってまして。 情報発信がおろそかになってたんですが、1月から2月にかけて MENSAと仮想通貨セミナーの動画を視聴し、だいぶ落ち着きました。 通貨の選び方や投資の心得など、リップルの商品ライフサイクルが 導入期の今知ることができてありがたいです。 あれだけ通貨の種類があって、その中から価値のあるものを 自分一人で選ぶのは難しいですから。 加藤さんの話を聞かなければ、きっとビットコイン買ってました。 5章では未来予測の話ともつながって、予測通りになるかどうか楽しみです。 コインチェックの件があり、仮想通貨について怖いと思っている人が多いので、不安を取り除けるような情報発信をしていきます。
47人目A.M一番の見どころは、やはり【第5章】仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ です。 未来予測に基づいた仮想通貨の捉え方ということで、 将来どんな未来になるかまだわかりませんが、 きっと今の日常とは想像もできない世界になるのではないかと思います。 その時に、堂々としていられるように今この動画を学ぶ必要があり、 とても価値のある動画だと思いました。 まだ理解しきれていないところがあるので、自分でも全部説明ができるくらい知識を付けたいなと思います。 たまたま大学が情報系の学部で、さらに仕事で銀行のシステムに関わったことがあるので、理解が進んだところもありました。 過去に得た知識や経験がどこかで活きることもあるみたいです。こういった知識を知っている人と知らない人でどんな格差ができるのだろう?と思ったら知らないのは少し怖い気がします。たとえ知らなくてもなるようになるのかもしれないですが。
48人目内村きいち大変勉強になりました。 加藤さんのすすめで仮想通貨(リップル)を昨年に購入してから仮想通貨について興味をもち、ネット等で知識を集めていましたが、このセミナーは圧倒的な情報量でした。おかげ様で仮想通貨についてとても見識が深くなったと思います。 このセミナーで話されている通りなら、ビットコインの終わりやリップルの台頭は5年から10年で起こりそうだと信じることができます。また、まだ認知度が低い仮想通貨ですが、今の段階から情報をいただけたことで、金からの情報革命への移行を肌で感じた気がします。 疑問におもったことがあります。 カルダノやQRL、シールドは量子耐性を特徴としていますが、この量子コンピュータの開発状況はどの程度なのでしょうか?おっしゃっていた通り、1億倍の計算能力のある量子コンピュータが開発された場合、ビットコインなどのパブリックチェーンの計算能力を大幅に上回ることとなり、安全性が脅かされる状況となります。また、未来予測でも2045年に人間の能力を凌駕するPCが開発され、AIによる課金システムが台頭するとのことですが、その時期が量子コンピュータの開発状況により大きく前倒しされることになるのでは?と思いました。未来予測については、過去の歴史の流れから将来を予測することと思いますが、ムーアの法則の限界など、新しい技術的要素が将来的に発生しないかぎり10億倍の処理速度は難しいのではないか?その新しい技術には量子コンピュータの実用化も対象として考えられるのでしょうか?その場合、飛躍的な性能向上がおこり、もっと早い段階でAIによる課金システムが構築されてくるのではないかと感じました。 今後、量子コンピュータの実用化に関する情報にアンテナを立てたほうがいいかな?と仮想通貨セミナーを通じて思ったことには、意外というか、情報革命の大きな流れにはいろいろな分野が含まれていることも含めて、勉強になりました。 今後も新しい情報について、発信していただけると幸いです。
49人目佐藤凛もともと世の中の情勢やニュースに関心を持っていなかったので PM生でなかったら仮想通貨はローラのCMで聞いたことがあるくらいだったと 思います。 今回の動画を拝見して 「お金より情報・計算能力の価値が上位になる」という 今の価値観ではイメージしにくかった概念が、腑に落ちました。 数多く存在する仮想通貨の中で 何故リップルが他の通貨が持たない付加価値を持つようになるのか、 普通に勉強したら難しすぎて頭に入らないような専門用語や 仮想通貨の種類、性質、生き残る基準をわかりやすく解説してくださって、 大変興味深く拝見させていただきました。 加藤さんがメールでおっしゃっていたリップルホールドの投資の指針の 理由も深く聞けてよかったです。 たまたまビットコインで儲かったという人がテレビで特集されていましたが、 偶然運が良かっただけで繰り返せないことで、 前に加藤さんの課題で推薦なさっていた島田紳助さんの音声の中にあった 『時代の流れと自分の立ち位置を分析しておらず、 たまたま時代にハマった一発屋』と同じだと感じました。 逆に加藤さんのように深い未来予測で世の中の動きを推測なさっていたら あとは時代が加藤さんの予測についてくるだけだから 成功が繰り返されるのは当然のことで、 学習すること、自分の頭で考えようとすること、 自分の身に付けて振り回すことの大切さを改めて実感しました。 加藤さんが日本人で、日本語でこの動画を公開してくださっていることは 私達にとってすごくすごく運の良いコトだと思いました。 家族や親兄弟、自分にとって大切な人たちにいち早く伝えたい動画で、 この動画が多くの人に広まることはものすごく価値のあることだと思います。 貴重な情報の共有をありがとうございました。 知らないことはとてももったいないことで、 世の中に興味・関心を持つことの大切さも身にしみました。
50人目OHTOMめちゃくちゃ面白いです!
51人目芦田晃宏いつもお世話になっております。 貴重なお話をしていただきありがとうございます。 デジタル通過セミナーを一通り見終わったので 感想を送らせていただきます。 最近は作業ばかりしていたので 久しぶりに勉強に専念して 集中して映像を見た気がします。 僕は加藤さんに進められて進められるがまま リップルに投資しました。 進められるがままと言っている通り、 僕は仮想通貨について全く知識がありません。 ビットコインくらいは聞いたことがありましたが、 用途はもちろん、 コインに違いがあることも知らず、 銘柄もたくさんあることすら知らない状況でした。 そんな全くの無知の状態でしたが、 一通りセミナーを聞くと、 確実に一般人より知識がつき、 専門家まではいけないにせよ、 デイトレードで稼いでいる人たち (チャートの動きだけで稼いでいる人たち)より 詳しくなれたんじゃないかと思います。 (本当に詳しい人にはかなわないと思いますが) それほどこのセミナーで学べたことは 深いと思います。 ただ仮想通貨だけの視点で見るのではなく、 人工知能や商品ライフサイクルといった 様々な視点や、未来予測を交えながら 教えてくださったので、 すごく納得できる内容でした。 加藤さんの話はレベルも高いですし、 他の人のセミナーとは一味も二味も違うなと思いました。 ここからは章ごとに感想を書いていきます。 (だいぶ長くなりますが、自分のためにもなるので 長く書かせていただきます) 【全体像から第0章まで】 最新の未来予測と投資で儲けるという話は 内容はわかりませんが、想像ができる範囲なので、 ワクワクしながら話を聞こうと思いました。 その後の話はビジネスへの応用とか、 フィンテックとか、AIとか、 最初から何を言っているんだろう???という感じ。 ついていけるのか少し不安になりました。 (始まったら丁寧な説明だったのでそんな不安はなくなりましたけど) 全体像でセミナーの章立てをみましたが、 タイトルで引き込まれました。 数字は入ってないですが、 興味性抜群でした。 特に2章のビットコインの終わりって・・・ 仮想通貨を全く知らない人からすれば、 ビットコインが一番なんでしょって知識ですからね。 さすがに加藤さんのTwitterをみていたので、 ビットコインは今後残らないということは なんとなくイメージできていましたが、 章のタイトルになっていたので、 どうなくなっていくのかがすごく気になりました。 0章を聞いてやっと仮想通貨が何なのかが ちょっとだけわかりました。 第三者機関を介さずにピアツーピアで送金できることが 仮想通貨であるということを知りました。 そういわれてみれば取引所に 送金するという項目があったからそれのことかと思いました。 コールドウォレットも最近手に入れて 送るという行為をしたので繋がりました。 (コインチェックが止まっているので送金も止まってますが) 余談ですが加藤さんってたまに視点を変えて説明するから 頭柔らかいなって思います。 次世代でもよくありましたが、0章の 「アカウントとはメールアドレスとパスワードのことです」 確かにって思いました。 【第1章】 仮想通貨の話になると必ず出てくる言葉 「ブロックチェーン」 もちろん僕は意味を知りませんでした。 本のタイトルとか ニュースとか専門家の話で 多少耳にしたりしていましたが、 どんな意味なのかさっぱりわかりませんでした。 これが1章を終えるとバッチリわかるようになりました。 1章は他にもたくさんの聞いたことがない言葉が 出てきたので、ちょっと一度では覚えきれてないです。 この辺は次世代の時のように何度も聞いて 知識として定着していこうと思います。 出てきた言葉は マイニング、tps、hash、ビザンチン将軍問題を解決した、 ハードフォーク(ソフトフォーク)、トークン、 アルトコイン、ICO、プロコトル、スマートコントラクト、 契約書のプラットフォーム、ファイナリティ、フィアット通貨 書いてみると何となくわかるようになっていますが、 人に教えられるレベルではないので、 もう少し知識として定着させたいと思います。 1章の後半はブロックチェーン技術や仮想通貨が どう日本の世の中に関わっていくのかというような話ですが、 4章でより詳しい説明を聞けるので、 全部みてくらもう一度聞くと そうだよねって話になると思います。 1章を見終われば、 仮想通貨がどんなものなのかがわかるので、 素人から抜け出せると思いました。 【2章】 章立てを見た時にすごく気になった ビットコインの終わりというタイトル。 そのタイトル通りビットコインが終わる理由がわかります。 でもタイトルから想像すると ビットコインが終わる理由についてがメインと思いきや、 ビットコインを知るために 各コインの認証方式、、 コンセンサスアルゴリズムについてを先に学びました。 また難しい用語が並びますが、 仮想通貨の価値を考える上で 特に重要な概念だと思いました。 このコンセンサスアルゴリズムによって 通貨の性質が変わるので 認証方法はしっかり覚えようと思いました。 PoW(計算)PoS(掛け金)PoI(重要性)そしてPoC(合議制) ここまでの章で仮想通貨について学んだ上で、 ビットコインの価値を考えると、 終わる理由がすごく納得できました。 やはり学ぶ順番は大事だなと思います。 先にビットコインは終わると言われても 納得はできないと思いますが、 ここまで学べば納得します。 これで自信をもって ビットコインは買うなって人に言えるようになります。 【第3章】 ここが一番面白かったです。 特に3−3が面白かったです。 3−1は仮想通貨の本質について。 要するに本質をみれば、 価値を提供できるのかが判断できるという話です。 ここで出てくる加藤さんの昔のツイートが すごいなって思いました。 2016年の段階ですでにビットコインはダメで リップルかイーサリアム当たりがいいのではと 考えていた。 理由がここまで学んでいればその通りだと思えるのですが、 それは今学んだからわかる話です。 加藤さんはそれを数年前に未来予測で考えていたという。 やはり先を見る目はすごいです。 投資の心得はリップルを買った時に 加藤さんに教えていただいていたので、 より強い意志となりました。 今後は買い増しすると思いますが、 上がろうが下がろうが未来予測地点 (ライフサイクルのピーク)まで 持っていようと思います。 先ほど言った通り、 僕が一番面白いと思ったのは3−3です。 現在の時価総額の高い通貨を タイプでわけて特徴を教えてくれました。 取引所で名前を見るだけじゃ、 どんな通貨かわからないですし、 かなり深く調べないとここまでわはわからないと思うので、 タイプと特徴を知れたのは 興味深い話でとても面白かったです。 今後残りそうか、消えそうかも なんとなくわかるようなお話でした。 他の通貨は買う気がなかったのですが、 1、2種類くらいは増やしてもいいかなと思いました。 3−4のバブルの崩壊の話は、次世代で学んだ 商品ライフサイクルを使っているので、 すんなり頭に入りました。 次世代で学んだ話は何度も聞いているので、 けっこう当たり前感がありますが、 普通の人はこの概念は知らないんですよね。 次世代セミナーで学んだことはすごいことだなって 改めて思いました。 活用できてない気がするので もっと使えるようにならないととは思いましたが・・・。 【第4章】 リップルの技術について学びました。 価値のインターネットという話が特に印象に残っています。 これを知っていれば、法定通貨が不安定になっても 怖くないなと思います。 日本円はそこまで不安定ではないと思うので、 あまりなじみがない話に感じましたが、 他の国や仮想通貨のことを考えると リップルネットが普及すれば、 価値が高まることは間違いないなと思いました。 よりリップルをガチホする意思が高まる内容でした。 この先銀行や自治体が仮想通貨を発行しだしたら、 時代が追いついたなと 加藤さんが仮説が実現した時に感じる感覚を 味わえそうだなと思いました。 【第5章】 ここは正直難しかったです。 話していることはわかるのですが、 ちょっと想像ができなかったです。 未来予測系の話は、 もっと知識とセンスが必要だなと思いました。 MENSAセミナーは見ていないので、 そっちを終わらせてからまた改めて見れば 知識の得られ方が変わるかなと思います。 長くなりましたが、 学んだことに感想を交えて書いてみました。 1度映像として見たので、 仮想通貨がどんなもので、 今後世界にどんな影響を与えるのかがわかりました。 途中でも書いた通り、 まだ用語とかしっかり頭に入っていないことが多いので、 音声で何度も聞いて、 人に教えられるくらいに自分のものにしたいと思います。 あともう一つ。 仮想通貨はFXとか株とかの投資で稼ぐための世界と 勝手にイメージをしていましたが、 このセミナーを受けて考えがかなり変わりました。 今後仮想通貨がどうなっていくのか楽しみです。 ついでにリップルもどこまで上がるのか楽しみです。 貴重なセミナーを開催してただきありがとうございます。 この感想を元に紹介記事を書いていこうと思います。 少なからずPMを広げることに貢献できるといいなと思います。 書き忘れましたが、加藤さんの話って、難しい言葉が出てくると、 そのたびに説明してくれますよね。 後でまた出てきてももう一度説明してくれるのが わかりやすくていいなって思います。 僕も人に教える時は真似しようと思います。
52人目石垣大助トラックドライバーの運転中に音声を聞きながらチラ見してました。 このセミナーを見るまでは仮想通貨=出川哲朗さんのCM位の印象でした。 加藤さんのメールでリップルを買うように指示が来ておりましたが勉強を優先にしておりスルーしてました。 ですが今回のセミナーで仮想通貨が今後の資産になること。 仮想通貨の中でも価値の有るものを選び購入することなどを聞いていて、自分の余剰金(あるようでほぼないですが)を作り自分の出来る範囲でやってみたいと思うようになりました。 また聞いたことの無い未来予測でした。このセミナーを無償で提供する事にも有難みを感じます。 その1セミナーで加藤さんが本のせどりは17−18年には衰退していると予測されてましたが、18年現在ブックオフでの本のせどりはほぼ無くなってますね。 ここから見ても今回の未来予測もそんなに大きな誤差もなく当たるのではないかなと思いました。ツイッターで見た未来予測をするときに参考にした本3冊購入しました。 難しく中々読み進みませんでした。 地道に進めていこうと思います。 また読書課題を読んでいると色々な部分に加藤さんからのメールやセミナーでおっしゃっている部分が共通していると思うときがあります。 やはり成功者はみな同じことをしてるのだと思いました。
53人目齋藤慶太デジタル通貨は思っていたよりも複雑で 自分が想像していたよりも これからの世界に食い込んでいくものだと思いました 加藤さんがいうように知っておくことは必須だと思います それに加えて、人間の幸福についてのセミナーをリンクさせているのが 仮想通貨もうかります!みたいなセミナーではなく 真の個人のための未来予測になっていて楽しめました
54人目安藤真綾【0章の感想】 昨年の夏頃、加藤さんにすすめられてリップルを購入したものの、 仮想通貨についての知識がゼロだったので、 ネットで自分なりに調べて勉強はしてみたのですが、 断片的な情報を読んでもいまいち実態がつかめずにいました。 が、この章を観て、仮想通貨の概要を把握することができました! 初心者って、「何が分からないのかが分からない」ので、 こうしてまとめていただけると本当に助かります。 【1章の感想】 ブロックチェーンの仕組みがよく分かりました。 これを文書で説明されてもきっと理解できなかったと思うので、 動画で学ぶことができてよかったと思います。 【2章の感想】 この章が一番難しかったです。 途中、何度も巻き戻しながら聴きました。 (聴き直せるのがオンラインの利点ですね) パブリックチェーン、コンソーシアムチェーン、プライベートチェーンや、 Pow、Pos、Poi、Pocとは何かを知ることができて良かったです。 「イーサリアムがPowからPosへ移行する」という話も 今まで意味が分からなかったのですが、これで理解できました。 また、ビットコインの問題点が分かったので、 ビットコインが終わるのは必然だなと思えるようになりました。 【3章の感想】 仮想通貨を「3つの要件」「コインのタイプ」といった “要素”で見ることができるようになったおかげで、 それぞれの銘柄の特徴が分かるようになって面白かったです。 また、ビットコインの商品ライフサイクルの下り坂が ちょうどリップルの成長期に向かうあたりなのが 興味深いなと思いました。 【4章の感想】 ゲートウェイ、リップルネットの仕組みや、 IOUsとは何かということがよく分かりました。 銀行インフラをおさえたリップルは強いですね。 この章を見て、俄然リップルを応援したくなりました。 2033年まで絶対ガチホします! 【5章の感想】 全脳エミュレーションの話がとても面白かったです。 リップルを手放す時期が2033年という理由が、 商品ライフサイクルだけでなく、 全脳エミュレーションという観点からも考えられていたとは… 加藤さんの洞察力には本当に感嘆させられます。 この章を見て、来たるべき未来への心構え(?)ができました。加藤さん、素晴らしいセミナーをありがとうございました! 待ちに待ったデジタル通貨セミナーの公開と同時に 娘がインフル感染という不運なライフイベントが起こってしまい、 なかなか視聴する時間が取れなかったのですが、 やっと全部見終えることができたので感想を送らせていただきます。
55人目古賀建人私はPMに入り、去年加藤さんにリップルを奨められてコインチェックで購入し、NEM流出騒動に巻き込まれ全額戻ってきてない一人です(笑)。 なぜ「(笑)」なのかと言うと、リップルを購入したことで私はめちゃくちゃ勉強になったからです。 去年私は預金する感じでコインチェックでリップルを購入して、加藤さんの言う通り、その後はチャートも一切見ずにガチホしてました。ところが年末年始になって突然リップルが高騰しました。そのおかげでリップルも私の人生で見た事ない数字にみるみるなっていきました。 普通の人はここで「やったー」と喜ぶのかもしれません。しかしこの時私が思ったのは「どうしよう」でした。突如人生で見たことないお金を手に入れて正直ビビったんです。だから毎日リップルのチャートをスマホで確認したり、このままコインチェックに預けておいて大丈夫(後でこの判断は正しいとわかりました(笑))なのかと不安の毎日でした。 この時私は宝くじの一等が当たって人生が狂ってしまう人の気持ちがよくわかりました。 しかしここで気づきます。「あれ、おかしいぞ」と。マインドシェアを奪われないためにリップルをガチホすることにしたのになんで毎日リップルのチャートを確認してるんだと。 それにリップルに投資して得た利益を全て失ったことを想像して不安になっているという事は、オレは「これ以上の額を稼ぐ事ができない」と自分に暗示をかけているようなものだと気付いたんです。 だから私は『覚悟』を決めました。 「オレはたとえ投資したリップルが全部なくなったってそれ以上稼ぐことができる人間だ」 すると不安から解放され、リップルのチャートを見る事がなくなりました。 ・・・という事があった矢先にNEM流出騒動です(笑)。 しかし私は『覚悟』を決めていたのでNEM流出報道があったその日はグッスリ眠りました。そして、次の日に今回何がまずかったのか自分なりに検証してみました。 結論は「今回の責任は自分の資産を守る手段を講じなかった自分に責任がある。リップルの価値は変わらない。よってリップルを買い増そう。そのためのお金を稼ごう」でした。今回の加藤さんの「デジタル通貨セミナー」を見て増々リップルの価値を理解しました。 また私は個人的に起業家で成功するには最低でも2つのものが必要だと思っています。それが「決断」と「責任」です。起業家は誰にどんなアドバイスを受けようと、それを自分がやると「決断」して行動したなら、どうなろうと「責任」は自分が持たないといけないと思っています。私は未だに結果は出てないし、相変わらず生活はカツカツですが、この2つだけは加藤さんと「対等」でなければいけないと思っています。だから今回のコインチェックの件も私が「決断」してリップルを購入したので私の「責任」です。 他にも今回の騒動でよくわかったこともあります。それはテレビやネットニュースなどのメディアがめちゃくちゃいい加減だということです。視聴率やアクセス数のためなら、事実かどうかはどうでもよく、不安を無闇に煽る事しかしません。たとえばネットニュースで「専門家は仮想通貨はもう終わりと言っている」みたいな見出しの記事を読むと、仮想通貨が終わりではなくビットコインが終わりという内容でした。世間では仮想通貨とビットコインの区別もついてないことがわかり、「デジタル通貨セミナー」を見た私が現在とんでもなくおいしいポジションにいることがよくわかりました。 これが私がリップルを購入してわずか数カ月で得られたものです。これだけのものを得られたのです。だからこそ、最悪リップルが戻ってこないとしてもすでに私の中でプラスの収支になっています。 とはいえ、リップルを買い増すためにもこれからお金を稼がないといけないのでどうにかこの波に乗り遅れないようにしたいですね。 今回は貴重な「デジタル通貨セミナー」、そして、リップルを購入するように助言して頂き、本当にありがとうございました。
56人目毛利楓まとまった時間が取れず、細切れに視聴することになりましたが、 ひとまず一通り視聴いたしましたので、感想を提出いたします。 セミナーの内容を理解するには繰り返し視聴が必要ですが、 @速さ Aトランザクション耐性 B発行者の有無 Cその通貨でしか手に入らないもの という視点で通貨の価値を判断したら良いというのが印象的でした。 ブロックチェーン技術の解説はとてもわかりやすく、 これまでぼんやりしていたものがすっきりしました。 また、ビットコインが終焉を迎え、反対にリップルの価値が 今後上がり続けることがなぜ予測できるのかということが、 今回のセミナーを視聴したことでよくわかりました。 リップルの時価総額が仮想通貨市場の1〜3割となる未来予測があれば、 今の価格がいくらであれ常に買い時であることに変わりはないし、 引き続き加藤さん推奨のガチホでいきたいと思います。 もう少し時間ができたら、今度はじっくり腰をすえて視聴し、 更に理解を深めたいと思います。
57人目日野僚馬自身の投資に関して、今後に関して確認できました。 ありがとうございます。
58人目丸島由惺デジタル通貨セミナー拝見しました。 感想を送らせていただきます。 率直な感想として知らない事ばかりで、理解するのに疲れましたが、やはり知らない事を知っていく喜びはかなり大きなものです。 セミナーを聞いてわかった気になってる部分も多々あると思います。繰り返し聞いて自分の中に落とし込みたいと思ってます! 新聞やネットニュースなどで聞いていて意味の分からなかった単語がほぼほぼ理解できたと思います! ブロックチェーン、マイニング、ソフトフォーク、ハードフォーク、ICO、パブリックチェーン、POW、アルゴリズムコンセンサス、等々。 先行者利益という、元々はほとんど価値のないものが、市場が形成される事で価格がつき需要が増え値を上げていく。そういったカラクリみたいなものも見えた気がしました。 エストニアの話のくだりは興味深かったですね。1つの国が仮想通貨を法定通貨にする。ハードルがたくさんあるにせよ、どう転んでいくのか楽しみですね。 仮想通貨を見ていく際の基準として、「コンセンサスアルゴリズム」と「用途」を考える。更に、投資する際は、何らかの実需を伴った仮想通貨にするべきだと。 そして、投資すべき対象が明確になったら、そこからはウォーレンバフェットのようにガチホして、価格の変動は気にしない。 リップル社の資金調達の話なども面白かったです。 最後の5章は話が先すぎて、理解が全然追いつかなかったです(^^;; 今回のセミナーでより思ったのが、仮想通貨の種類を時価総額順に解説しているところなど、次のコインの特徴は何々で、こういう理由で良い、良くないみたいなのを瞬時に説明していて、相変わらず加藤さんの頭はすごいな、というか、更にレベルアップしてると感じました! 価値あるセミナーをありがとうございます!自分の地肉にしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!
59人目南大輔第一章 今更聞けない仮想通貨の基本を教えていただきありがとうございます 聞いて率直に思うことはビットコインは買ってはいけない。買うならリップルかイーサリアムということが伝わってきます。 仮想通貨の仕組みが分かって興味を持つことができます。勝手なイメージですがこの動画に興味を持つ人は男性が多いだろうなと思います。(理系知識がたくさん出てくるので) 価値のデジタル化、絶対に知っておかなければいけないワードだと思います。今までのクレジットカードなどと違うところは第三者機関が必要ない、ということが分かりました。今までこの違いが判らず悩んでいましたが、すっきりしました。これがもっと広まれば個人単位がもっと自由に価値の交換ができるようになると分かりました。価値の保証を国家以外ができるようになる未来になってきますよね。日本円だけで資産を構築することが不安になってきました。
60人目きよぴこ引き続き 感想 メモ 3章 前半 仮想通貨の本質は 「コンセンサスアルゴリズム」と「用途」 仮想通貨の本質3要件 1.速さ 2.トランザクション耐性(量) 3.付加価値 これめっちゃ大事 この章で一番大事なことだと思います 仮想通貨を見る際はこの本質に注目して見ることが大事なんだと思いました リップルに投資した場合、似た通貨やリップルより優れた通貨がでるリスクはないのかと疑問に思っていましたが、似た通貨についてはリップルはすでにデファクト(標準)をとってるので覆りづらい リップルより優れた通貨は、リップルのピークにつながる時期にでるため、まだ先のことなので、今投資する通貨はリップルなのだなと学び、また1つ疑問が解決しました
61人目ひろかず今回のセミナーを超楽しみにしてました。 事前に数百時間使って調べていたので、 加藤さんのセミナーを始めてみたとき、 はたしてどれくらい理解できるのか、 答え合わせをするつもりで拝見しました。 私の理解度は70%くらい。 といいたいところですが、 ケーキ並みに自己評価が甘いので50%〜60%くらいかなと思います。 今回のセミナーを拝見して私の足りない部分がはっきりわかりました。 1、経済、金融、ITなどの基礎知識が明らかに不足している 2、フェルミ推定の要素が思いつかないため市場規模が予測できない 他にもあると思いますが、 まずは加藤さんのセミナーを見たり、 本を読んだり、スマートニュースやブログなどの記事をみたり、 地道に勉強していきます。 知識が増えてきたらフェルミ推定の練習をしていくことで、 ある程度まではやれるのではないかと思っています。 次世代起業家育成セミナーも4が一番好きなので、 このセミナーの4章、5章はかなりテンション上がりました^^ 楽しいセミナーでした! ありがとうございます。(1)第3章前半の個人から法人への仮想通貨の譲渡について かなり実務から離れてしまっているので参考になるかわかりませんが、、 譲渡のやり方について書いてみます。 1、資金に余裕がある場合 @法人アカウントで取引所にログインして新規にコインを購入する。 A個人アカウントで取引所にログインして@の分だけコインを売却する。 2、資金に余裕がない場合 @個人アカウントで取引所にログインして法人で購入する分の コインと同数を売却する。 A個人口座に出金したお金を法人口座に振り込む。 B法人アカウントで取引所にログインして新規にコインを購入する。 私ならどちらかの方法で行います。 2の場合はタイムラグが数日生じますが、 税務署に突っ込まれないように客観的な証拠を残します。 ウォレットを使う場合も個人、法人で必ず分けて、 個人アドレスと法人のアドレス間の直接送金は絶対しません。 もし譲渡契約書を作って譲渡する場合は、 利害関係のない第三者の認証がないと危険だと思います。 個人アドレスから法人アドレスに送金すれば、 ブロックチェーンに日付や数量の情報が残るのですが、 税務署長の権限って滅茶苦茶強いので私なら1の方法で行います。 (2)法人の仮想通貨の会計処理について いまのところ仮想通貨は取得原価で評価の方向のようですが、 有価証券の評価基準を考えると勘定科目の分類で 時価評価になるということも考えられますね。 法人で購入した場合は投資その他の資産に計上して、 勘定内訳書に内訳を記載するのが良いのではないかと思います。 すべて時価評価なんてことになったら資金繰りにも影響が出るので、 そこはちょっと怖いところですね^^;
62人目春うらら加藤さんが2017年8月にリップルを勧められ、私もリップルを購入しました。 その際、仮想通貨についてどんなコインがあるか、どんな技術を使っているかなど調べたりもしましたが、このセミナーは無駄なくデジタル通貨の基本が学べました。アルトコインのおすすめ度を説明した章は、特に興味深かったです。 コインチェックについては、色々と問題がありましたが、これも加藤さんおすすめのLedger Nano Sというハードウェアウォレットを購入していたおかげで、資産の半分は守ることができました。 セミナーでは、ウォレットへの送信についても説明がありましたが、やはり最初はドキドキしながら送金したことを思い出しました。もっと扱いやすくなれば、さらに認知されていくと思います。 今後、デジタル通貨は、決済方法としてますます活用されていき、特にリップルはハブ通貨として使われるということで、JコインやMUFGコインが世に出るのが待ち遠しいです。加藤さんの想像する未来が現実となっていく過程を楽しめるのですから、すごい価値のあるセミナーだと思います。
63人目北村智幸仮想通貨について解説いただきありがとうございます。 私は、コインチェックにリップルを預けたままにしていて、引き出せず、返って来るかどうかもわからない状態になっています。 コインチェックとビットフライヤーの加藤さんの解説を聞いていて、コインチェックはstory.jpの管理人でもともと金融関係の人ではない人が作っており、ビットフライヤーの方は金融関連と人脈があり信用力がコインチェックよりもある。 この話をもっと早く聞いていれば、コールドウォレットにリップルを移していたでしょう。 しかしながら、今回加藤さんに解説頂いたようなことは自分自身で調べる気があれば分かるようなことであり、情報を集めて自分の頭で判断しようとしなかった自分にかなり反省しました。 高い勉強代(コインチェックが持ち直せばダメージは減りますが)でしたが、加藤さんくらい調べて他の人に解説できるくらいになろうと思いました。 ありがとうございます。 仮想通貨について解説いただき、今までネットワーク上に乗っていなかったお金が真にネットワーク上に乗るのがブロックチェーンの革命であると知り、間違いなく今後使われる技術であると感じました。コインチェックは残念でしたが、ちゃんと自分の力で調べて判断して投資に取り組んで行きたいと思います。 まだ、現在は投機でしかない仮想通貨が、1秒出遅れただけで一生追いつけないくらいの計算速度がある人工知能の世界と、繋がっているというのがミステリアスというか、革命の入り口に来ているんだなあと感じました。 ありがとうございます。
64人目渡部サトシ今回のデジタル通貨セミナーを見て、章が進めば進むほどのめり込んで見てしまいました。 始めは漠然とデジタル通貨に関して強くなりたいという意識で見ていましたが、後半はリップル技術などを勉強することで、投資というよりもこれから未来がどんどん便利になっていくことにワクワクさせられるセミナーでした。 最後の方はデジタル通貨というか未来予測全開wという感じでしたが、むしろそっちの方が夢中になって見てしまうぐらいでした。 ここまで深い思考で未来予測をされている加藤さんのセミナーを見て、誰もリップルの今後の伸びを疑う人はいないでしょうね。 デジタル通貨に対する投資に関して、上2桁程度で考えるというのが非常に重要だと分かりました。 現在1XRPが90円くらいなので早速追加購入…と思いましたが、コインチェックでクイック入金が使用不可になっていて少し凹んでいます(笑) これからまた少しずつ値上がりしても、今が買い時であることに変わりはないと思うので、恐れずに買い足ししていこうと思います。
65人目関口龍之介 加藤さん、いつも成功のサポートありがとうございます。 仮想通貨セミナーを楽しみにしていたら、 なんどそれ以上のボリュームのスーパー魅力セミナーもあって かなりびっくりしました! 今まで仮想通貨の学習は新規活動になる気がしていたので、 ひとまずリップル投資 ガチホということだけ理解して、 自己責任でおっしゃっていることを盲信していました。 なので、仮想通貨知識は骨の部分しかなかったのですが、 セミナーを見ているとどんどん知識が肉付けされ行くのがわかります。 また、これだけ重要ポイントを的確に教えていただければ 今後どういった視点で仮想通貨を見ていけばいいのか?が明確になり、 誰でも仮想通貨関連のニュースを自分で判断ができるようになり、 世間や相場の乱高下に流されない力が備わると思います! まだまだ、理解が足りない部分がかなりあるので、 何度も繰り返し学習して行こうと思います! キャッシュレスエコノミーになっていくにあたって 日本円はどうなるのか考えてみたところ 1871年に円が制定されて 成長期を高度経済成長からバブル崩壊までで考えると だいたい一つの期間が40年になるので、 2030年あたりに衰退期の終わりがきます。 3章の後半のリップルのライフサイクルの項で 紙幣が無くなるのは2033年頃になるだろう という予測とあっているのも興味深いですね。 また仮想通貨がメインになり現金が消えたら 誘拐犯が番号がバラバラの紙幣で〜 みたいな要求ができなくなり、 コンビニなどに行っても 物理的な紙幣が置いていないから犯罪も減る という想像も出来ますね。 生活費と事業資金以外は全部どんどんリップルに入れていこうと思います! セミナーを見て幾つか疑問点が出たのでここで記載させていただきます。 東京都コインやマイクロソフトコインなどを例にあげて説明されていますが これは現在存在している通貨(JPY等)と東京都コインを交換することになるので、 その発行主体が発行したコインの額面に相当する価値を未来で創造するという覚悟のことですよね。 その時点では何も生み出していないので 東京都コインを発行するメリットは ・発行された総量と流動性の把握 ・一時的に資金を借り入れる ・決済が早い ということだと思います。 この際使う側(東京都コインを買う側)のメリットは ・東京都コインを買うことで何かしらの特典がある。 (株で言うところの配当や優待) ・リップルネットを使っていれば ネット内にいる他の通貨にも簡単に変えられるからデメリットが少ない ということだと思います。 そして リップルをそのまま使うと 対円やドルでかなり相場が代わるので 東京都コインやMUFJコインなどの1コイン=1円のコインを仲介させる必要がある。 ということだと思うのですが、 これはそのサービスを受けようと思ってコインを購入したタイミングによって 円換算すると支払う金額がそれぞれ変わってくるということになるのでしょうか? ======================== またこの場合 1コイン=1円という固定相場を提供する企業だったり自治体というのは 仮想通貨の今の相場を見る限り結構リスクを背負うことになる気がするのですが、 これは普及するまでにある程度相場が安定するという予測なのでしょうか? ライフサイクルの項で説明されている ビットコインの頂点が2022、 リップルのライフサイクルで2024あたりで通貨のデジタル化が導入を考えると 相場安定というのもありそうな気はしますが、何か1コイン1円を提供できる仕組みがあるのでしょうか? ======================== なぜPOSでは保有量に応じて配当が得られるのでしょうか? 計算をしないが認証には参加できるから、 マシンへの投資や電気代も節約になるという説明ですが、 ではどうしてその通貨が増えていくのか? というのがわかりませんでした。 計算はしないが何かしらの作業が必要なんでしょうか? また例えばコインチェックなどで POSの通貨を持っていたら 時間経過とともに勝手に保有量が割合で増えていくということなのでしょうか? セミナーを通して2周してみましたが、 どうにもPosのシステムは 何か用途(加藤さんがオミセゴー等で説明しているような)がない限り 開発者が大量に手に入れて、 大量に持っているから不労所得が入ってきて、 開発者の都合の良いタイミングで売り抜けるためのもの としか見れませんでした。 何かおそらく考慮する点が抜けているのだと思いますが… お忙しいとは思いますが 回答頂けたらとてもうれしいです。 セミナー非常に面白かったです。 ありがとうございました!
66人目田中貴士MUFGコイン等で利用がされる、周りも上がるなど、リップルがずば抜けて良いことが持ってはいたものの、今実感を持ってわかりました。 個人的にカジノコインを仮想通過として考えるとかなり分かりやすかったです。 また、シアコインが50円だとすると5円にはならないの説明がとてもしっくりきました。 第四章のジンバブエドルの例えも特に理解しやすかったです。 ハードフォークしたものが成功すれば単純に持ってる資産2倍? ならまだ暴落しなさそうなハードフォークしそうなのもって置くというのもあり? 発行者がいるとどんどん増えてく? 理解が追いついてないところはいくつかあります。 2-1のアルファベットや、最初からの発掘についても、 学ぶことがまだあるうちは何度も見るべきというのは本当にそう思うので、また見ます。
67人目亀谷一五仮想通貨についてはTwitterからと、 加藤さんから受け取る情報が私の知識の全てでした。 この動画を見ることでバラバラに受け取っていた情報が、 1つにまとめて入ってきて、点と点がつながった感覚がありました。 こういう感想は持ったもののブロックチェーンのことも1回見ただけでは、 私には人に説明できるレベルまでいきませんでしたが・・・。 でも、1章だけで挫折しかけましたがが2章、3章と1通り見ていると 腑に落ちてくるところも結構あります。 5部作セミナーのように何回も見ていれば、 わかるようになるなという感覚がありますので、 しっかり復習をすればかなり詳しくなりますね。 リップルは当分ガチホですね^^
68人目森竣平デジタル通貨の知識は全くなかったのですが、 今回のセミナーでだいぶ知識が身についたと思います。 まだ理解できていないところもあるので、 何度か見て知識を定着させていきたいです。 デジタル通貨がこれからどうなるか、 これは全員が知っておくべき知識です。 もっと多くの人に、この動画を見てほしいと思います!
69人目市田真也仮想通貨についてあまり勉強もせずに投資をしていましたが、 この動画で仮想通貨にまつわる言葉で聞いたことがあっても意味がわからないのももほぼ学習できました。 仮想通貨の教科書とも言えそうな内容だと思います。 さらに数種類に通貨についてはさらに深く性能や性質、考察もあり、 非常に勉強になります。 自分一人で学んでもここまで深く理解できなかったと思います。 PMを学んでいたことも 仮想通貨の仕組みやメリットなどを理解するために非常に役立っています。 今後、生きていくうえでより重要度を増していく知識だと思います。 ありがとうございました。
70人目福山哲也全部で11時間のセミナー映像ということで、かなりの大ボリュームに驚きました。 相変わらず次世代起業家育成セミナーのボリュームは凄いです。 このセミナー映像を見るだけで、トップクラスのデジタル通貨に関する知識を身につけることが出来ますね。 vol.0でデジタル通貨を学ぶことの重要性を知り、 その後vol.1でセミナーの全体像や仮想通貨に関する予備知識を知ることが出来るので、 仮想通貨の知識があまりない人でもセミナーの内容が理解しやすい流れだと感じます。 また、次世代起業家育成セミナーシリーズの紹介があることで、 この動画を見た人が5部作などにも興味を持つように作られているように思いました。 『仮想通貨セミナー面白い!』→『ほかのシリーズも気になる!』 となった人が特別編などを見て、起業に興味を持ち、お試し入会する。 といった感じになりそうだなーと。 最初は、仮想通貨に興味がある人が見る動画なのに起業塾への勧誘はどうするのだろう、 と考えていたのですが、セミナー映像を見てナルホドと理解できました。 vol.2でデジタル通貨に関しての仕組みの説明ですが、 僕が読んできた本よりも凄く分かりやすかったです。 翻訳が分かりにくい書籍1冊を読んで苦労して知った仮想通貨の知識が、 こういったセミナーで理解できるのは、時間的にもすごくコスパが良いと感じています! 改めて、加藤さんの教え方の上手さを実感しました。 このセミナーを視聴したことで、 今まで漠然とした理解しかしていなかった、 ビットコイン終焉の理由、リップル技術の凄さ・可能性、投資する通貨の基準などについて、 一気に理解度を深めることが出来ました。 仮想通貨時価総額ランキングの1〜26位+αの通貨の説明を見たときは、 『こんなにもたくさんの種類の仮想通貨に精通しているのか』 と驚愕しました。 Twitterで草コインの考察PDFを配布されていたので、 様々な通貨を調べられていることは分かってはいましたが、 ここまで精通しているとは思っていなかったので。 また、人工知能が人類に課金する手段として仮想通貨を使用するということは、 いままでの加藤さんのセミナーやTwitterの発言で知ってはいたものの、 今回のセミナーを見ることで、より実感をもって理解することが出来ました。 一度では理解できなかった個所もあるので、何度も復習して、習得していきたいと思います。 ありがとうございました。
71人目佐久間達也とても勉強になるセミナーでした。 基本から解説されていて、今まであまりよく分かっていなかった 仮想通貨について詳しくなることができました。 もちろん1回見ただけなので、完全に理解できたとは言えませんが・・・ 加藤さんがリップルを推奨しているのも納得です! リップルが値下がりしても不安にならなくなりますね。 これからも”ガチホ”でいきます。 貴重なセミナーありがとうございました。
72人目佐竹洋昭【全体像】 これからのセミナーで、世の中の最先端なことが解説されることが分かり、 すごくワクワクしました! これから使うお金の半分以上がデジタル通貨になる可能性がある、 というのはすごく衝撃的でした(笑) 【序章】 全体像を見た時に、ビットコインの終わりという章があり、 今まさに流行っているのにもう終わるの?と、初っ端から?が浮かびました。 真の仮想通貨についての考察という章もすごく気になりました。 自分は仮想通貨について、正直何も分かりません。 そもそも、仮想通貨とは何なのか?すら分からないので、 これからのセミナーで学んでいきたいと思います。 【第0章】 デジタル通貨という初めて触れる概念でしたので、 理解できるまでにかなりの時間を要すると思っていたのですが、 初心者にもものすごく分かりやすい内容で、 1回見ただけでスムーズに理解することが出来ました! 以前に加藤さんのススメでXRPを購入していて、 コインチェックでアカウントを作り、仮想通貨に少しでも触れていたので、 理解がしやすかったのかもしれません。 あと、コールドウォレットという言葉は知っていたのですが、 何の事を指しているか今までよく分からない状態でしたが、 その点についても、しっかりと理解することができました。 【第1章】 この章はブロックチェーン技術について、 すごく深くまで学ぶ事ができました。 そもそも、ブロックチェーンとは何なのか?という、 基礎の基礎から学ぶ事ができて、今では友人にも説明できるくらい、 頭に入っています。 ハッシュ、マイニング、ハードフォーク、アルトコイン、スマートコントラクト等、単語ごとも詳しく解説されていて、今まで聞いたことはあるけど、それって何?という状態だったものが、全て理解できてスッキリすることができました。 価値のデジタル化はものすごく深いと思いました。 今まで、コンテンツなどはクラウドにアップロードすることができましたが、お金をクラウド化するということは第三者機関を必要とするため、難しかった。それが、ブロックチェーン技術により、ネットに価値を貯められるようになった。という背景を知り、すごく衝撃的かつ最先端なことと再認識できました。 【第2章】 ビットコインの終わりというキャッチーなタイトルでしたが、 なぜ終わりなのか?が明確に理解することが出来ました。 このセミナーを見たら、今後一生ビットコインを買うことはないです。 もし、このセミナーを見ていなければ、 「ビットコインが有名で、すごく流行っているから、 自分もビットコインを買ってみよう!」という、 周りに流れた行動を取っていたと思います。 仮想通貨を購入しているという点で、自分は最先端だーとも思って満足してしまうので(笑) PoS、PoWなどの単語も、見かけた事はあったのですが、 まず理解が難しいものということで、学んでいませんでした。 セミナーでは、それぞれ詳しく丁寧に解説されていて、 普通に独学で勉強しても理解は難しかったと思いますが、 ほとんど苦なく理解することが出来ました。 【第3章】 加藤さんがどういう視点でリップルに行き着いたのか、 その内側を解説して頂き、本当にありがとうございます。 ものすごく貴重な学びでした。 そして、演繹的思考で様々な要素をつなぎ合わせて、 未来予測を立てていて、やはりものすごい知識、勉強量、 仮説思考だなあと思いました。 自分も未来予測を立てられるように、自己研鑽に励みます。 それと、投資の心得もすごく勉強になりました。 自分は仮想通貨を買い始めたばかりの時に、 何も考えずに、ビットコインやイーサリアム、 ネムを購入してしまい、その後損して売りました。笑 知らない銘柄に投資しない。倍率かけない、 これは仮想通貨以外でも同じことが言えると思いました。(株など) チャートを見ているのは「マジでムダ」は本当に共感できました。 自分は、購入して2週間位は毎日自分の総資産の増減を、 コインチェックで確認していました。 途中でムダである事にようやく気づき、 今では全く見ていません。 本当に大事なことですね。 時価総額ベスト26は、この情報は無料で良いんですか?と、 思ってしまう位、すごいランキングでした。笑 (このセミナー自体、無料なのが意味不明です) 個人的に量子耐性のコインが気になったので、 QRL、シールドあたりを色々と見てみたい思いました。 【第4章】 自分はリップルについて、 送金スピードが早い位しか知りませんでした。 しかもどういう仕組みなのかとか、 なぜ早いのか等、詳細は一切知りませんでした。 ただ、この章を見てリップルのことを深く知ることができました。 リップルネットはすごいですね。 銀行が必要なくなってしまうので、 銀行たちも仮想通貨を発行せざるを得ないというのは、 本当に衝撃的でした。今では、確かにその通りだなあと思えます。 【第5章】 この章は、中々理解することが難しかったので、 何回も復讐したいと思います。 四資源集積化モデルに新たに「時間」という概念がアップデートされていて、理解することがものすごく難しかったです。 仮想通貨は、人でないモノや、口座を持てなくてもお金を持てるということで、人工知能がお金を持つことも可能になったというのが驚きです。 これからの未来が少しだけですが、どういう方向へ向かっているのか、 理解できた気がします。 何度もセミナーを見直して、未来予測力を鍛えたいと思います。 こんな長時間なセミナーを無償で提供して頂き、 本当にありがとうございました。
73人目松下創也今回の仮想通貨セミナーは、未来予測がテーマであるとおもうのですが、その為かなり高度なセミナーになっているなと感じました。 MENSAなどでも未来予測は内容の一部としてありましたが、今回のセミナーは仮想通貨…と言いながらも未来予測専門のセミナーであるため、加藤さんの未来予測法について考え方・思考の流れが追えてとても面白かったです。 もちろん仮想通貨についても流石加藤さん!と言いたくなるくらい詳しくかつ分かりやすいセミナーでした。仮想通貨については私も一部ネットで調べたことがありました。しかし、どのサイトやブログもBTCの技術と仮想通貨の技術が混同されていたりしてわかりにくいものばかりでした。(文章と動画という違いもあるかもしれませんが。) それに比べて、このセミナでは仮想通貨という専門性の高い技術&業界用語が入り混じるテーマでありながら、一つ一つの用語をわかりやすく解説してくれるため頭にスッと入ってきました。 これまで、加藤さんがTwitterや次世代五部作などでちょくちょく言及していた未来予測と仮想通貨について、点でばらばらだった知識がきれいにつながりました。もともとある程度加藤さんの考え方に触れているPM生であることもあり、割とすんなりと頭に入ってきたのかなとも感じます。 このセミナーを見て加藤さんと同じ未来を見る視点を手に入れられたひとはとてもラッキーだと思います。
74人目河合将0章から濃い内容をわかりやすく解説していただきありがとうございました。 仮想通貨という言葉を去年から聞き出したのですが、あまりわかっていませんでした。しかしこのセミナーでおおまかに理解できたように思います。 これから先デジタル通貨が普及するのは目に見えていますので、貴重な学びとなるセミナーでした。ありがとうございました。
75人目田中雄貴2章まで見ました。 プログラマー視点から見てもかなり詳しく解説されていると思いました。 仮想通貨の本来の役割や仕組がわかったので、これからの経済を考えるうえで役立つと思います。
76人目小川颯也ブロックチェーンの仕組みからなぜビットコインがもうダメでリップルなどの通貨がいいのかが論理的に理解できるのが本当にいいと思いました。 ビットコインとその他コピー通貨が第1世代としたら、リップルやイーサリアムが第2世代、その他要素を複合した通貨が第3世代だと理解できました。 これを単なる投機筋としてしか見ていない人たち(評論家も含む)をごぼう抜きできそうですね!笑
77人目並木第5章まで全て視聴させてもらいました。 これまで自分でブロックチェーンや仮想の通貨に関するワードを調べたりはしていましたが、イマイチ理解しきれずにいました。 それが今回のデジタル通過セミナーを見たことでかなり頭の中を整理することができました! ブロックチェーンはもちろんのこと、マイニングやPowなど言葉は聞いたことがあってもそれを説明してみろと言われたら絶対できなかったであろう単語についても、セミナーを視聴する前に比べて明らかに理解が深まりました。 また、仮想の通貨だけでなく経済やIT技術に関する周辺知識についてもかなり細かく説明してくれていたので知識不足で躓くこともなく、最後まで楽しく学べました。 加藤さんの人に教える技術の高さを改めて思い知ったという思いです^^; ただ各章を一度ずつ視聴しただけでは理解しきれない部分も多々あったので、音声をiPodに入れて繰り返し聴いてさらに理解を深めたいと思います。 かなりのボリュームではありますが時間を取って見るだけの価値があると思いました!
78人目ハトリアオとりあえず、序章と第1章だけ拝見したので感想送ります。 序章 拝見しました。全く知らない世界で、これから何を知るのか、とても楽しみです。 脳にチップを入れて経験できる、というのは、もうとってもイヤーな未来なのですが、でも、ガンの痛みを取ることができたり、寝たきりになっても旅行にいった気分になったり、ご飯が食べられなくなっても肉を食べる体験ができたり、植物状態というのでしょうか、そういう方と話ができたり、とか医学の方から徐々に浸透していきそうだなあ、と思いました。そして、人道的に反したことを言いますが、どんな人でも遺伝子を残せるようになり、人の遺伝子プールに劣性遺伝子が残りまくり、結果人は滅びていくのだろう、と思いました。いや、そうでもないのかな。逆にその場でなんでもできるからこそ、動ける人だけが遺伝子を残して、ヒトが強くなるかもしれないです。ちょーどうでもいい話失礼いたしました。デジタル通貨セミナー、楽しみにしてます! 第1章 拝見しました。この話だけ聞くと、世界共通の通貨を作ろう、ということなのかな、と思いました。最初はAmazonポイントあたりから始まったのかな、とか。世界共通通貨はドルじゃヤダ、ユーロもムリ、Amazonだけで使える通貨とかGoogleだけで使える通貨を広めてもいいけど他の会社が使うのにはなんか抵抗ある、でも為替で利益が増減するのが面倒だし、銀行の手数料ややたら偉そうなのにみんな嫌気がさして(私だけ?)、「みんなネットで世界中のものを買い物するんだし、みんなで一律に取引できる通貨を作ろうじゃないか。為替もない。管理は銀行とかに任せないで使用者みんなでやろう」みたいな感じかな?と思いました。英語とスペイン語が世界をほぼ網羅したように、ドルとユーロが世界を網羅するつもりが、そーならなかったから、なんか別なの作るか、となったんでしょうか。ぜーんぜん違ったらすみません。次も見たいと思います!超頭使いました。リップルは加藤さんのおっしゃる「バブル」中、なのかな、と思いました。
79人目E.Kこのセミナーは【今見ないと絶対に損だ】と思いました。 見始める前は、単に「どの仮想通貨を買えば儲かるのか?」「なぜ加藤さんはビットコインではなくリップルがお勧めなのか?」と、その程度の知識と興味しかありませんでした。 ですが、第5章まで見終わった今、そんなレベルでこのセミナーを見始めた自分を恥ずかしく思いました(汗) 加藤さんがそんなレベルで話を終えるわけがないですよね・・・ 特に第5章の内容はとんでもないレベルで、いろんなところで多少聞きかじっていた未来予測の疑問に全て答えるどころか、さらに上を行くレベルの知識を授けて頂きました。 加藤さんの未来予測から逆算して考えると「仮想通貨はどうあるべきか」「なぜリップル一択なのか」それはもう、悩む理由もないでしょ、というレベルで答えられており、それまでにあった疑問が全て払拭されました。 現実的には、保有しているコインの保管方法に頭を悩ませているようなところがありますが(無くす可能性があるので)、今後、発展しそうなコインも教えて頂けましたので、巷で情報起業家が仮想通貨で一儲けしようとしていても無視できますし、草コインに手を出して財産を失うこともなくなるでしょう。 投機で得した損したと財産をかけて博打を楽しみたい方は、このセミナーを見る必要はないかも知れません。 ですが、未来予測に基づいて、未来を一歩先取りするつもりでバフェット氏のように投資で勝ちたいのなら、ぜひこのセミナーを、今のタイミングで見ておくことをお勧めします。 長時間のセミナー、本当にありがとうございました。 折に触れて復習したいと思います。 P.S.未来予測の一環として「攻殻機動隊」を見てみようと思います(笑) こんなにすごい情報を与えていただいているのに、アフィリエイターではないため、リストもない、紹介する人もほとんどいない・・・ と、自分の状況に歯がゆさを感じました。 だいぽんさんのように「これ、すごいよ」と言える相手(リスト)がたくさんいる状況を、初めて本当にうらやましいと思いました。 もちろん、それで儲かるから、というのもありますが、今まであまりリストを持つことに興味がなかったのですが、自分が体験してよかったと思うものを伝えられる人がたくさんいる、という状況もありなのかな、と気持ちが変わって来ました。 今後、次世代アフィリやリスト取りにも挑戦して行こうと思います。 ありがとうございました。
80人目ひろともこのセミナーをみて、仮想通貨はただの投資目的ではないということが 理解できた内容でした。 ゆえに、この先残る通貨が人類にとって必要な価値をもたらすものであり、 それによって人類はもっと生活が楽になる。 仮想通貨=デジタル通貨は、ファイナリティ通貨に変わる可能性が あり、1万円札が数年後になくなることはおかしくないと感じました。 また、XRPが送金に使われる説明で、「封筒」と例えていたのがとても 分かりやすかったです。 僕としては仮想通貨や法定通貨を送金するにしても、どの組み合わせで 変換しても一律のXRP消費がいいなと思いました。 僕はテレビをもっていませんが、こういった時代の革命期には必ず メディアはその革命をもたらすものを叩く傾向がありますね。 偏向報道によって、誘導していると思いますが。 本質を理解しようとしないと、これから先ますます人生を 無駄にするような気がしています。 PMに入れて本当に良かったと感じる日々です。 このような貴重なセミナーをありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。 感想をブログコメント欄にコピペしておきますね。
81人目吉田デジタル通貨セミナー見させていただきました。 時間の都合上、駆け足で見た部分もあったのですが、とてもタメになる情報を頂けて感謝しています。 仮想通貨・投資の心得・未来予測などなど知ることはできましたが、内容が難しかったので1回見ただけではなんとなく程度しか理解できなく、ちゃんと理解するためには2回3回と見ないとダメだなと思いました。 これから仮想通貨(リップル)に投資しようと思っている人は、特に投資の心得(3章前半の3−2)はすぐに役に立つ知識だと思います。 ニュースや取引所のサイトを見るとわかりますが、短かい期間の中で仮想通貨の価値が乱高下している様を見ていると、これは気が気でなくなると思います。 ただ、このセミナーを見ていればリップルの価値が将来的に上昇していくことの理屈は理解できるはずなので、ながーい目で見てガチホしていけばいいんじゃないかと思います。 セミナーでは1種の仮想通貨、つまりリップルをガチホするという方法を推奨していますが、その1種の仮想通貨を管理する方法ってどうするのかなって思ってます。 余剰資金(最悪なくなってもしょうがないと思える程度)をすべてリップルに変えてコインチェックに預けてそのままガチホでいいかと思っていましたが、例の事件があった影響で最低限のリスク管理はやった方がいいと痛感し、ハードウェアウォレットを購入したり、別の取引所を新たに開設しました。 ただ、ガチホする目的ならハードウェアウォレットのみ入れるか、リスク分散させる意味でハードウェアウォレット+取引所に預けた方がいいかどっちにしようかなと考えています。 保有しているリップルの管理方法についても、方法・考え方があれば聞いてみたいです。
82人目阿部絵里加藤さん、非常に参考となるデジタル通貨セミナーを提供していただき有難うございました。 昨年から実際に通貨を少しずつ購入していたのですが、よくわからないまま何となく資金が増えそうだから購入するという状態でした。もっと詳しく知りたいけれど分からないことばかりで何から手をつけたらいいか分からない、じつくり調べる時間もありませんでした。 加藤さんのセミナーを視聴することで、デジタル通貨の歴史や仕組み、現状、未来予測まで学ぶことができました。難解な言葉や仕組みについての説明の時には、その都度、素人でも分かる言葉や表現で加藤さんが説明してくださるので概略は理解することができました。 複数回視聴することでしっかり理解ができそうです。有料のセミナーでもここまで理解を深めることが出来る内容のものはなかなかないと思います。 貴重な情報提供、有難うございます。
83人目ゆーじ加藤さんのメルマガを読むまでは仮想通貨はビットコインしか知らないぐらいの知識しかなかったですし、加藤さんからのメルマガで何度かリップルを今のうちに買っておくといいということを聞いていたので、一応少しだけ買いましたがいまいち理由が分かっていませんでした。 この動画を見ることでブロックチェーンとは何かとかなぜ仮想通貨の価値が上がるのかということが多少理解が出来ました。(動画の内容が濃いので一度見ただけでは全ては理解できていません^^;) 加藤さんが推しているリップルがなぜこれから価値が上がってくるのかなどもわかり、加藤さんが推している理由もわかったので今年1年はリップルをどんどん買い足した方がいいなと感じました。 まだまだ理解できていない所も多々ありますし、未来予測のところは非常に重要だと感じていますのでこれからしっかりと理解できるまで何度も見て知識を深めていきます。
84人目山本今回のセミナーを見て一番に感じたのは 仮想通貨を学ぶことでビジネスへの理解が深まるのと同時に 確実に資産を作る方法について学ぶことができました。 このセミナーを受ける前は 仮想通貨とか怪しいなーとか詐欺だろうなー みたいな風に思っていたんですが、 加藤さんのセミナー受けてから どうして仮想通貨が儲かるのか、 なんで仮想通貨を学ぶことがでビジネスを学ぶこと、 はたまた未来予想をする上で大事なのかを学ぶことができました。 今回のセミナー受けたことで仮想通貨は焼け野原でありながらも 確実に資産になるものだし勉強することで未来予測の方法だったり 今後の世界がどのように進んでいくのかなどを学べたのでよかったです。 難しい話ように見えますが加藤さんは とても分かりやすく説明してくれるので僕でも理解できました。 セミナーを学ぶことで未来をのぞき見できるという感覚は とても楽しいしぜひ体験してほしいものです。 本当にありがとうございました。
85人目兜森諒克実を言うと、当初は「デジタル通貨?あー流行ってるよね」程度の認識でした。 しかし実際にセミナーを視聴して、考え方が180度変わりました。 なぜ、今デジタル通貨(仮想通貨)なのか。 それはどういったものなのか。 なぜ、ビットコインは終わるのか。 なぜ、リップルが良いのか。 そして、未来はどうなっていくのか。 それらが全てわかりました。 未来を予測できれば、それに備えることができます。 今回のセミナーで、その未来のために今どう行動するべきなのかが見えたような気がします。 「今」このことを知ることができて、とても良かったです。 良い動画をありがとうございました。
86人目きよぴこ引き続き 感想 メモ 3章 後半 パブリックチェーンは後から量子耐性を付けるのは難しい siacoin 分散的DropBox 10倍になるかも OmiseGo 分散payPal 15倍になるかも リップル 送金のハブ 30〜100倍になる見込み QRL,SHIELD 量子耐性 上位の仮想通貨や加藤さんが実需があると思っているコインなど、色々なコインの特徴を学べました、また、現在の時価総額とこれくらいの規模になるじゃないかの予測から、投資する場合はこれくらいのリターンがあるのではないかという投資家的視点からのコインの価値も学べました ビットコインとリップルのライフサイクルからこれらの時価総額の動きと世の中の動きの連動の未来予想図を得ました
87人目富士順デジタル通貨セミナーはこれからの人生において、とても有用なセミナーと感じました。 理由は以下の三点です。 ・仮想通貨の全体像をインストールできる ブロックチェーンの技術に始まり、用途、種類にまで言及し、仮想通貨の本質を切り取ってわかりやすく提示されています。 どのような形で価値を流通させるのか、という全体像が学べます。 ・これから世界に起こることの地図が入手できる ブロックチェーンを利用することにより起こる世界の変化、価値の変化、価値の流通などを論理的に提示されています。 特にAIを絡めた考察が秀逸で、これからの人生に必須の知識となるでしょう。 ・これからの自分の行動を決定できる。 高精度でこれからの未来を予測できると、自分に圧倒的に有利なポジションがわかるようになります。 有利なポジションを占めることが出来るように自分が行動していけば良いので、迷いがなくなります。 大まかに分けるとこんな分類になります。 自分の人生を有効に使って価値を生み出していきたい人にとって、 素晴らしく価値のあるセミナーであると思います。 未来予測で得た方向に進んでいくには、しっかりと行動していく必要があり、その行動を起こす指針になるのがもう一つの「スーパー魅力セミナー」です。 このセミナーは二つで一つのセミナーと感じます。 内容をしゃぶり尽くして自分の人生を豊かにしていきます。
88人目村山エナ仮想通貨とは、Tポイントや楽天ポイントのように、どこかが発行してお金として使えるようにしているもの。 今は未来のシェアを争っている状態。 リップルはTポイントから楽天ポイントに変換する間のポイントシステム。 数あるポイントシステムの中から何を選ぶかは、そのシステムの便利さと発行枚数が重要。 ポイントシステムの希少性を担保するために発行上限が決められていて、システムごとに現在何%発行されているかが違う。 そのポイントは現在は人間同士がやり取りするために使われているが、将来的には人工知能がインターネット上に住むようになるので、人工知能達とやり取りするためにも使うようになる。 というのが仮想通貨セミナーのざっくりとしたまとめだと思います。 おそらくは人間も自分をデータ化してインターネットに住む人も現れるのでしょうね。 そうするとお金も人格もデータ化するわけで、本格的な情報革命とはそういう流れなのかもしれませんね。
89人目なかやんいつもお世話になります。 仮想通貨については、興味はあったのですが、あえて情報収集したりはしなかったので、もっと早い時期に見ておけばよかったなあ・・と思いました。 私はよくこれで後悔するのですが、ピンときたり、おや?っと思う、直感的なものは、やはり無視しない方が良さそうです。 ということで昨年末に、金銭的な不安を感じない程度にリップルを購入しました。 私的には、投資が主旨ではなく(素人ですから・・)、大きく金融のシステムが変わろうとしていることをいまのうちに経験を通じて学んでおこうという考えで、いま、コインチェックは色々ありますが、それこそ太極に向けた小事だと思っていますので、それで経験と知識がもらえるなら儲けもの、数年後には資産も増えているかもしれないおまけ付きと思ってます。 とは言いながら、覚えたての頃は、心情として面白がってやりたくなるもので、しばらくはチャートを見て、ああっ総資産が半分になっている!とか、さっきより上がってる!とか、思いながら、仕事の合間の貴重な休み時間を浪費してました・・ 経験しないと理解できないこともありますが、不安と後悔は百害あって一利くらいしかなく割に合わないので、今となっては、チャート見て一喜一憂する暇があったらワクワクすることを考えて、あとは忘れて放置するのが精神衛生上よろしいかと思います(笑) 貴重な学びの機会をいただき、ありがとうございました。引き続き、よろしくお願いします。
90人目やじたか数年前から知り合いが「リップル」を押していました。 当時は 「仮想通貨が何なのか?」 「リップルがあると何が便利なのか?」 が全くわかりませんでした。 加藤さんの動画を拝見し 仮想通貨があるメリット、リップルのやりたいことがわかりました!
91人目土田圭一加藤さん こんにちわ土田です。 仮想の通貨セミナー視聴しました。 やっぱり加藤さんのセミナーは「凄い内容」の一言です。 私は特に第3章の内容がおおいに腑に落ちました。 昨年の8月末頃は、正直あまり理解が深いとは言えませんでした。 しかし今回のセミナーを視聴して、 今後のブロックチェーン技術が凄いことになると理解出来ました。 さらに加藤さんが”リップル推し”している理由も納得できました。 加藤さんの推奨で2017年8月末にリップルを沢山購入しましたが、 ”ガチホ”する事で今後の展開が益々楽しみになりました。 セミナー有難うございました。
92人目水野第3章が特に詳しく説明されていてよかったです。 時価総額順でベスト26の仮想通貨の解説がなされており何度も見ても飽きない内容です。
93人目松本蒼とても参考になる動画でした! これまで仮想通貨に関する知識はまったくなく、テレビで「ブロックチェーン」等の言葉を聞いたことがあるくらいでした。 自分で調べるほど興味もなかったので、放置していたのですが、今回こちらの動画で詳しく説明されていると知り拝見しました。 キャンペーンにつられてしまいましたねε-(´∀`; ) 全く初心者の私でも理解できる内容で、(先に進むにつれて、理解が追いつかない部分も出てきましたが・・・)これで仮想通貨に関するメディアの情報も理解できるようになったと感じています。 これだけのボリュームを無料で学べることがとてもありがたいです! 経済や歴史にも話が広がっていたのを観て、仮想通貨だけの問題じゃないんだ、というのが印象的でした。 また1回しか観ていないので、理解度は浅いのですが、仮想通貨を持っておきたい、と思い、とりあえず取引所の登録をしてみました。 こういう動画を観て、知って行動する人と、知らずに何も行動しない人との格差はこれからどんどん大きくなっていくでしょうね。 改めて、勉強することの大切さを感じました。 一回目はよくわからなくて聞き流してしまっている部分もあるので、繰り返し観て、理解を深めていきたいと思います。 どうもありがとうございました!
94人目近藤夏菜非っ常に濃いセミナーでした。 PMメルマガで仮想通貨の存在を知り、実際にリップルも購入しましたが、 正直仮想通貨のことをほとんど理解していませんでした。 そのため、動画をさらっと見るだけでは吸収できず、 なんども映像を行きつ戻りつしながら最後まで視聴しました。 セミナーを視聴したことでド素人レベルだった私の仮想通貨に対する知識がかなりレベルアップし、 今まで疑問に思っていたことが解消されました。 私におこった変化をいくつかあげると・・ ・コインチェック事件のニュースで盗まれたNEMの行方が報じられるたびに、 「なんでそんな個人情報が公開されてるの?」と不思議に思っていた。 ⇒パブリックチェーンを使っているからだ、と理解できた。 ・「ニュースによると、どうやらビットコインは掘ったら出てくるらしい。インターネット上で掘るってどういうこと??」と疑問だった。 ⇒ブロックチェーンの各ブロックのノンスを見つけることで報酬が発生し、それがマイニングと呼ばれていることが理解できた。 各ブロックのハッシュを前後のハッシュと組み合わせることで、不正が成立しない仕組みであることが分かった。 ・仮想通貨はネット上で資産のやり取りができるだけで、 楽天などのポイントやネットバンクとそこまで変わらないと思っていた ⇒ブロックチェーンによって第三者機関の管理なしにインターネット上に価値を貯めることができると知った。 財産の保全や流動性の高さというメリットもあることも理解できた。 ・「銀行でリップルの技術が採用されても、 XRPを使用するわけじゃないからXRPの価値はあがらない」という話題がTwitter上で出るたび不安になり、 「加藤さんがガチホって言ってるから、ガチホでいいだろう」と考えることでどうにか不安を抑え込んでいた ⇒「確かにILP内取引ではXRPは使われないかもしれないが、 マイナー通貨の送金や仮想通貨での支払いなど、流動性が低い場合にはXRPが使われる可能性が高い。 リップル社のビジネスモデル的にもXRPの価値が上がらないことには経営が厳しいから、XRPはガチホ!」 と(セミナーの受け売りですが笑)論理的に頭の中で反論できるようになった。 まだ完全に理解できたわけではないので上記の記述が正確に合っているかはちょっと自信がないのですが、 とにかく仮想通貨への理解が相当深まりました! 今回のセミナーで、仮想通貨の仕組みや可能性、未来予測まで学ぶことができ、 今後これまでとは全く違う視点で仮想通貨市場に注目することができそうです。 そしてリップル価格の上下に一喜一憂することもなくなると思います(笑) 大変貴重なセミナーをありがとうございました。 完全な文系頭のため、ブロックチェーンの秘密鍵と署名のところがあまり理解できませんでした・・ 自分のトランザクションに自分の秘密鍵で署名するのではなく、わざわざ次のトランザクションに署名する理由がよく分からず。。 ハッシュ値を前後のトランザクションのハッシュと組み合わせるだけでは、不正防止には不十分ということなのでしょうか。
95人目平井仮想通貨の未来についての章が目からうろこでした。 人工知能が仮想通貨を使い、人間に課金するという発想まで描いている 加藤さんはやはりすごいなと思いつつ、仮想通貨についての知識の整理ができて 見てよかったです。 仮想通貨について色んな情報が錯綜している中で、この動画で得た知識をベースに情報に流されず、自分の頭でしっかり考え、仮想通貨と向きあっていきます。
96人目きよぴこ引き続き 感想 メモ 4章 ゲートウェイ、リップルネット、IOUs、IoVがなんとなくですがわかった気がします 5章 今までの加藤さんのセミナーで、人物金情報の4資源はよく出てきましたが、そこに新たな資源「時間」が追加されていました まだよく理解できてないので、また何かの媒体で詳しくわかりやすく説明いただけたらと思いました リップルのライフサイクルのピークが全能エミュレーションと結びついていて、加藤さんが2033年ごろになったらリップルを手放して計算素子に投資しろと言ってたのはこういうことだったのかとわかりました デジタル通貨セミナーこれで全て見ました 非常に非常に中身の濃いセミナーでした そして、結局のところやることは2033までにリップルをできる限りもつ、と単純明快なので、やることが単純で誰にでもでき、実益にも結びつくので、全ての人が見るべきセミナーだと思います
97人目吉田竜二はっきり言ってこれ以上わかりやすく仮想通貨(デジタル通貨)を説明しているものはないと思います。 ・これからの時代なぜデジタル通貨が必要になるのか。 ・ブロックチェーンは何か。 ・なぜこれからデジタル通貨が高騰していくのか。 ・本当のデジタル通貨は何か。 など、いろんな疑問点や必要最低限の知識を得ることができると思います。 むしろその辺のデジタル通貨投資家より確実に詳しくなると思いますし、投資もできるようになると思いますよ。 デジタル通貨の解説はもちろんのこと、未来予測の仕方も非常に学びが多く、これから時代がどう変化していき何が流行るのか。 そして何が廃れていくのかまでわかるようになると言っても過言でもないでしょう。 つまりビジネスを行う人全ての人が見るべきですし、そうじゃない人もこれから世界がどうなっていくのかがわかるようになるので、絶対に見るべきだと私は思います。 このような素晴らしいコンテンツを無料で配布するなんて正直異常です(笑) このコンテンツを手に入れない方は本当に勿体無いというか、言葉悪く言ってしまうと「バカ」ですね。 それぐらいオススメできる内容なので是非見て欲しいと思います。 加藤さん、ありがとうございました。
98人目亜田ワキ子ちょうどコインチェックの流出事件があったので ハッキングの話とかはこういうことか、とリアルに 理解できました。 見たところまででOKということなので まだだいぶ前半なのですが、ひとまず送っておきます。現時点でデジタル通貨セミナーを見るのは 結構苦痛でした。 というのはリップルの爆下げが原因なのですが、 あの年末年始のタイミングでリップル推奨メールを見ていなければ、、、 という思いが寝ても覚めてもわいてきて日中ずっと苦痛でした。 できるだけ忘れようと思っていたところに 今回のセミナーだったので気が重かったですが、 前半途中までは視聴しました。 ずっと無収入で実際の作業をしようとすると やっぱり調子が悪くなるので稼げない中のリップル爆下げ なので恐らく加藤さんは想像できないでしょうが、 最近は本当に苦しい日々です。 申し訳ないですが見るのが苦痛だった、というのが 全体の感想になります。
99人目mori概要から詳細までしっかり学ぶことが出来ました。 これを知ってるのと知らないので投資するのでは大きな差が生まれると思いました。 本当に深い知識と応用、知性があり無料で拝見出来て有難いです。 ありがとうございました。
100人目菊池当麻お世話になっております。 加藤さんに言われるがままリップルは購入したものの、なぜリップルなのか、そもそも仮想通貨とは何かを理解していないまま世間の熱狂具合に焦りを覚え、少なくとも仮想通貨の基本を抑えておかないといけないなと思っておりましたところ、今回の動画ご案内で正にベストタイミングでした。内容自体はまだ理解には程遠いですが、期せずして世に出ている参考書よりもしっかり学べる動画をいただきましたので、自分のペースで学んで行きたいと思います。個人的には株式投資の経験もほんの少しありますので、少しトレードしたいなというのが本音ですが、どうするかもう少し考えてみます。ともかく今回も貴重な動画ありがとうございました。
101人目梅原結弦まだ最初の方しか拝見できていないのですが、 仮想通貨と聞くとなんとなく投機のイメージが強かったのですが、 仮想通貨の仕組と将来を学べました。 続きの映像も楽しみです。
102人目あさの仮想通貨の本質について学べました。ありがとうございました。
103人目赤城英司加藤様 いつもお世話になっております。 大変貴重な仮想通貨セミナーをありがとうございました。 この動画で仮想通貨についてさらに詳しくなれたことはもちろんですが、 投資の考え方についても参考になりました。 ちなみに私も昨年8月にリップルを買っていました。 現在ビットコイン含めほぼ全面安の状態ですが、加藤さんのメルマガを 見て知識がついていたので、落ち着いていられます。 加藤さんの解説はいつも根拠を明確にし論理的で分かりやすい。 でも分からない単語が多数あるので調べて何度か見返してみようと思い ます。 それだけの価値がこの動画にはあります。 そしてこれだけの未来予測を惜しげもなく公開してくれるのは世界中で 加藤さんだけでしょう。と思っているのは私だけではないと思います。 以上簡単ですがよろしくお願いします。
104人目豊臣かなり長い抗議でしたが、仮想通貨がどの様なものかが、大分理解できました。
105人目竹川智デジタル通貨についてはこれから必須の知識となっていくと思いますが、このセミナーでデジタル通貨の基礎からこれからどのような動きになっていくのか(未来予想)等についてとても深く学べるセミナーだと思います。 0〜1章でブロックチェーン等デジタル通貨の基本知識を網羅しており、 0〜1章だけでデジタル通貨の基本知識はすべて学べると思います。 2章からはビットコインは代表的な通貨になりえない理由を解説していますが、ここまではっきりビットコインはオワコンと具体的に説明している人は加藤さん以外見たことがありません。 それぐらい説得力があり、未来予測についても勉強になりました。 次世代5部作を見ている方だったら1回視聴である程度理解できると思いましたが、初めてでこのセミナーを聞くと1回で理解するのは難しいと思うので、何度も繰り返し見返すことがとても重要だと思います。
106人目嶺川数人ぼんやりとしか理解できていなかった、基本用語を知ることができました。 また、価値をネット上で管理できることがどれぐらい革新的かというのもイメージできたかなと思います。 複雑な話を分かりやすく伝える力が本当に高いなと、感動しました。 最近、お金2.0 という本がつり革広告で気になり読んでいます(だいぽんさんのブログでも出てきていました)。 そこでは経済の仕組みは徐々に分散化され、中央管理する必要がなくなるという話がありました(商社機能や日銀といった機能ですが、仮想通貨の承認を早くする意味では必要なのかなと考えます)。資本主義から、評価主義や価値主義に切り替わっているということも分かります。また、起業することは、うまく回る小さな経済圏を自分で設計することという視点も得られました。個人的には、脳の構造や自然界の仕組みが経済の仕組みと似ているという話が面白かったです。 上の話と今回のセミナーから思ったことは、仮想通貨によるテクノロジーの革新により、今後はより小さな組織でも経済を回す力を得やすくなるということです。銀行の省力化によるリストラがいい例かと思います。 その時代の流れの中で、次世代起業家セミナーで得る知識を持っているかどうかで、後の生き方に大きな利点があると改めて感じました。 この分量の未来予測について勉強できるものは世界でこのセミナーだけでしょうし、改めてレベルの差を感じます。 世の中に価値提供できるようになり、それで食べていく+思考を止めないようにすることで、時代に置いて行かれないようにしたいと思いました。
107人目井元航一郎こんばんは、連休を利用してようやく最後まで到達できました。 【全体を通して】 まずは、今回のこのボリュームのセミナーが「無料」で公開されたと言うことに改めて驚きを禁じ得ません。 サラリーマンをやっていても外部研修で一般的な技術セミナー(5万円/日程度)を時々受講するのですが、そのようなセミナーと比較しても、非常に中身が濃いものでした。 皆が気になっている内容ですし、この内容であれば一般的には10~20万円は下らないのではないでしょうか…?(流行りの例で言えば、機械学習のセミナーなどは最近の相場だと2日で30万円します!) それだけに、今回のこの無料動画は大変有り難いと感じました。 特に、私のような文字情報だけだと理解が難しくなるタイプの人間には、本当に救いとなるセミナーでした。 内容も丁寧で、大変面白く、連休中ずーっと引きこもって見ていました。 次世代起業家育成セミナーを見ていても感じたのですが、加藤さんの動画は極力見ている側が振り落とされない様に丁寧に作られていると思います。 動画を見進めるにつれて、私自身よく分からないまま仮想通貨を今まで売買していたのだなあ…と反省させられることしきりでした。 今、このタイミングで知識を改めて整理できたことは非常に良かったです。 また、特筆すべきは5章などで主に語られる未来に関する視点についてです。 これは他のセミナーでは得られない、オリジナルの知見だと思います。 ここまで予測を立てている方はまず居ないのではないでしょうか? 長時間のセミナー動画をありがとうございました。 以下、各章の感想です。 【0章:デジタル通貨とは何か?】 初心者向けとあったのですが、現状の玉石混合の仮想通貨情報が配信されている現状では、皆がこの動画を見たほうが良いのではないかと感じました。 正直ある程度知っている人間でも勘違いしている部分があると思います。 私も勘違いして居た部分がチラホラ…(汗) そして、所々に挟まる豆知識的な小ネタ(Coincheck代表の来歴など)が今回も素晴らしいです。小ネタが興味を持たせて記憶を助けている面もありますね。 基礎を確認すると言う意味では自信の無い方は必見だと思いました。 【1章:ブロックチェーン技術とビットコイン】 1?1はブロックチェーンの基本や用語についての丁寧な解説。 よくあるブログの解説だとなかなか解決しない「それってどういうこと?」がとことん解説されていて大変分かりやすかったです。 例えば、ブロックチェーンで改竄が行われにくい理由など、イマイチ納得しづらい解説が多かったのですが、今回改めて腑に落ちました。 個人的に一番はっとさせられたのは、プロダクトライフサイクルの図を交えて、ビットコインの時価総額と実態の乖離を説明する部分でした。 ここは思わず画面の前で唸ってしまいましたね… また、主要コインの説明に関しても大枠で捉えやすい特徴から解説して頂けたので、改めて全体の中での立ち位置が分かりやすかったです。 補足でハッシュと公開鍵・秘密鍵の解説がありました。 人によっては細かすぎるのかもしれませんが、個人的には理解が深まって良かったです。 1?2ではそれに伴い何が起こっているのかというテーマでしたが、 ここでの注目は<価値のデジタル化><貨幣の民主化>の2テーマと感じました。 <価値のデジタル化>に関してはさらりと説明されていましたが、意味自体はその後のセミナーでも度々触れられていました。 この事がもたらす影響は今後も考えて行きたいと感じました。 <貨幣の民主化>では改めて現在の貨幣の仕組みをおさらいして、どうなるかについての解説でした。そう言えば習ったような…という部分までカバーして貰えるセミナーは本当にありがたいですね… この1章だけでもかなり濃厚なセミナーでした。 【第2章:ビットコインの終わり】 2?1では仮想通貨のコンセンサスアルゴリズムについての解説でした。 現状の市中銀行が「分散していないプライベートチェーン」という例えは個人的にスッと入ってくる良い例えだと思いました。 また、PoW, PoS, PoI, PoCなどの用語に関して、これまでぼんやりとした理解でしたが、改めて自分の中で体系立てて理解する事ができました。 改めて考えると必然的にどのアルゴリズムが「イケてる」のか「イマイチ」なのか見えてくる結果になりました。 PoCは強いですね? 2?2でビットコインの価値について触れられていましたが、 「本当の時価総額は、その通貨を持っている事で何が出来るか」 という言葉はまさしく!と感じさせられました。 本章でも経済の勉強(復習)を交えながら講義が展開されていくため、非常に有益でした。 まだまだ勉強不足ですね私は… 【第3章:真の仮想通貨について考察する(前半)】 これまでの内容を踏まえて現状の整理と、今後について話題が及んで来ました。 「仮想通貨の本質」に関する内容は、今後自ら新しい仮想通貨を判断するうえで一つのフレームワークになると思います。 演繹的思考にも深く納得させられました。 投資の心得は、加藤さんがメルマガでもおっしゃっていましたね。 初心者にとっては指針があるというのは有り難いです。 天才でも無い限りは、まず型から真似て行くのが正解ですね。 細かい価格変動ではなく、世の中の動きやプロダクトライフサイクルを気にして動向を注視していきたいと思います。 【第3章:真の仮想通貨について考察する(後半)】 この章の銘柄分析には正直驚かされました。 サラリーマンしながらこの分析はとてもじゃないが出来ません… プレゼントのエクセルファイルも有り難く拝見させていただきました。 後半でのプロダクトライフサイクルを用いた解説も分かりやすいです。 プロダクトライフサイクルの良い点はその商品の歴史もわかる事ですね… 色んな商品の歴史を同じフレームに落とし込んで分析できるというのはやはり有用だと感じました。 プラットフォーマーが利益を得られるフェーズに関する話も興味深かったですね。 基本的には後半にあった最適戦略に則って行こうと思います。 【第4章:リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する】 リップルゲートウェイやイシュアンスについて、このセミナーを聞く事でようやく頭の中がクリアになってきました。 リップルの持つ優位性がよくわかるセミナーでした。 特に観光産業メインの自治体はさっさとリップルゲートウェイとして提携して行った方が良いですね…東京オリンピック前に整えばかなり強力な受け入れ体制になるのでは無いでしょうか。 原理原則が分かっているだけで、予測が立つようになります。 やはりこのタイミングでこのセミナーを聴いておいて良かったです。 【第5章:仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金する事だ】 この章は今まで聞いた事のない内容がメインでした。 この5章を聴いた事で、これまでの認識が全く変わってきましたね… 適切な仮想通貨を手にするということは、いわば未来の石油を手にするようなものに近いのだなと感じました。 今回のセミナーでこれまでとは別の強力な視点を手に入れる事が出来ました。 漠然と仮想通貨などに対する不安を感じながら生活していましたが、今後は自分の中に思考の軸を持った状態で色んな物事を見れそうです。 ありがとうございました。濃厚なセミナーでした。 PM卒業後に見るのが良いのだろうか?と悩みながらも、旬のものということもあり先に飛びついて見てしまいました。 結果としては本当に見てよかったです。 セミナーの配信、本当にありがとうございました。
108人目小林十六茶デジタル通貨(仮想通貨)がもたらす社会の変化は、思っていたより数倍大きな変化でした。 「ビットコイン?、今ある電子決済システムと同じでしょ?」と思っている人(動画を見る前の私)は動画を見るべきです。 ブロックチェーン技術(ビットコインやその他のコインを支える技術)は、電子決済システムのための技術であるという理解では、ブロックチェーン技術について1割も理解していることにはなりません。動画を観るとブロックチェーン技術が持つ大きな可能性について理解することができます。 さらに、私はデジタル通貨セミナーをコンピューターサイエンスについて学ぶきっかけにしようと思いました。
109人目セニョールスーパー魅力的人生セミナー・デジタル通貨セミナーの配信ありがとうございます。まだハイレベルゼミコンテンツ消化中で、デジタル通貨セミナーもレベルが高いため、何度かリピートしないとよく理解できないようです。 コインチェック騒動で相変わらず仮想通貨に疑念的な識者のコメントが目立ちますが、仮想通貨の普及は既定路線であるという考えに賛同する者として、是非仮想通貨知識はつけたいと思います。 しかし、感想期限に間に合わせるなら、スーパー魅力的人生セミナーの方から視聴した方がよかったかも知れません・苦笑(仮想通貨よりは日本語がわかりそうなので)。 絶対全部リピート視聴します!
110人目さっかー今回のデジタル通貨セミナー楽しく勉強させていただきました。 とてもわかりやすく、僕のようなデジタル通貨初心者でも理解することができたので興味がある方は是非見るべきです。 大学の経済学部に行くより確実に理解が深まります。 というよりどこの大学でも教えてないでしょう。 これからデジタル通貨に移るので勉強は必要です。
111人目山頭匡治とりあえず0章と5章だけ視聴しました デジタル通貨はコインチェックとかで取引するした後どうするんだろうと 思っていましたが、レジャーナノSを財布または金庫のように使うことで 便利に運用でき、銀行なしで使えるということが分かりました 人工知能は計算したいだけの存在なので まぁそんな自分に害を与える感じじゃなさそうだと安心しました 人工知能を間接的に利用して、富を増大させていくためにも このセミナーを何度も視聴したり、PDFを読んだりして デジタル通貨をよく理解しつつ、 起業的なことも、もっとスムーズにできるようになります 本当に面白い時代に生まれることができて良かったなと思います 貴重な動画を撮影していただきありがとうございます
112人目東堂優希加藤さん いつもお世話になっております。東堂です。 まず一言。 今回のデジタル通貨セミナー、凄すぎです!笑 これぞ加藤将太の真骨頂!って感じのセミナーだと思います。 デジタル通貨(仮想通貨)とは何か?という基本的な部分から始まり、ビットコインの終わり、真の仮想通貨、仮想通貨で人工知能が人類に課金するというテーマで終わるという、良い意味で仮想通貨という枠を大きくはみ出たセミナーになってます。 ナカモトサトシ論文、コンセンサスアルゴリズム(PoW,Pos,PoC,PoI)、パブリック/プライベートチェーンあたりは「聞いたことはあるけど、よくわかってない」という状態だったので、わかりやすく説明していただいて助かりました。 特に、ナカモトサトシ論文の中身についてはこの動画で学ばなければ完全にスルーしていたと思います。笑 また、なぜビットコインが終わり、一部の仮想通貨は終わらないのかということを仮想通貨の本質 (コンセンサスアルゴリズムと用途)から演繹的に導き、予想する様は圧巻でした。 これを見れば「仮想通貨はバブル」「仮想通貨は詐欺」というメディアの論調や多くの人の認識がいかに浅はかかということがわかると思います。 リップルは2017年の9月頃に勧めていただいた時に買いました。 正直その頃はただ勧められたから買っただけという感じでしたが、このセミナーを見てなぜ加藤さんがリップルを推しているのかということがよくできました。 技術・機能面もさることながらインフラをおさえてるからというマーケティング視点が新鮮でした。 エンジニアと経営者の両方の顔を持つ加藤さんならではの視点だと思います。 Golemについては結構前から知っていて、コンセプトとしては一番良いかなと思っていた(これまでのセミナーで計算力が重要になるということは知っていた)ので、加藤さんも注目していたと知りちょっと鼻高でした。笑 まあ技術的に厳しそうということまでは全然わかっていませんでしたが。 とりあえず今年はひたすらリップル買い増し、NEMの返金分(ちゃっかりゴックス笑)で気になっているOmiseGOとSHIELDを少し買ってみようかなーと思います。もちろん全部ガチホです。 正直、一度見ただけでは加藤さんが伝えたかったことの半分も理解できていないと思います。 何度も繰り返し見て、しっかり定着させていこうと思います。 貴重なセミナーをありがとうございました。 以上です。
113人目三木直政デジタル通貨の中でビットコインがブームになっているという程度しか、知識がなかったので、怪しい物には手を出すまいと考えていました。今回の講座を聴講して、商品のライフサイクルを応用した、仮想通貨のライフサイクル、仮想通貨に価値がある物なのか、価値のある物なのか、決済が早い、安全性があるか?将来的に世の中に普及していくか?等、今現在の時点でこれだけの知識を短時間で得られたことに感謝の気持ちで一杯です。この流れに乗れる様に、余ったお金で、投資していきたいと思います。現代はPC、インターネット、スマートフォン、ブロックチェーン、AIと毎年の様にどんどん新しい物が出てきています。世の中の移り変わりのスピードが速まってきていると日々感じます。情報感度を高めていきたいと思います。コインチェックは日本にある仮想通貨の取引所の中では、取扱通貨が多く、リップルも購入できるので、選択肢が多様で、良いとは思うのですが、現時点ではまだ日本円しか出金できない様子です。これから、仮想通貨に投資しようと思うのですが、他の取引所を選ぶ方が良いでしょうか?一応コインチェックを含めて3取引所口座開設はしています。
114人目山田豪セミナー動画のご提供ありがとうございました! 本セミナーを見ることで、今まで 「単なる法定通貨の代替品」 程度にしか考えていなかったデジタル通貨について その要素技術であるブロックチェーンの原理を理解し その本質的な価値(実需)に気付くことができました。 特にブロックチェーンを利用することで 「インターネットに価値を貯める事ができる」 という観点はブロックチェーンを理解する上で外せない概念だと思いました。 また、スマートコントラクトという ブロックチェーンを用いた次世代の契約形態についても、 既存のビジネス実務のシステム化・効率化に大いに役立ちそうですで 個人的にもしっかりキャッチアップしていきたいと思いました。 リップルへの投資についても、当初は 「XRPって送金に使われるってだけでなんで価格が上がるんだろう?」 と思っていたのですが、その点についても分かりやすく解説して頂けました。 価格上昇の原理が分かったので、 例えここ最近のような暴落があったとしても 今まで以上に安心してガチホできるような気がします。 今回も素晴らしい学びの機会を与えて頂きありがとうございました!
115人目新井由佳子今までもビットコインのことを他のセミナーで聞いて知識はありましたが、加藤さんのセミナーではとても分かりやすく、また詳しい内容でしたので更に知識が深まりました。 ビットコインは性能があまり良くないのに今頃になって大手が参入している印象があるので私もまだビットコインに投資しても良いのかなと思いま したが、あまり積極的にはしない方が良いかと思いました。 なんとなく言葉で知っていることを説明して                て下さり、とても助かりました。引き続き講座を視聴したいと思います。
116人目石井夏央デジタル通貨については、なんとなく知っていたぐらいだったので、とても面白かったです。 動画を見て思ったのはデジタル通貨というよりは投資についての心構えについて話していたように感じました。まあ投資には変わりはないのですが…。何に投資するのかをしっかり理解して、儲かりそうだからではなく根拠を持って投資せよ!というのはどんなものにでも言えると思います。 人工知能が人に課金するという話もとても面白かったです。他では、あまり聞くことのない話だったので物事の見方がまた少し変わった気がします。 トータルで考えると価値をどれほど提供するのかを考えるのかが重要という、結局デジタル通貨もそれまでのサービスと根本的には変わらないのかなと感じました。 まだ理解できてなさそうなところもあるので2周目に入ろうと思います。これからもついていきますので、今回のような面白い内容の発信をぜひお願いします。 PS今回のNEM流出事件で加藤さんのメールを読んでて思ったのは「ハードウォレットの使い方まとめてアフェリエイトリンクつけたらなかなかPV稼げそうだな。」でした。 少しは考え方が変わってきてるのかなとふと思ったのですがどうですかね?
117人目Sakiこれまで漠然としか理解していませんでしたが、どういう物か少し理解できてきました。 1章、2章は正直理解が追い付いていない事が多く、また見直す必要があると思いましたが、この動画を一通り見れば、仮想通貨についてはほぼ理解できそうな気がします。 とにかくリップルは今はまだ始まったばかりで、長期で考えれば確実に価値は上がるという事は理解できました。 すでにリップルは年単位でホールドするつもりで少し保有しています。Coincheckにも預けていたのでその分がどうなるのか微妙ですが(笑) コールドウォレットに入れておかなかった事を後悔してます。 かなりのボリュームなので、まだ全部見られていませんが、学習の合間にPDFも含めて全部見て勉強したいと思います。
118人目児玉寛人加藤さんが仮想通貨の情報をTwitterなどで発信するようになって、多少は気になっていましたが、自分はビジネスをやっている段階なので、投資はまだまだだと思っていました。 なんで、加藤さんはリップルを推しているんだろう、なんで相場が上がっているのだろう。いろいろわからないことだらけだったので、一問一答みたいな形でもいいので、何か初心者でもわかるようにまとめていただけないかな〜と思っていたら、こんなにすごいボリュームのセミナーが届きました。想像以上の濃すぎる内容に圧倒されています。 加藤さんが仮想通貨の話を始めた頃、あれ?加藤さんはビジネスのプロであって、投資のプロではないんじゃないの?とか思っていました。 しかし、セミナー内でおっしゃっているように、これは未来予測のから、論理的に推測できるものであって、投資するしないに関わらず、やはり起業家でいる以上、知らなければならない内容だと思いました。 Twitterだけ読んでいると、加藤さんはリップルの相場が上がっていくことだけを喜んでいるのかなと思いましたが、それは誤りでした。ちょっとでも疑ってしまいまして、大変申し訳ありません。 数百種類ものデジタル通貨の銘柄の中から30種類も選び出して、特徴を説明できるなんて、加藤さんだけだと思います。 ブロックチェーンなどの技術的な解説も詳しくて、本当に勉強熱心なんだなと頭が下がる思いです。 起業セミナーの時もそうですが、説明が理路整然としているので、納得せざるを得ません。やっぱり加藤さんに付いてきて良かったなと改めて思いました。 デジタル通貨が真に価値を発揮する未来予測も大変興味深かったです。 貴重なお話をありがとうございました。
119人目中道果延このセミナー動画で学ぶ以前、仮想通貨について何も知らない状態でした。 加藤さんが推奨されていましたので体験することを目的に、資金に余裕ができた時にリップルを購入していたので、仮想通貨の取引自体は体験できていたのでおそらく全体像が掴みやすかったかと思います。 2000年代、楽天銀行の前身であるイーバンク銀行を利用し始めた時にネットバンクは手数料が安いと知り、それは後に次世代起業家育成セミナーで学んだように、人件費等の諸経費が削減が可能となったため(システム化)であると考えていました。 そして最近になって、よく耳にするようになった仮想通貨。 仮想通貨の持つ特性や可能性については、よくわからないというのが正直なところでしたが、1-2章でお話頂いた「価値のデジタル化」のお話を聞いたときに衝撃を受けました。 確かに、今までもインターネット上でショッピングや生活費を支払ったりなどしていましたが、それはあくまでインターネット上で行う貨幣による取引であり、インターネット上に価値を持つ仮想通貨の普及はEメールの登場と同じように、これまでの社会構造まで一変させうる可能性を持つのではないかという間隔を覚えました。(まだまだ漠然としたものですが) そして、これからのビジネスにおいて仮想通貨の知識、動向を学ぶことはとても重要なことである事を実感しましたので、何度も動画を見直しながら、ニュースなどにも注目したいと思います。
120人目太島幸子加藤さんいつもありがとうございます。 まだ第3章前半までしか見ていませんが、とてもためになります。 よくわからないところは、戻って見返しています。 「こういうことじゃないかな…?」と思うことがあり、 確認の意味でも早く続きが見たいのですが、なかなか時間が取れず…。 国際的な経済の基本も学ぶことができて、本当にすごい動画ですね! 40歳以上だったら、物心ついていたので 感覚的にわかる部分もあるのですが、 その時代にはたぶんまだ生まれていない加藤さんが、 リアルに体験したかのようにお話しできることも素晴らしいと思いました。 それだけ深く、立体的に学んで身についている、ということだと思いました。
121人目三浦光延ここまで詳細に仮想通貨について語ったセミナーは存在していないと思います。とても勉強になりました。リップルについては加藤さんから教えて頂き少し購入できました。ありがとうございました
122人目秋本明セミナーでおすすめされていたXRPを保有してます。 一時期含み益で1億円を超えておりました。 銀行を始めとする金融機関が送金に使う際に、 XRPを購入して送金して売却という形をとるため、 多くの機関が使えば使うほどXRPの単価が騰がり、 結果的にXRPは高騰し続けるだろうと単純に思い投資をしました。 とても深い考察で仮想通貨を考えられており、 なぜドルが貿易赤字でも価値が下がらないのか?という話の中で USDは世界基軸通貨で石油などを購入する資金があるから下がらないと いう話はとても腑に落ちました。 XRPも資産がデジタル化された世界でUSDと同じ様に、ハブ通貨になっていく 未来が想像できました。 年始からの下落で多少不安を覚えておりましたが、 これからもXRPをホールドし続けます!笑
123人目TSUNO仮想通貨についての学習は、 事前に加藤さんが配信された厚いレポートを読んだり Twitterの発信から学んでいたこともあり 落ち着いて学習に入れました。 おっしゃられていたように、 実際にリップルを購入していたことも 理解度を引き上げた要因として間違いないです。 しかし、それでもこの内容の濃密さは 数度の視聴程度では理解が追いつきません。(当たり前ですが) 他人になめらかに全体を説明できるようになることを目標に 「視聴完了して終了」ではなくこれをスタートとして学習に臨みます。 今初回の視聴で最も強く印象に残っている感想は2つです。 1つは「この知識と解釈で仮想通貨を買っている方はどれだけいるのか」 1つは「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」です。 前者は視聴する以前から持っていた感想ですが、 やはりあらためてその貴重さ、重要性を感じます。 加藤さんからの奨めで仮想通貨を購入後に コインチェックの盗難・出金停止騒動などもありましたが、 自分の心構えや解釈が世間の声と大きく違い、 本質的な思考ができることの強さをひしひしと感じました。 それでもTwitterに上がってくる巷の仮想通貨や コインチェックに対する声を聞いていると一抹の不安が よぎったものです。これは、もしただ「儲かるらしい」と 聞いただけで参入していたら100%狼狽し 憔悴して仕事のパフォーマンスも落ちていたことと思います。 逆に、一連の知識を学んでの仮想通貨参入だったため、 渦中の「中の人」として得難い体験ができていると 感じたことがとても貴重なことだなと。 それは「今自分が時代に参加している」ような感覚で、 地方で生まれ育ち、いつも「中心の外」にいると感じていた 自分にとってなんとも言えない新鮮な感覚です。 地元の人々は「事件に遭遇した」とを悲観的に捉える中で このような解釈・体験ができたことが、自分の人生観を この歳になって(32です)変えてくれそうな気がします。 事実、このリップル購入からCC騒動を経て、 自分は情報収集に対する態度がガラリと変わりました。 「脱・情弱」を意識したのは始めてかもしれません。 これまで無頓着であったわけではありませんが、 受け身であったことを自覚し、自ら飢えたオオカミのような イメージで必要な情報を自分から獲得しに向かう姿勢へと 変化したように思います。 また、加藤さんから学んだ知識があったおかげで 不安になっている周囲の人々を安心させてあげることもでき、 「学ぶこと、本質的理論的な知識を持つことが他者貢献に繋がる」 ということを実感し、ますます学習意欲が高まった次第です。 この1つ目の感想は「仮想通貨セミナー全体の感想」からは 余談的になってしまったかもしれませんが、 仮想通貨セミナー及び加藤さんの仮想通貨の知識を学ぶ価値、 そして購入して当事者として関わることで得られる価値について 少し違った視点から伝えられることができればと思い投稿します。 2つ目の感想は 「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」 というさんパパさんと同じものですね。 これもPM生の視聴者全員がそう感じたのでは?と思います。 (PM生でなければネガティブな反応もあるかも。レベル高いので) PMの内容もそうですが、こんな知識を自分がきちんと理解し ある程度の自由度を持って語れるようになったらどれだけ 凄まじいか、「その自分」をイメージするとワクワクします。 「人間の最も強い欲求は知的欲求ではないか」と考えているのですが (たとえ老人になっても近所の噂話は好きだったりしますし) 加藤さんの行う講座はこの知的欲求がバリバリ満たされるので 大変「エキサイティング」な学習体験ができています。 この講義も含め、PMがより多くの人に普及し これらの知識が「基本」になった世の中というのは、 僕自身も理想とする「やさしい社会」になると考えます。 こういった「あらためて学ぶ機会」の提供が加藤さんは抜群に上手く、 それは本当に教育を志していなければ出てこない発想や行動です。 今回のこの講義を通してその一端に触れた方が、 一人でも多く継続的な学習をされることを応援していますし 「仮想通貨」に限ったとしてもその有用性は果てしないため、 感想を機にまだ講座を学んでいない方は、ぜひ受講されることを オススメさせていただきます。 以上で初回学習を終えてのもっとも強い感想の投稿を終了します。 どうもありがとうございました! 引き続き学んでいきますのでよろしくお願いします。
124人目角井寿成【同様の内容ですが恥ずかしい誤字があったため再送します。 すでにブログにコピペ転載してしまったので遅い気もしますが 笑 もし今後引用される場合こちらを使っていただけると幸いです】 -----以下感想----- 仮想通貨についての学習は、 事前に加藤さんが配信された厚いレポートを読んだり Twitterの発信から学んでいたこともあり 落ち着いて学習に入れました。 おっしゃられていたように、 実際にリップルを購入していたことも 理解度を引き上げた要因として間違いないです。 しかし、それでもこの内容の濃密さは 数度の視聴程度では理解が追いつきません。(当たり前ですが) 他人になめらかに全体を説明できるようになることを目標に 「視聴完了して終了」ではなくこれをスタートとして学習に臨みます。 今初回の視聴で最も強く印象に残っている感想は2つです。 1つは「この知識と解釈で仮想通貨を買っている方はどれだけいるのか」 1つは「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」です。 前者は視聴する以前から持っていた感想ですが、 やはりあらためてその貴重さと重要性を感じます。 加藤さんからの奨めで仮想通貨を購入後に コインチェックの盗難・出金停止騒動などもありましたが、 自分の心構えや解釈が世間の声と大きく違い、 本質的な思考ができることの強さをひしひしと感じました。 それでもTwitterに上がってくる巷の仮想通貨や コインチェックに対する声を聞いていると 一抹の不安がよぎったものです。 これがもし、ただ「儲かるらしい」と聞いただけで 参入していたら100%狼狽し憔悴して 仕事のパフォーマンスも落ちていたことと思います。 逆に、事前に一連の知識を学んでの参入だったため、 渦中の「中の人」として得難い体験ができていると 感じたことがとても貴重なことだなと。 それは「今自分が時代に参加している」ような感覚で、 地方で生まれ育ち、いつも「中心の外」にいると感じていた 自分にとってなんとも言えない新鮮な感覚です。 地元の人々は「事件に遭遇した」と悲観的に捉える中で このような解釈・体験ができたことが、自分の人生観を この歳になって(32です)変えてくれそうな気がします。 事実、このリップル購入からCC騒動を経て、 自分は情報収集に対する態度がガラリと変わりました。 「脱・情弱」を明確に意識したのは初めてかもしれません。 これまで無頓着であったわけではありませんがわりと 受け身であったことを自覚し、自ら飢えたオオカミのような イメージで必要な情報を自分から獲得しに向かう姿勢に 変化したように思います。 また、加藤さんから学んだ知識があったおかげで 不安になっている周囲の人々を安心させてあげることもでき、 「学ぶこと、本質的理論的な知識を持つことが他者貢献に繋がる」 ということを実感し、ますます学習意欲が高まった次第です。 この1つ目の感想は「仮想通貨セミナー全体の感想」からは 余談的になってしまったかもしれませんが、 仮想通貨セミナー及び加藤さんの仮想通貨の知識を学ぶ価値、 そして購入して当事者として関わることで得られる価値について 少し違った視点から伝えられることができればと思い投稿します。 2つ目の感想は 「『この知識をまともに吸収できれば情報発信者として神レベルに到達できる』」 というさんパパさんと同じものですね。 これもPM生の視聴者全員がそう感じたのでは?と思います。 (PM生でなければネガティブな反応もあるかも。レベル高いので) PMの内容もそうですが、こんな知識を自分がきちんと理解し ある程度の自由度を持って語れるようになったら どれだけ凄まじいか、「その自分」をイメージするとワクワクします。 「人間の最も強い欲求は知的欲求ではないか」と考えているのですが (たとえ老人になっても近所の噂話は好きだったりしますし) 加藤さんの行う講座はこの知的欲求がバリバリ満たされるので 大変「エキサイティング」な学習体験ができています。 この講義も含め、PMがより多くの人に普及し これらの知識が「基本」になった世の中というのは、 僕自身の理想とする「やさしい社会」になると考えます。 こういった「あらためて学ぶ機会」の提供が加藤さんは抜群に上手く、 それは本当に「教育」を志していなければ出てこない発想や行動です。 今回のこの講義を通してその一端に触れた方が、 一人でも多く継続的な学習をされることを応援していますし 「仮想通貨」に限ったとしてもその有用性は果てしないため、 これを機会にまだ講座を学んでいない方にぜひ受講されることを オススメさせていただきます。 以上で初回学習を終えてのもっとも強い感想2つの投稿を終了します。 どうもありがとうございました! 引き続き学んでいきますのでどうぞよろしくお願いします。
125人目原田薫私は今まで 「デジタル通貨ってよくわからないし、マウントゴックスやコインチェクなどいろいろ事件も起きているので危なさそう。 当分手は出さないでみんなが使うようになってから様子を見て参入しよう・・・」 と思っていましたが、このセミナーを見て考え方が180度変わりました! 仮想通貨(デジタル通貨)の将来性の根拠は⇒キャッシュレスの時代が来るので仮想通貨の時代が来る、という部分は非常に納得できました。 6000兆の貨幣の半分が仮想通貨になるとすると3000兆の貨幣価値となる。今は1兆円。そんな考え方したことありませんでした!!でもこれは「今乗るしかない」だと思いました。 スマートコントラクト、パブリックチェーン、コンセンサスアルゴリズム、パブリックチェーンとプライベートチェーン、などといったよくわからない単語やPoS,PoI,PoWの違いなども飛び出してきましたが、そういうことだったのかと勉強になりました。 また、無責任にあおるのではなく投資の心得として具体的な投資方法も述べられていました。 知らない銘柄に投資しない、倍率をかけない、チャートに一喜一憂したり短期取引をしないで ・自身のあるよく知る通貨を ・ただ1種類 ・あまり分散せず ・チャートを見ずその時の価格で買って年単位でホールドする 非常にシンプルです。ですが、ウォーレン・バフェット氏のように、投資の心得は 「良い銘柄を長期投資すること」 であることと一致しています。 また、通貨にも寿命があるだろう、という所まで予測されていたのもこれまた「そんな考え方があったんだ」と目からウロコ。確かに今の現金貨幣も、徐々にデジタルに移行していっていますものね。 以上、学びどころ満載の動画でした。 そんなこと考えたこともなかったよ!ということばかりです。 これを無料で(というかむしろプレゼントつきで)配っちゃうなんて! 人間自分の利益になりそうなことは自分とその周りだけに秘密にしておきがちなのに・・・(でもこれがきっかけでデジタル通貨の普及&価値向上が促進されればそれはそれでWin-Winなのかな?とも)。 貴重な学びをいただき、本当にありがとうございました。 これからも加藤さんの情報発信を楽しみにしています。 新たな価値を生み出していってください。
126人目安田尚大この動画を見れば、世の中がどう変わって来るか、仮想通貨もといデジタル通貨を持つことがどれだけ重要なのか分かります。 ハッキリ言ってここまでデジタル通貨を深く解説した動画は無いと思います。
127人目稲葉レイナ加藤さん 最初視聴しただけではなかなか理解できなく何度も巻き戻したりしました。 仮想通貨の内容に関しては深くご存じない方が大半なのでは無いかと思います。この動画はこれから未来の何年後かにも視聴できる永久保存版だと思います。 仮想通貨とAIの関連性にも驚きました。 これからの時代は富を豊かにする方法が変化していくと言うことでどんどん学習が必要になると思います。 このセミナ−動画を何度もくり返し視聴して人生の変革につなげて行きたいと思います。
128人目山田国枝加藤さん、デジタル通貨セミナー拝見いたしました。 今まで私は、仮想通貨(デジタル通貨)というものが全然わかっていませんでした。 ただ、この頃よく名前を聞くようになったと思っていましたが、仮想通貨という名前自体に、関わらない方がいいと、勝手に思い込んでいました。 加藤さんのデジタル通貨セミナーを拝見し、考えが180度変わりました。 聞きなれない言葉がたくさん出てくるのと、難しい内容のところもありましたが デジタル通貨とは何なのか? 仮想通貨はどうしてでてきたのか? そして、それがどうして今後、主流になっていくのか? 全く無知であった私に、このデジタル通貨セミナーを教えていただき感謝しています。何度か繰り返し見ていきたいと思いました。 私が一番印象深かったのは、リップル技術を使って、銀行、国、自治体がデジタル通貨を発行するようになってきたということでした。 加藤さんからデジタル通貨のことを教えもらい、リップルを定期預金のつもりで持ちたいと思いました。 その時の価格で、下がっても気にせず、価格も見ないで、下がることを期待せず、上がっても売らず、2033年まで持つつもりで。 とても、参考になりました。長丁場のセミナー本当にありがとうございました。
129人目河野恭崇加藤さんこんばんは。 まだ序盤しか見てませんが 基本的なことがわかりやすく解説されており とてもためになりました。 未来予想も含めて続きが楽しみです いつもありがとうございます。
130人目佐藤ユウキ2章まででデジタル通貨に関する基礎的な知識が身についたと思います。 3章で膨大な種類のデジタル通貨の中から「その通貨でなくてはいけない理由」を考える上で必要となる知識が身につきました。将来の時価総額を自分で考えて投資できるという意味は大きいと思います。 4章ではリップルを推す根拠を深く理解できました。 5章は加藤さんならでは!という内容で、以前から聞いていた「人→物→金→情報」という流れの話ににデジタル通貨と人口知能がみごとにはまってきてとてもおもしろかったです。 全体を通し、デジタル通貨や人工知能といった未来への大きな流れを感覚として理解できました。 時期としても今でしょという内容だと思うので、このタイミングで視聴できて本当に良かったです。ありがとうございました。
131人目鈴木和真仮想通貨はビットコインしか知らずちょっと怪しいとさえ思っていたので初心者にとってかなり有意義なセミナーであることは間違いないです。(なにもわからないまま加藤さんを信じてリップルは買いましたが 笑) メルマガなどでもよく聞くブロックチェーンやICOなどの説明も自分で調べるよりわかりやすく、また順序立てて説明されているので知識として吸収しやすかったと思います。 章が進むにつれてより高度な話になっていくので一度では理解しきれないこともありますが何度でも学習できるのがセミナー動画のいいところなので繰り返し見ていきたいと思いました。 リップルのガチホ勢として仮想通貨の今後を見守りたいと思います。
132人目伊藤新一0章しか見れていませんが…。 まずは僕の拙い学習と照らし合わせながら聞いてみました。 加藤さんにリップルがいいと教えてもらい、そこからリップルについて少し勉強しました。送信速度の差や、仮想通貨の基本的な仕組みを理解することができました。第三者機関を通さないことによる金銭的時間的な損失の排除をリップルを中心とした仮想通貨が担う可能性が高いこと。 そして、理由をつけて根拠もを持った投資を行い先行者利益を得ようとすること。最悪そのまま使えばいいと思っています。 まだまだ1?5章あると思うと楽しみです。 いつもどうしてこんなにわくわくするお話ができるのが不思議です笑 ありがとうございました!
133人目豊田隆数か月前からある仮想通貨に投資し始めていましたが 実際どういうもので、何が凄いのか。 正直、良くわからない部分が沢山ありました。 今回のセミナーを拝見して、良くわからなかったところが ずいぶんとクリアになりましたし、 将来どうなって行くのかということも理解できました。 これからのことを考えれば 仮想通貨に対する興味のある無しにかかわらず 必見のセミナーだと思います。
134人目佐々木玲子今回も、有意義な動画をありがとうございました。 昨年、加藤さんから「リップルを買いなさい」とメールをいただいて、初めて仮想通貨のことを知ったくらいでしたので、とても学びになりました。 まだ、第2章までしか観ていないのですが、 私自身、加藤さんの勧めに従ってほんの少しですがリップルを購入しましたので、身の入り方が違います(笑) 購入するにあたっても、購入してからもリップルや仮想通貨について興味が深まり、色々調べて勉強しているつもりでした。 今回のセミナーで、未来予想もできてしまうとか、わくわくしています。 夫があと2年で定年退職を迎えるので、彼にもみせてみようと思います。 加藤さんのおかげで、大変有意義な時間を手に入れることが出来ました。 感謝しております。
135人目小手川浩美どんな書籍より分かりやすかったです。 オミセゴーはインドネシアでは話題になっているのですが まさか加藤さんの話に出てくるとは思わなくてびっくり。 まだ完全に理解できている訳ではないので これから何度も聞きます。 特に3章以降は誰からも聞いたことのない内容で 仮想通貨で儲かるとかいう概念を飛び越えていて ワクワクしました。
136人目小久保敬仁デジタル通貨セミナー視聴させていただきました。 自分は仮想通貨の知識がまったくなかったので0章で仮想通貨の初め方が良く解りました。 1〜5章ははっきり言って今の自分にはレベルが高いと思います。理解できていない部分が多いですが解ったのはこれからキャッシュレスの時代がくるので仮想通貨の勉強をやらないといけないこと、思えば昔はSuicaすら使うのに抵抗ありましたが今は普通に使っているので仮想通貨もいずれその様になるのだなぁと思います。そして紙幣をあまり使わなくなりその時代の有力候補がリップルだということ。 また何度もこのデジタル通貨セミナーを見直して理解できていない部分を埋めていきたいと思います。余談ですが掲示板などの最後に草とつけるやつ、あれなんて読むのか解らなかったのですが、このセミナーでやっと解りました。今ではwと書かずに草と書くのですね(^^;勉強になります。草
137人目セミナーが膨大すぎて、第2章までやっと見ました。 情報量が多くて、すっかり理解できたとは思いませんが 面白いです。 サトシ・ナカモト氏による論文も読んでみました。 ネットの技術の一端が少しだけ見えて、知的快感が半端ないですね。 楽しんでるだけでなく、アウトプットにも生かさなきゃと反省しきり ですが、残りの章も急ぎ視聴しようと思います。
138人目Tai仮想通貨全体が良く理解出来ました。 いくつか書類も読んでいましたが、今回の動画の方が100倍深く分かりました!
139人目川渕知らないことだらけで、目からウロコでした。 ありがとうございます
140人目Thales仮想通貨について知ってるつもりでしたが、しょうたさんの詳細な説明でほとんど知ってはいなかったことに気づきました。ありがとうございます。動画を拝見しましたが、1回では半分も理解できていないみたいなので、繰り返し拝見いたします。
141人目ゆうすけ仮想通貨の銘柄選びの新しい視点をもらえてとても参考になりました。 まだまだ、ファンダメンタル分析足りないなと思いました。 もっと勉強します。
142人目doahonosuke仮想通貨がどういうものなのか、何となくわかった。とりあえずXRPをほんの少し買いました。 今後仮想通貨がより価値を増し、身近になり、従来の法定通貨の価値が相対的に下がることは避けられそうにない。 日本円で資産を持っていることが怖くなってきた。
143人目mikeru2465人目知識に裏付けられた、 説明には納得させられました。 基本を書籍で学びましたが、 ビデオでわかりやすい説明で びっくりしました。
144人目かの太郎なかなか時間が取れず2章までしか見れませんでした。その中で、仮想通貨の成り立ち、必要性、そして今後の役割。ブロックチェーンの仕組みなど、今後生き残る(必要とされる)システムがわかるようになってきました。今後生き残る(必要とされる)通貨を基本に投資を考えていきたいと節に思いました。学ばしていただいてありがとうございます。続きを見たいです。
145人目清水デジタル通貨の価値云々よりも、これからの人類の変化がそう遠くない未来にやってくる可能性があることに驚きました。私が生きている間にリップルネットが普及してくれることを祈りたいです。
146人目bmilよく聞くビットコインとブロックチェーンについてすらよく分かっていなかったのですが、11時間にも及ぶ動画を見てその概要を掴めました。しかしここで終わりではなく、目まぐるしく変化していく仮想通貨というものに対する社会の反応を常に捉え続けられるようこれからも情報を集めないといけないと感じています。
147人目ishikawa一年程前から仮想通貨知り、投資を始めました。本などを読み基礎知識は勉強しましたがこれからどうなっていくかなど考えずただ投資としてみていました。昨年末からニュースなどでもよく耳にするようになり、周りでも投資しているという話を耳にするようになりました。 今回デジタル通貨セミナーを見て、仮想通貨に関する概念変わりました。 ビットコインというものの欠陥や今後の展開は本当に知らなければ恐ろしいことになっていたと思います。 今後もっと加藤さんの未来予測に期待したいです。
148人目田中祐成本当にわかりやすく 仮想通貨のこと 仮想通貨の仕組み 今まで漠然としていて わかりずらかったフィンテックの未来図が 今回の解説でまさに未来映像を 見たかのように、自分の意識の中に 描くことができました。 今やって於くべきこと、来る未来に備え どうするべきかの 道標を示してくださいました。 まったくすばらい講義です。
149人目斉藤敏宏近未来映画のような講義にワクワクと恐ろしい感じも覚えました。 これから起こる激動に付いていこうとするのではなく、先取りできる考え方、仮説をテーマに生きていこうと思いました。
150人目片山雅士未来予測からくる仮想通貨の展望、リップルの可能性。その可能性の大きさを、動画を見て再確認しました。 私自身、9月にリップル購入推奨された時はまだ半信半疑でしたが、実にピークの時で20倍になったのには、震え上がりました。 これからもガチホで増えていくのを楽しみにしています。
151人目satoビットコインをなんとなーく買っておいて、忘れたころに100万円くらい増えていたので途中で売り買いしなくて良かったなぁという経験がありました。売るタイミングを逃してしまったので、もっと利益がとれたはずですが、確かにガチホはあながち効果ありそうだなあと実感しています。 未来予測、大変面白いと思います。 人間が持つような感情、面白いとか嬉しいとかエロいとか、そこまで人口知能が感じることが出来ればよいですが、単に破壊を避けるため、計算能力を上げて生産性を上げるために働いてしまうと、やはり人間は不要な存在か、奴隷として都合よく利用されてしまうような気がしてしまいます。 あえてミスをするであるとか、あえて楽譜どおりに演奏しないとか、ルールを破るとか、無駄なことをしてみるとかは、人間にしか出来ないことなのではないのかなぁと思っています。 人口知能と計算能力を競いあったってしょうがないので、自分にしか出来ないことで世の中の役に立っていれば抹殺されることはないのかなぁ。 また、やはりAiは使う側にまわりたいですね。とりあえずリップル買っておきます笑
152人目ひろ出来る人は出来るんだなと思い。
153人目斉高いわゆる暗号通貨に関する情報は自分なりに勉強していましたが、 ここまで先の先を読んだ解説は初めてでびっくりでした。 これも加藤さんの思考スキルのなせる業なのかなと思います。 この動画を見るにあたって大事なことは、「デジタル通貨がどうなる」云々より、どのように思考したらこういった解説にたどり着くのか、という加藤さんの思考プロセスを盗むつもりで観ることだと思います。
154人目トシホント凄い情報です!
155人目青田玲門加藤さん、素晴らしいセミナーをありがとうございました。 正直なところ、内容が濃すぎて一度見ただけでは半分も理解できていない気がします。ただ、見る前と比べて仮想通貨の知識が深まったのは間違いありません。今まで聞いたこともない情報がありすぎて驚きの連続でした。 実は、仮想通貨怪しいよねと思って調べたことがあったのですが、ブロックチェーンの大まかな仕組みすらよくわかりませんでした。いくつかサイトを回ってみたのですが結局わからずじまいで、諦めていました。 ところが今回の仮想通貨セミナーは、本当にわかりやすかったです。それだけでなく、楽しくもありました。新しい知識を得ることはやっぱり楽しいですね! 次世代5部作の視聴と併せて仮想通貨セミナー、スーパー魅力セミナーも繰り返し見ていきます。
156人目デジアングラー仕組みを知らないで仮想通貨を購入している人がほとんどだと思うので、このセミナーを見て理解し、知識を得ることをオススメ致します。
157人目なまら爺本日、パートが休みだったので、朝から、一気に貴方様のセミナーを見させていただきました。この年寄りには、驚くことばかりで、久しぶりに充実した内容に、とても感心いたしました。仮想通貨のことは何も知らずに、先月の中頃にリップルを購入いたしました。今、含み損が60%位ありますので、とても心配していましたが、貴方様のセミナーを見て、今は、ガチホに切り替え、少しずつ買い増ししようと思っております。更に、第5章の2045年迄の話はとても示唆に富んでおりました。出来れば、是非、この目でその世界を見てみたいと思いましたが、どうでしょうか。最後に、これからのますますのご活躍をお祈りいたしております。
158人目みーちゃんこれからの将来仮想通貨を通して未来がどういう方向性を持っていくのかというところがものすごくよくわかり一筋の光が見えたような気がしました。一個人として、将来を見据えて行動していき将来をより良いものにして行きたいと考えました。 リップルのインフラ整備の基盤がしっかりしていることなど情報として自分の中にインプットできたので、仮想通貨への取り組み方が変わってくると思います。
159人目諸川電気お世話になってます。 仮想通貨を知る上で最高のセミナーでした! リップルを加藤さんの紹介で買ってから、自分でも勉強してきたつもりでしたが、ここまで論理的に順序よく説明されているような資料は見れらなかったです。ありがとうございます。 さて、最終的に加藤さんも言うようにこのセミナーは未来予測の面も強いですね。これから世の中はどうなるのか?それを予測できるかどうかが時代に取り残されないために必要な力なのかなと。 なのでこのセミナーを学ぶだけで仮想通貨の知識、未来予測力、もっと応用できればビジネスモデル力、商品力などにも使えるんじゃないかと感じました。 内容は人によってはかなり難しいのは否めませんが、もしこれらの知識を完璧に理解できたとしたら向かうところ敵なし!になりそうですね。 僕はこれからも複数回見ていこうと思ってます。最後にこんな素晴らしいセミナー動画を無料で配布してしまっている加藤さんに感謝です。ありがとうございました!
160人目mycallingお世話になります まだ全部は見れてないのですが、出来るだけ早く リップルを買いたいと思いました。 それでこのセミナーを受ける前にcoincheckの口座 を開設しようと手続きをしてハガキを受け取る段階 まで進んでいたのですが、あのような不祥事があった からかハガキは一ヶ月近く経ちますが送られてきて いません。 セミナーの中ではハガキは送られてこなくとも入金 して購入出来るように言われていたのでやってみたの ですが、ログインは出来るのですが入金は出来ない ようです。 そこでcoincheck以外でリップルを扱っているお勧めの 取引所がありましたらおしえていただけないでしょうか? 以上 よろしくお願いします。
161人目長山リップル技術は以前から優れていると思っていたため去年から投資しています。今後は量子耐性のコインの需要も上がると思ってますので,時価総額の低いシールドも目をつけて見ます。 貴重なセミナー大変参考になりました。
162人目オタニ有名なビットコインが一番だと思っていたが、 なにやら情勢は違うようだ。 加藤さんの発する一語一語に説得力と、裏打ちされた理論が身にしみます。 とりあえず、後悔しないように通貨を購入しておきたいと思います。
163人目山口仮想通貨セミナーを拝聴しました。 コインチェック、ビットコイン、くらいしか単語としては知らない 全くの無知な私ですが、何となく全体のイメージは掴めたように思います。 まだ一度しか観ておりませんので、あと2回くらい見れば、 少しは人に教えてあげれるような気がします。全体イメージくらいは、ですが。 今回のセミナーを拝聴しまして、これは知らないでは済まされない。 そんな危機感を覚えることが出来たのが最大の収穫であり学びでした。 ありがとうございます。
164人目勉強になりました。仮想通貨の仕組みは何となくの理解で 始めましたが 知らない事も動画で見れて勉強になりました。 一回では理解しきれてないと思うますので 何度も見てインプットします。 ありがとうございました。
165人目ぷーとてもわかりやすい
166人目樗木真梨子デジタル通貨セミナー全て視聴させていただきました。 メモしながら理解しながら視聴していると、1つの動画を倍の時間かかったりしていしまいました。 それだけ濃密で難しい内容のセミナーでした。 ですが、 ・仮想通貨=ビットコイン ・ブロックチェーンというなんか不正ができないすごい技術でできてる ・決済に時間が掛かるから普段使いのお金の代わりにはならない ・投機としての需要だけが高い くらいの認識しかなかった仮想通貨初心者でも、 仮想通貨の基礎からその先どのように使われ進化していくのかまで学ぶことができるのでとてもありがたいセミナーでした。 1章は特に仮想通貨全体の成り立ちと基礎を学ぶことができ、 この章を見るだけでも大分仮想通貨についてある程度語れるようになるのではないかと思いました。 ナカモトサトシって誰? マイニングってなに? ブロックチェーンはどうして不正ができないと言われているの? 今の有名銘柄の仮想通貨の違いって何? という本当に初心者や、仮想通貨に少し興味がある人が見ても十分楽しいと感じると思います。 ビットコインの発行に上限があることも知りませんでしたし、その発行枚数に対して価値が付き出したのが最近で全体で見ればほんの一部というのは衝撃でした。 2章ではパブリックチェーンやアリゴリズムなどさらに専門的な内容で、 きっとそれらを説明されている文章を読んでもなかなか理解できないだろうと思わう内容を解説していただきました。 3章が一番ボリュームが凄かったです。 前半は仮想通貨に必要な要件の話、後半はそれに基づいた各仮想通貨の加藤さんの評価。 あの量の仮想通貨を調べられるのにどれだけの時間がかかったのか…それを思うと感謝の気持ちでいっぱいです。 ほぼ知らない仮想通貨でしたが、リップルとOmiseGOは確かに際立って感じました。 投資初心者なのでリップル以外を持つ気はありませんが、今資料はきっと仮想通貨の投資家の人たちにはとても重宝されるんじゃないかなと思いました。 今後仮想通貨が一般化していくためにはやはりその仮想通貨自体に付加価値が重要なんだなと学べました。 4章ではリップルネットがどんな働きをするのかとそれが実際に日本で使われた時の仕組の話 利用者はどのように仮想通貨を手に入れ、それを使うのか。それを使った際、リップルネットはどのように関係してくるのか。 将来自分が使うであろうシステムだけにとても興味深く学ばせて頂きました。実用化されるのがとても楽しみです。 5章では仮想通貨と人工知能の未来予測ということでここで一気に別次元のセミナーになったなと思いました。 人工知能についてはMENSAシリーズでもお話されていたので、少しは頭に入っていたのですが、より深く理解できました。 2032年の全能エミュレーションやコンピュータの計算能力が人類を超えるなど途方もない話に思えます。 奥が深いと言うか、未知な部分が多すぎて…想像もうまくできません。 その時人類がどのような生活しているのか SF映画のようなコンピュータに完全管理なんてされてディストピア的世界になってなければいいなと思いつつ このセミナーの内容はきっと来る未来の可能性として頭に入れておき その時がきた時に時代に取り残されないように心得ようと思います。 仮想通貨のこれまでとこれからを知りたいならこのセミナーを見ると全部わかるよ。 とおすすめできるセミナーです。 仮想通貨についても、その後の人工知能についても日常生活では触れることのない世界なので加藤さんのセミナーには本当に感謝です。 ありがとうございます。
167人目miyoc非常に濃くて深い内容を、わかりやすく解説していただき、ありがとうございました。以前より得ていた情報の断片がきれいにつながりました。
168人目あらかわ今まで投資と言うものに自分は全く向いてない、縁が無いと思って来ました。しかし人生の残り時間を考えるようになってもっとお金が欲しい!って思い、近頃やたら気になる仮想通貨について知りたいと思ったのがこのセミナーを受けるきっかけでした。ほんとに目からウロコで、わたしは10年くらい時間損したって思いました。 わたしでも勉強すれば大金を手に出来てたのにって思うとくやしい。これからの10年はぜったい無駄にしたくないと心底思いました。 10年スパンで財産つくります。とにかくリップル仕込んでみます。
169人目HMmatti全部拝聴し、最後はPC前で拍手しました。 目から鱗の内容で、充実したセミナーをありがとうございました。 必ず、活かします!
170人目近藤暗号通貨に興味がありました。 よく解らなかったことを、詳しく解説してもらい、大変勉強になりました。 今後の投資に役立つと思います。
171人目田中孝最後の話が1番面白かったです。 ただ、まだ参加して日が浅いせいか、 価値を増大させるって、 具体的に何をしたら価値を増大させたことになるのかな? とよく思うことがあります。 価値提供してお金を取るのがビジネス、というのはABAとか別の情報商材でもよく聞くのですが、それが具体的に想像できないです。 何が価値になるのか将来わかりませんが、 今も自分で学習しててよくわかりません(笑) xrpが増大するのはなんとなくわかったのですが、 通貨のハブとなる上でぼラリティってあんまり問題ないのでしょうか。 1回見ただけですが、xrpを介する瞬間がごくわずかだから、 別にボラリティを心配する必要がないということでしょうか。
172人目横田新樹勉強になりました
173人目抗生物質今回こういう形で仮装通貨を学べることが できて大変良かったです。といいますのも どこもかしこもこういう仮装通貨について知りえたのは 自ら学ぶか、そういう機関にいくかだけで 新聞に小さく乗っかっている程度でした。 なので学べてとてもありがたかったです。 正直何も知らないのでとても分かりやすい説明はありがたかったです。 よくこういったセミナーは洗脳だの、先行の囲い込みだと 言われますがそれはよういう要素もなく 分析、抽象事由、中立性を保っていると感じました。
174人目長田百幸未来予測をすることで予想した範囲のことしか起こらなくなる状態というのは想像したことがなかったため、非常にインスピレーションを受けました。また仮想通貨ではなくデジタル通貨と呼ぶ理由を納得感がありました。私もアンテナを張るようにしたいと思います。
175人目じゃっく仮想通貨について、全くの無知だったのですが、今後の仮想通貨の重要性が理解できました。コインチェックの問題があったり、不正流出のニュースがあったりと、危険なものという印象が強かったですが、リップルをはじめ今後有力な仮想通貨を知れて勉強になりました。ありがとうございました。
176人目日出難しいと思いましたが、そもそもこの内容を知らずに暗号通貨を取り引きしているビギナーは、自分も含め、かなり危なっかしいことをしているのだと思います。暗号通貨だけではなく、トレードの知識も必要なのに。
177人目It'sme!!仮想通貨について、歴史も、技術的な仕組み内容も、丁寧な板書を伴いながら非常に的確に解説されているので解りやすかった。 実務と理論との両面がきちんとわかるレベルの人は少ない上、まったくの素人にわかりやすく解説するという伝える技術も持ち合わせていることは更に稀なので、加藤さんのデジタル通貨セミナーは非常に価値があると思います。 加藤さんもご存じの苫米地英人博士は、離散数学で博士号を取り、実業家としても莫大な収益事業を展開しています。 ただ、多彩すぎて、コーチングなどのセッションや散発的なセミナーは開催しても、なかなか一般人が具体的に落とし込み掴めるようなスクールは開かれません。仮想通貨についてもそうです。 かねてより博士の及ばない範囲を補完できる存在を求めていたところ、偶然知人の紹介で今回、加藤さんの展開するスクールに出会いました。 加藤さんは教え方もほんとうに上手です。 自分が会得していることでも、しっかり人にそれを教えられるかといえばまた別の技術が必要です。 自負しておられる通りの、掛け値なしにトップレベルの講義を提供しながら、穴がないように、非常によくツボを押さえてきっちり受講生の身につくように指導できる加藤さんに脱帽です。
178人目将太ファンここまでしっかりと分析し、論理的に説明されたビデオには初めて出会った。今まで漠然としか分からなかったことがほとんどクリアになった。本当にありがたい。特に各通貨の説明は出色だった。よーく理解できた。リップル一択に追随したい。
179人目ぴょんデジタル通貨は、ビットコイン、イーサリアム、最近ではNEMなど、名前とバブルになっていることは知ってたが、仕組み等は全く知らなかった。 このデジタル通貨セミナーを全部みて、 ・デジタル通貨の仕組み ・数千種類あるデジタル通貨の違い ・これから生き残るデジタル通貨 ・なぜ、デジタル通貨が上がっていくのか? について、私の頭の中は、かなり、スッキリ整理されました。 これまで、仮想通貨関連の知識は、 ・ブロックチェーンという言葉、 ・支払いが出来る、 ・海外送金が安い、 くらいしか知らなかった私でさえも!です。 諸事情で、急いでいたので、ほぼすべてぶっ続けで見ました。1.5倍速?2倍速で。 それでもひとまず、知識、言葉がインプットされやすい話の流れなので、 とにかく、一通り、見てしまうのが良いのかと思います。 正直なところ、加藤さんのことを知った(2月12日)に、すぐに見れば良かった! と、思いました。 これから、取引所に口座開設します! まだ、理解が浅い部分もあるので、何回も見直し,聞き直しで、頭に刷り込んでいきたいと思います。
180人目池葉須全体を休み1日を使って視聴させていただきました! デジタル通貨セミナーとのことで、最初はビットコインのイロハが 来るのかな?と思い視聴を始めたのですが、 それは表面上の話で、実態はデジタル通貨の本質を 押さえながら、今起きている事例に反応するだけでは 投資で儲ける以前に、人工知能に課金されて 価値提供をする機会がなくなるという危機感を感じるセミナーでした・・ キャッシュレスに世界が傾くのは、中国のスマホ決済のニュースから ある程度予感はありましたが、その上手をいく 銀行を介さない個人の取引ができる時代が来るとのことで 景気が悪い良いの話をしている場合ではなく、 自分から世の中の情報を受け身で、受けているわけにはいかないなぁと 情報に関して仮説をもつ重要性をデジタル通貨を題材に 必要性を教えてくれたセミナーになりました。 演繹思考という自分の中では初めて出会えた思考方もあり、 哲学の大事さも、随所に入っているので 今まで出会ったどのセミナーよりも、受け取れる情報量は ダントツでした! 11時間に及ぶ膨大なコンテンツを作成していただいた加藤さんの熱量に感服です!!!
181人目みっきーためになるお話ありがとございました。 仮想通貨をあやしい投資商品としての見方しかありませんでした。 将来の予測とITの変化が今後の価値・生産性を上げることが 少し理解できました。 ありがとうございます。
182人目takejoyこれまでにいろいろな仮想通貨セミナーに参加しましたが、 こんなに詳しい解説が聞けたのは初めてです。 まだ1度しか視聴できていないので、今後何度も聞いて もっと暗合通貨についての理解を深めたいと思います。 今はまだ仮想通貨=儲かるといった投機的側面しか報道されておらず、 仮想通貨についての正しい知識を知らない人がほとんどだと思います。 私も正しい知識がないまま、仮想通貨投資で失敗した経験があるので もっと真剣に学びたいと思い、セミナーなどに通っていましたが デジタル通貨セミナーでは、これまでのセミナーではぬぐえなかった モヤモヤ感が解消されたとともに、仮想通貨に対する考え方が変わりました。 技術的な話から今後の展望、各コインの特徴や投資対象の選び方や考え方など、大変参考になりました。 もともと暗号通貨は特に途上国にとって影響力が高く、国際社会においていろいろな可能性を秘めているので興味を持ちはじめました。今後法定通貨と同等もしくはそれを上回る力を持ち、日常的に使われるようになると思っているので、加藤さんの仮説が年単位で実現されていくかどうかも楽しみです。 音声もダウンロードできて大感謝です!通勤の際に復習します。 次世代セミナーも気に入っていますが、デジタル通貨セミナーもすごすぎます。どうもありがとうございました。
183人目園田ひとつひとつの通貨の「意味」がよくわかりました。 正直、全仮想通貨そのものを「投機」でしか見ていませんでしたが リップル含めたいくつかは「投資」としても対象にできそうなものがあることは 新しい発見でした。 5章の仮想通貨の真の用途の動画は、 まさにこれからの時代の在り方を示す地図だなと! 勉強になりました。
184人目Misato何もわからない状態でしたが、この動画を観ることによって、仮装通貨についてだいぶ詳しくなったと思います。 興味はあるけれど、手を出しにくかった仮装通貨ですが、気づけばとっても身近な存在になっていました。
185人目北浜次世代セミナーから入ったのですが、元々仮想通貨をしている経緯で加藤さんを紹介してもらったので大変面白く、勉強になりました。 まさに色々な銘柄を持っている状態なのですが、銘柄を絞り、リップル買い増しで行こうと思います。 ビットコイン崩壊も耳には入ってきていましたが、理由や法則のある流れなど、納得の行く事ばかりでためになります! 状況が変わってきたときに動画が増えていったら良いのに!と切に願います!
186人目やっす仮想通貨について分かりやすく説明ありがとうございます。 感謝しています。
187人目NORIすごい!ですがなぜこのような情報を流すのでしょうか。
188人目銀狐凄く分かりやすい解説で助かります。 ここまで簡単に説明できているコンテンツは 他では見つからないと思います。実は今二つICO立ち上げのコミュニティに入っているのですが、 いつか加藤さんとお話しをして見たいですね。
189人目銀狐2回目見てます(2倍速で。。。) いや、なんとかウェブ検定で55が取れてちょっと嬉しい! 1回目45(5部作ちょろっと、質問の意味もよく分からなかった) 2回目45(10時間以上動画見たのに、全く点数が上がりません) 3回目55(なんとなく質問と選択肢の意味がわかってきた気がする) そんなもんかな、一般的に。。。少なくても役に立っているという事ですね。 【序章】ビットコインの終わりで P/E Rの話していたと思いますが、RはRateじゃなくてRatioですよ 細かい事ところの修正を結構気されているようなので、一応フィードバック しておきます。(決して苦情や嫌味の指摘ではありません、ご理解を。。。)
190人目カロッタリップルでの長期ガチ保持ですか!? 目からうろこのの内容、とても面白かったです!!
191人目ともえ実は2年前にある方から誘われた仮想通貨投資に参加しなかったのですが、その仮想通貨が今信じられない金額になっています。 今年は遅ればせながら本腰を入れて勉強しようと思いましたが、本当に信頼できる人から習いたいと思っていたところ、加藤さんのこの素晴らしいセミナーに出会うことができました。 特定の仮想通貨(とそれに紐付けられたアフィリエイト等)ではなく、様々な仮想通貨を論理的に分析してその結果をフィードバックしてくれているので、非常に参考になります。 仮想通貨=怪しいという世間一般の常識がまだ覆っていない今こそ、ちゃんとした知識をもって勉強していくチャンスだと感じています。 というか、仮想通貨の先行者利益が取れるのも今がギリギリ最後くらいなのではないかと思います。そんな中これだけの情報量をまとめて見ず知らずの私にシェアしていただけたこと、感謝しかありません。まだすべてを落とし込めたわけではないので、しっかり復習し今後に活かしていきたいと思っています。
192人目岡田次に、仮想通貨セミナーについてです。 正直、次世代セミナーより仮想通貨セミナーの方が興味がありました。 このセミナーに登録する前にとある方の書籍を読んでいて、 「金」についての概念が自分の中で変化していることろでした。 金の概念は昔から順に辿っていくと、 物々交換・米・現金(紙幣)・現物・クレジットカード・電子マネー等 さまざまな変化をしているので、 インターネットが普及した後はインターネットの中の通貨が今後主流になると 感じていました。 しかし、仮想通貨について全くの無知の自分だったので、先にこっちのセミナーを観ました。 前半を通して仮想通貨の基本知識を学ぶことが出来ました。 そして、後半ではなぜリップルなのか??その他の通貨の未来??将来の使われ方の例を知り、 まだ新しく出来た技術・通貨なので少し怖いところもありますが、 自分なりに投資できる範囲内で自分もリップルだけに投資してしまいました。 数年はガチホします。 昔からいろんなチャートを観ているだけ楽しくて満足する自分は投資後、 総資産額よりもチャートの動きを見るだけで満足してブラウザを閉じています。 (総資産額がどうでもよくなった感じです) 自分的には今後、仮想通貨に対しての世間の動き・世界の動きが気になりますが、 一般的に安定して実用レベルになり、通貨としてのコインが現実味になることを 期待してしています。
193人目月舘考一正直、第5章については最初「仮想通貨と人工知能って関係あるの?」と思いながら動画を観始めたのですが、見てみると実はこの動画が一番面白かったです!! 面白かったという表現をして良いのかどうかわかりませんが、未来予測、人工知能の振る舞い、2045年問題への見解。  マンガ、アニメ、SF好きの僕には堪らない内容でした! だれも予測出来ない2045年以降の世界。今から想像してドキドキとワクワクが止まりません!!
194人目manomeiビットコインは、メインの人は中国だからそのうちゼロになる。 リップルは、銀行が使用しますので将来性がある。半値に成っても持ち続けること。 素人は、売り買いしてはダメ。持ちっぱなしで通せ。
195人目ゆういちゆういちです。 これだけの情報を無料で配布している、、、訳がわかんないです(笑) 自分だったら、絶対お金取りますね。 加えて、わかりやすく説明してくれてるんですが、それでも難しいかったです、頭から煙出ました。(僕の脳の処理能力を超えています) とにかく、加藤将太さんの未来予測は的確だと感じました!
198人目りんごまだ全部セミナーを拝見できていないのですが、こんなにしっかりと仮想通貨について学べる所があったなんて!ととてもびっくりしました。 投機ではなく、仮想通貨のなんたるかを知りたかったので、加藤さんのセミナーに出会えて本当に良かったと思います。 個人的に学びたいと思わない人はともかく、きちんとしたロジックを知って成功したいのであれば、加藤さんから学ぶのはものすごく有意義なことであると思います。 本音を言うと、親しい人以外には教えたくないかも、なんて小さなことを思ってしまいますが、無料でこれだけのセミナーを提供してくださっている加藤さんの信念や教育に対する思いに感銘を受けています。 ブロックチェーンの仕組み、何が画期的な技術なのか、プロトコル、アルゴリズム、などなど、ほかのサイトでは説明も無くお話される人が多い中、すべての内容がわかるように丁寧に説明してくださりとても嬉しく思いました。何度もセミナーを聴いて、絶対に自分の身になるようにインプットとアウトプットをしようと思います。特典を楽しみにしています! また感想も書かせていただきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
199人目ぐっちょ☆長さにびびりました。 全て観るのに数日かかりましたが、結論・・・ 『観てよかった』 自分でネットに流れる大量の情報から、真実の情報を見つけるにはある程度の知識と経験が必要になります。 私は2017年11月位から暗号通貨取引をはじめました。 当初は儲かるかな?って感じのノリです。 最初は「暗号通貨=BTC」のイメージでした(多くの人はそう)が調べていくと数千種類もある。 動画内でも説明があるように、そのそれぞれに、それなりの使用用途があります。 もちろん詐欺コインも。 そんな中からダイヤの原石を見つけるのってとても難しいんです。 私は国内取引所の取扱い硬貨、時価総額の大きい通貨の中からチョイスしました。 ホワイトペーパーを読んだり、コインの発行元HPなどから情報を集めて投資しました。 結果、リップルになったんですが、そこまで行き着くのに多くの時間を使いました。 もし、この動画を先に観ていれば、その時間は10分の1で済んだと思います。 これから暗号通貨をはじめる方も、少しかじってる方にも絶対に観ることをお勧めします! その辺の怪しいセミナーだと、有料で教えてる内容です(笑) 無料で提供して下さった加藤さんに感謝です。 ありがとうございました。とても参考になりました。 特にブロックチェーンの鍵、リップルネットワーク、未来予想はとても勉強になりました。 ありがとうございました。
200人目上田高路第1章、拝見しました。 かなり難しくも、面白い内容でした。 自分の理解が足りていなかったら申し訳ないのですが、国債をデジタル通貨で発行できるようになったら、銀行の仕事が無くなる可能性もあるわけですよね。 そうすると銀行員の方々が職を失うのを国が良しとするか、もしくはそうならないようデジタル通貨に更に規制をかけるのか…。 また、デジタル通貨が主流になることで人々がお金を持つことが無くなり、紙幣や貨幣を造る必要が無くなりエコになる反面、財布を製造している企業が売れずに傾いたりするのか、その場合、その対策となるような政策やら新たなビジネスが生まれたりするのか…。 色々と今後の展開が楽しみになってきます。 ブロックチェーンを用いて仮想通貨を考えた人の発想は物凄いと思いますが、全ては「インターネット」があってこそなんですよね。 インターネットの開発者は当時、お金の在り方まで変えることになるなんて思いもしなかったでしょうね。笑 ネットが普及されてから、お金だけでなく人との関わり方やビジネス、ゲームの在り方にも、変化に驚かされるばかりです。 次の動画も楽しみにしております。感想の期限が27日まで延期されてビックリでした。笑 期限に大幅に遅れていた自分にとってはありがたい限りです。m(_ _;)m プレゼント目当てで視聴しているわけではありませんが、せっかくのチャンスなので納期に間に合うよう頑張ってみます。 (視聴することに、というよりは、視聴するための時間を作ることに頑張ります。) 今後ともよろしくお願いいたします。
201人目竹内幸弘デジタル通過セミナーの動画、0−5章を拝見いたしました。 ビットコインの名前は知っていましたが、どんなものかは、 雑誌で見たくらいでしらない状態でしたが、具体的に、ひとつひとつ 丁寧に、説明いただき、仮想通貨にも、良い物、悪いものがあること、 理解することができました。本当にありがとうございました。 リップルについて、これから約10年間で、投資してみたいと 考えています。
202人目Hatsu仮想通貨について、こんなにちゃんと説明してもらえたのは、はじめてです。ありがとうございます。勉強になりました。
203人目工藤崇裕加藤さん、こんにちは。 デジタル通貨セミナー拝見しました。 デジタル通貨は半年前に少し勉強しましたが、「このコインを買えば儲かる」という情報ばかり気にしてデジタル通貨の本質的な理解はありませんでした。 当時はよく分からないまま投機していたし、同じような人はたくさんいると思います。 このセミナーはデジタル通貨とは何かがよく分かります。ここまで詳しく解説してある動画はないと思うので、多くの人に見ていただきたいです。デジタル通貨のイメージが変わると思います。 これからデジタル通貨の知識が無いのは非常に不利だと思いますし、今回見ることができてよかったです。 正しい知識があればデジタル通貨は怖くないし、特に第5章を見た後は将来が楽しみになりました。 今回のセミナーも素晴らしい内容でした。 ありがとうございます。
204人目blissy物凄く勉強になりました。 全章通して視聴していくうちにクラウディだった頭の中がスッキリ整理出来、暗号通貨の価値に対する判断力が養われたように思います。これだけのコンテンツを無料で提供なさるところに、加藤先生の度量を感じます。有難うございました。 動画の中で何度か触れていらしたリップルかリップラーかという件ですが、後者はリップルを支持保有する個人、ひとびとの呼称の様です。
205人目匿名希望ためになる動画をありがとうございました。 一番印象に残ったのが、第3章(前半)で言われた、演繹的思考です。 絶対に仮想通貨は来るんだ、だからそのために論理的に考えるんだ、というマインドが、自分のものになったように思います。 また、宜しくお願い致します。
206人目ミミ0〜5章まで一気に見ました。 面白くて、わかりやすくて、感激です。 「仮想通貨?よくわからない」のままではいけない。よく理解して、チャンスをつかむべきだと考えていました。 全く分からなかった、ほとんど知らなかったレベルだったのが、本当によく理解することができました。 これで迷うことなく、また、大きな意味での未来予測も理論的に積み上げたものを知ることができ、大満足です。 どうもありがとうございました。
207人目はやした未来が怖い もの凄く、今の自分の立ち位置が危ういものだと考えさせられました。 農業で生産者しか勝ち抜けできないのか… 奮起するには、十分な理由ですね
208人目mkm-tnkデジタル通貨の総論と,リップルをなぜ押すかが理解できました. デジタル通過自体が実態通貨と流通量がほぼ同じになる. 国力が裏打ちするものが実態通貨で,変動相場制で各通貨間の調節を行っていますが,デジタル通貨の場合は国力の差が及びません.その意味では世界共通通貨になる資格はあると思いますが,実感としてはわきません. 両方とも借りた貸したという記録が残るのであれば,デジタル通貨に収斂されると思います.国境という枠組みがある以上,グローバル化と保護主義に振られてきた19世紀からの世界史からすると国家からの介入が出てきませんか?
209人目しょー難しい内容もありましたが全体としてはかなりおもしろいものでした。仮想通貨を耳にしたことがあるレベルの私からしたら、基礎の基礎から最終的には今後伸びるであろう仮想通貨の見極め方までお話しいただけとても参考になりました。
210人目FJS       「デジタル通貨セミナー全体の感想」 仮想通貨、ビットコイン、億り人、、、最近は経済ニュースだけでなく一般的にも良く聞くようになってきましたのでこれらに興味有る方は多いと思いますが、 じゃあ「仮想通貨」ってそもそも何?、仮想通貨は全部ビットコインなの?、 という事からして分からない、或いは「何か儲かりそうだけど危ないんでしょ?」、「ていうかそもそもどこで買うの?」、「なんか外国の銀行の偉い人が詐欺だとか言ってたじゃん」、等々が大体みなさんが耳にしている情報かなと思います。分かりにくいですよね。 しかし、この「デジタル通貨セミナー」を全編通して見れば「そもそも仮想通貨、ビットコインとは?」から始まり最終編まで辿り着いて理解出来れば「億り人」になれる知識が身に着くはずです。 私も多少興味はありましたので何冊か本は読んでみましたが、実の所は「少し知識が増えた」程度しかありませんでした。 ではこの「デジタル仮想通貨セミナー」は何が凄いのか? 「基本から最先端の情報まで体系的に知るべき事をほぼ全てカバーしているので余計な寄り道をしないで理解出来る」、これに尽きますね。 もちろん徐々に解説も高度になりますし知らない単語やその意味などはググる事くらいは必要ですが、このレベルの知識を得たいと思ったら入門書のような物から専門的な本10冊〜それ以上の読書量が必要になると思います。 しかもその「専門書」には音声の解説はありません(笑) ですから読書や独学だけでマスターしようとすると1年掛かっても足りないかもしれません。 簡単に言うと資格講座1つを1年掛けて学ぶ位かその資格の難易度によッてはそれ以上のボリュームの内容がこのセミナーには凝縮されていると思います。受験勉強や何か資格試験などを受けた経験のある方なら見ればすぐに分かると思います。 単純に「億り人」になりたいから見ても良し、知識が既にある程度有る人がより理解を深め更に詳しくなりたくて見るも良しの素晴らしいセミナーだと思います。 お世話になっております。 本日やっと、最終章まで視聴が終わりました。 私事ですがこの「デジタル通貨セミナー」は非常に楽しみにしていましたので次世代の分のペースを崩さないように「完全感想期日無視モード」で 視聴計画を立てていました。 今まであまり映像を巻き戻してまで分からない部分というのはなかったのですが、今回は非常に歯応えが有りました。 PM生では定番?の表現かもしれませんが久々に「脳が筋肉痛」でした(苦笑) 特に「ナカモトサトシ」から始まる「仮想通貨とブロックチェーンの構造」という根幹部分が一番つまずきました。 何度か映像を一時停止しググる事も今を思えば数十回はあったでしょうか、そして深夜にそのまま寝落ちしてしまい、朝再開しようとしたら再ログインフォームになっていたという事も(笑) お蔭様で勿論完全に理解したなどとは言えませんが「他人に概要を説明出来る」位の体系的な理解は出来ました。 あとは枝葉を付けるように個々の知識を専門書などを読んで深めようと思います。あまりこればかりに寄り道すると次世代の学習ペースが変わってしまうので小さな積み重ねになるとは思いますが。 次世代を始めて、以前から思っていましたがこの「デジタル通貨セミナー」は本当に「知らない事を知るって難しい事もあるけどこんなに楽しいものなのだな」と思います。 そう考えると私は所謂「勉強が好きなタイプ」ではなかったのも教育体系の問題も大きいのかもしれない、もしまた大学生に戻れたら違う今だったかもしれないな、と思います。 セミナー、というより『講義』という表現がぴったりの素晴らしい『学び』 でした。 加藤さん本当にお疲れ様でした。
211人目うさママデジタル通貨セミナー、0と1を拝見しました。経済にもうとく、ニュースでたまにビッットコインなど聞いたことはあったのですが、私には関係ないわと気にもとめなかったのですが、このセミナーを聴くとどういうものか、よくわかってきました。加藤さんの説明が細かくてとてもよくわかります。 ほんとに素人の感想で申し訳ありません。
212人目ジーエムエスはじめてセミナー動画を拝見しましたが、初心者の私でも理解できるくらい 解りやすい内容でした。はじめて聞く言葉なども多くありますが、 その都度解説してくれて非常に勉強になります。
213人目K仮想通貨について、今まで自分は全くの無関係だと思っていました。 でも、今後は、実生活に関わってくるものだとわかりました。 お金の価値は変わっていくものなので、しっかり学びたいと思いました。
214人目山口 太郎世界人類が平和でありますように 仮想通貨に関して深く理解をすることが出来ました。 有難うございます。 投資の考え方も理解できました。 他のネット起業家からは絶対に得られない情報でした。 貴重な情報を有難うございます。 加藤様に創造主の無限の富と無限の愛を
215人目田口この動画を見始めた時には、何がなんだかわからない状態でして。 しかし、見続けていく内になんとなくわかった事がありました。 まずは、リップルが米ドルに替わり基軸通貨へとなっていくのではないかということです。 現状、米ドル以外の通貨を交換する際には、米ドルを介して交換しています。 ですが、デジタル通貨になってくると、それぞれの通貨を交換する際には リップルが必要になってくるという事になるます。 これは、正にリップルが基軸通貨になるという事ではないかと感じました。 それと、今後AIの発達が進む事により、今までの通貨に意味がなくなり 人は、より一層コミュニケーションスキルを求められる事になってくるだろうということです。 コミュニケーションに関する障害を持つ身としては、どうしたら良いものか悩みどころです。 実生活において、色々と問題が発生して、感想もおかしなものになってしまって売ることをお許し下さい。
216人目Jデジタル通貨セミナー、ありがとうございました。 僕にとっては、まったく真新しい言葉で、恥ずかしいお話、このようなことがあるのか、銀行を通さず相手にお金を渡す様になるとか、電子財布とか 人工知能とかは、遠い未来のことと認識しかありませんでした。 ですが、今回加藤さんのデジタル通貨セミナーは基礎からお話して解き明かしてくださり具体的に何年ころにはこうなる、計算しつくされたお話に感激すら 覚えます。 このお話を聞けた事を機にデジタル通貨を前向きに捉えて行くことができます。 ありがとうございました。
217人目鈴木なかなか学習が進んでいないのですが、本日初めてプレゼントの仮想通貨のキホンPDFを半分読みました。 現在は相場が下がっていますが、3年間の長期ホールドであればリップルが今いくらとか関係ないですね。加藤さんのおっしゃる通りです。 私は知人の勧めで昨年10月半ばから仮想(暗号)通貨を始めました。 入れた資産の半分は運用に回し、残りの資産でトレードしたりしてました。 トレードした分に関しては、昨年はどんどん上がったので含み益は少し出たのですが、やはりチャートをよく見てしまい精神的に疲れたのと、プロには勝てないのでラッキーだっただけだと今は思います。ほんと、加藤さんのおっしゃる通りですね。 今年に入りコインチェック問題で引き出すことができなくなり、さらに運用先がバージョンアップするために現在は配当を引き出すことができなくなっていました。すっかり動かせる資金が無い状態です。分散しておかなかったためにそうなってしまい、1つ2つ学ぶことができました。こういうのはダメなんだと。 加藤さんのセミナーでもっと学び、自己アフィリエイトで資金を調達し、成功への道筋が見えるようにします。 ありがとうございます。
218人目ちゃい仮想通貨のブームは肌で実感していますが、正直何がいいのか悪いのか基準がわかりませんでした。実需に基づいたものが淘汰されていくのは、なんとなくイメージがわいていましたが、丁寧に真の仮想通貨の話、仮想通貨はブームではなくて、これから必要なものという認識ができました。
219人目TomokunHey yo, what up u guys. Don ‘t miss a chance in this century! まじかよ仮想通貨やるならまじADA I have a confidence,but I can’t tell Iu enough here. だから答えだ、まじADA!
220人目ひろパパ今すぐリップル買うために口座開きに行きます! そのくらい将来性を期待できるコインの紹介ありがとうございます
221人目ライフ仮想通貨の基礎的な知識から、今後の仮想通貨の動向など、多岐に渡りとても分かりやすく解説していただきありがとうございました。 大変勉強になりました。
222人目あきき加藤さんのデジタル通貨セミナー見て、すぐにリップル買ったんだけど、今思えば最高値だった。そして、今80円台。 でも、盗られたわけじゃないから、全然OK。 0円近くになることもちゃんと予測していたから。 ともかく、ガチホしろって言う言葉を信じている。 加藤さんは本当に、大金はたいてよく勉強していると思う。 それをわかりやすく説明してくれている。とてもありがたい。 今買っておいて将来が楽しみだけど、それまで生きてるかな? エクセルの分析もすごいです。今のところ金欠なので、リップル以外の冒険はしないけれど、いつか買ってみたいと思う。 エクセルの更新も是非お願いしたい。
223人目小林靜加【全体像】【序章】【第0章】までの感想  現在連載中のドラゴン桜2 7話でもこれからの時代…としていくつか上げられた未来像で仮想通貨がイメージとしてあがっていた。  動画で紹介されていた本『ライフシフト』と同じような見解を示していた。    単に「仮想通貨、デジタル通貨の無料セミナーです」では視聴する意味が視聴者にはない。  これからの時代が一つの専門性だけ大学で学んでればよかった時代から多様な専門性を学ぶ『ライフシフト』の時代になりつつある、という前提を示すのが 【全体像】【序章】【第0章】である。  これで興味を持った方が先に進む意義があるであろうと思う。
224人目松原凌也デジタル通貨の買い方から未来予測までこれほど広範囲を網羅してかつ分かりやすく説明しているセミナーは、他にありません。 とくに第5章の中のデジタル通貨と人工知能がつながっていく部分は、感動さえ覚えました。 1度見ただけでは内容を十分に理解したとは言えませんので、繰り返し見て自分の中に落とし込んでいこうと思います。 また5部作など、他のセミナーの学習を進めていけば、デジタル通貨セミナーの内容とつながる部分もたくさん出てくると思いますので、それも楽しみに勉強を進めていきます。
225人目水野典広デジタル通貨セミナー0章から5章の動画を見て、デジタル通貨の成り立ちや ブロックチェーンの仕組みやビットコインの終焉が来る事。 また、各通貨の技術の違いやこれからどのような面で役に立ち取り入れられていくかなど詳細や説明がなされており非常に興味深く楽しい動画でした。 このような詳しい説明が出来る人はほとんどおらず、YouTube動画でも全く同じような動画はありませんでした。有料級の動画だなとつくづく思います。 また、リップルの今後将来性や銀行間送金や取扱なども興味ありました。 最後の章でいまのデジタル通貨は、人工知能AIが私たち人間に課金するためにつくらせているなどの持論も大変興味深く動画の説明に引き込まれていきます。 今後、とても楽しみな内容と自分もデジタル通貨を保有して資産を近い将来大きく増やしていきたいです。絶対に大きく増えていくと確信いたします。 今後とも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。凄く濃い内容で素晴らしいいです。 ありがとうございました。
226人目陸之助デジタル通貨のことが大変良く分かる動画でした。 現在ビットコインが終わりを迎えるなんて誰も想像していないと思います。 この動画を見ていなければ投資してしまうところでした。 それだけでも有難かったです。 しかしこんな動画を無料で見ることが出来るなんて・・・。
227人目今村直樹加藤様 このセミナー、とても有難く拝見させて頂きました。 まだ暗号通貨の学習をしたことがなく、どこから調べていったらよいか分からなかったので、渡しに船でした。 しくみの概要が、まだまだ何となくですが理解できたので、今後の学習につなげられると思います。 有難う御座いました!
228人目ゴワッパ凄い内容に各回ハマって見ております。 ただ職場で話すと引かれ気味で困ってます。 皆、仮想通過=危ない怪しい=オーム的と 思考停止してしまうんです。 勿体ないって思ってます。
229人目しばっち年明け以降に既に仮想通貨に330万円以上を投資しており、ほぼリップル、一部イーサ、さらにわずがですが、ICOトークンに投資しております。 もともと、長期投資のスタンスにてリップルに投資していた所、加藤さんのデジタル通貨セミナーを見て、自身の投資とスタンスに間違いは無かったと確信を持てました。 現在、約半分程度まで下げておりますが、全く、価格が気になりません。 セミナーの内容も仮想通貨を体系的に学べるとともに、仮想通貨の未来まで学ぶ事ができ、大変勉強になりました。 ありがとうございます!!
230人目しばっち年明け以降に既に仮想通貨に330万円以上を投資しており、ほぼリップル、一部イーサ、さらにわずがですが、ICOトークンに投資しております。 もともと、長期投資のスタンスにてリップルに投資していた所、加藤さんのデジタル通貨セミナーを見て、自身の投資とスタンスに間違いは無かったと確信を持てました。 現在、約半分程度まで下げておりますが、全く、価格が気になりません。 セミナーの内容も仮想通貨を体系的に学べるとともに、仮想通貨の未来まで学ぶ事ができ、大変勉強になりました。 ありがとうございます!!
231人目しばっち年明け以降に既に仮想通貨に330万円以上を投資しており、ほぼリップル、一部イーサ、さらにわずがですが、ICOトークンに投資しております。 もともと、長期投資のスタンスにてリップルに投資していた所、加藤さんのデジタル通貨セミナーを見て、自身の投資とスタンスに間違いは無かったと確信を持てました。 現在、約半分程度まで下げておりますが、全く、価格が気になりません。 セミナーの内容も仮想通貨を体系的に学べるとともに、仮想通貨の未来まで学ぶ事ができ、大変勉強になりました。 ありがとうございます!!
232人目吉田考平~全体を通して~ 仮想通貨についてわからない用語や 考え方が多くありましたが、 見る前と後では理解度が全然違うなと 実感できるくらい意識が変わりました。 自分がわからない部分はもう1度動画を見直して、理解できた瞬間がまた楽しめると思います。それだけ何度聞いても嫌にならない講義だったと思います。 普通なら理解できない話ってつまらなく感じるものなんですが、不思議と聞いていてまた聞いて理解したいと思えるんです。凄い。 2日かけて見たんですが、 660分があっという間な感じでした。 気になる章はまた見て理解を深めていきたいです。 ~0章感想~ 仮想通貨ってなに? そう友人に聞かれた時に答えがある程度返せるようになれた思いました。 また動画を見返しても飽きないですね。 円やドルなどの通貨と、 ビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨との違う点も知ることができました。 仮想通貨を取り扱っているコインチェックやビットトレードなどの取引所についても話していて、そこがどういった役割を果たしているのかもわかりました。 ? ?次章で詳しく話している ?ブロックチェーン技術という言葉も、 ?自分の身の回りにこれから大きく関わってくる内容なんだなと想像が膨らみました。 ? 次章もどんなことを学べるのか楽しみです。 ~1章感想~ ブロックチェーンがどうしてそういう名前が付いているのか、そして中身はどういうことになっているのかがわかりました。 ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)が ビットコインで使われているブロックチェーン技術を応用して、ほんの1例ですが図で説明してくれたのがとてもわかりやすかったです。 ビットコインが作られてから今現在何が起こっているのかが、セミナーを通じて大まかに理解できました。マイニングやトークンと言った言葉もわかりやすく説明されていて、セミナーの題目通り技術用語がわかりました。 後半は上級者向けで考える力がもっと必要になりますが、 仮想通貨が仮想でなくなり 法定通貨としての力を持つようになった後の話は、自分の身の回りがだいぶ、いや大きく変わるなと確信できる内容でした。 個人的にビットコインは買う理由無いなと 納得してしまうセミナー内容だったので、 ビットコイン人気あるから買ってみたいかな〜と思う方は、この章を見るとだいぶ考え方が変わると思います。 ~2章感想 率直な感想は、 もう1度見直さないとなって思いました。 認証方式の違いだけでこんな違いがあるんだと。 大まかには理解できて、 記事などに書かれているPOWやPOSという意味もなんとなく理解できました。 2章からは聞きなれない言葉や 普段使わない考え方をイメージするので、 レベルが高い話についていくので精一杯という印象が残りました。 後半は世界経済の勉強をしているみたいで、 自分にはまだついていけてない部分もあったので、わかるよう何度も聞きたいなと思いました。 ~3章感想~ 仮想通貨がどういう使われ方をするか?という点に注目して『真の仮想通貨』が実際に100以上もある中から選び抜かれていく様は理にかなっていて凄いなと思いました。 仮想通貨を使って人工知能が人類に課金するという話が出ましたが、その話は5章で詳しく話すみたいだったのでとても楽しみです。 前半はブロックチェーンの用途を3つに分けて、最後に仮想通貨の本質としてまとめられてたのがわかりやすかった。 初めて聞いた用語でもボードを使って丁寧に説明してくれていたのが良かった。 後半は、 これから仮想通貨に投資を始めたいという人へのハウトゥー講座だったと思います。 デイトレーダーのようにポチポチすることなく、自分の資産が上下するのに一喜一憂することなく、長くホールド(ガチホ)することが大切なんだとわかりました。 ~4章感想~ リップルの 『価値が蓄えられる仕組み』というのが 説明を聞いていてとても面白い。 と同時に、通貨のXRPの価格が上がってくる理由がよくわかりました。 ただやはり話を聞いていても ?と思うことが何度もありました。 その時は一度動画を止めてもう1度見直すと理解できるんですが、1度ではなかなか身につく内容ではないくらい高度な内容だと感じました。 後半につれてリップルのやろうとしてることの凄さがどんどん分かってくるので、 リップルを持ってガチホしておく理由も どんどん強くなりました。 ~5章感想~ 話している内容がもう現代でなく 未来予測に基づいた話なので、 頭フル回転で想像力をかき立てられました。 39分と他の章よりも短いですが、 内容はとても濃かったです。 仮想通貨が単に通貨としてだけでなく、 人工知能が人類に課金するために必要… 実際どんな感じなのか想像もつきません(笑) でも人工知能の存在が人類を救うぐらいに大きな存在になっていくという感じはしました。ABAを消化していこうと思ったんですが、 今年に入って魅力的人生セミナーと仮想通貨セミナーがドドドっと コンテンツが強化されたので、先にこっちを消化したいなと思いました。 まだ見れていない部分もありますが、 7~8割は消化できたかなという感じです。 また起業への勉強に戻ろうと思います。 どれも面白いセミナーでした。 自分の人生に大きく役立てていこうと思います。 ありがとうございます(´∀`)
233人目吉田なんとなく聞いたことがあることやわっかていたすもりになっていたことがとてもわかりやすくて本質的でここまで説明されているセミナーはすばらしいとおもう。 途中なんかしょかわからないところもありましたが、なんどかみなおして理解したいと思います。 全部見るとかなりのボリュームですが見る価値はありますので初心者から上級茶までみることをお勧めしたいです。
234人目あみんまだ一回を音声で聞かせていただいただけですが、 手仮想通貨の全体像がなんとなくつかめました。 これだけの情報量をすべて無料で拝見できるとは思ってもいませんでした。 ネット上でたくさんの仮想通貨についての情報がありますが、 一部分の情報か偏った情報でしかないようです。 本当のタイムリーな情報を収集するのは大変なのだと思います 結局本当に世間で役に立つ通貨の交換システムが生き残るのでしょうか。 実力ではなく誰かの利益を優先したシステムになるのでしょうか? 大変勉強になり、何回も復習したいと思います。 今後の最新情報にも耳を傾けたいなと思っております。
235人目佐々木洋輔これまで仮想通貨について、技術的には革新的だしこれから伸びていく分野だとは思っていました。 一方でこれだけ多くの仮想通貨が出てきてしまうと、最終的に何個かが生き残るだけでその他大勢は全て淘汰されるだろう程度には思っていました。つまり生き残るものを選べてそれを持ち続けられた人が勝つと。 その程度には予測していましたが、その生き残る通貨を選べるかどうかはギャンブル要素がかなり強そうだと考えていました。 しかしこのセミナーでは生き残る通貨の条件を明確にしていて、かつとても納得のいくものでした。 「その通貨でしか手に入らないものがあるか」というのは言われてみれば当たり前の気もしますが、たしかにそうでなければ存在価値がないです。そして明確な存在価値を提供できなければ仮想通貨バブルの崩壊と共に消滅します。 それが分かっただけでも、この先投資する時の基準ができたためセミナーを視聴した意味があったと思います。 セミナーを見たらリップルの有用性がよく分かったためそのままリップルに投資したくなりましたが笑(鵜呑みにはせずに自分でもしっかり調べて決めるのが一番良いとは思っています) 一方、セミナー序盤で行われた仮想通貨の仕組みの説明は動画を一度見ただけでは理解が追いつかない部分が多々あったため、動画を見直すなり自分で改めて勉強する必要があると思っています。 価値の高いセミナーありがとうございました。
236人目鈴木 智裕仮想通貨全体について教えていただき、ありがとうございます。 3章後半の動画でそれぞれの暗号通貨の価値と評価についてのご説明はとても良い学習になりました。 今後、期待値の高い仮想通貨も教えていただき、とてもうれしかったです。 私は2016年10月から仮想通貨のことを知りました。 プライベートチェーン、パブリックチェーンなど、難しい単語が多かったですが、仮想通貨には興味がありますので、何回も繰り返し動画を見て仮想通貨全体の理解をしていきたいです。
237人目稲葉一輝長時間のセミナーでしたが、時間以上に超濃厚なセミナーでした 投資に興味があったこともあり仮想通貨のことは以前からネットで調べていたのですが、ここまで本質的な内容を解説しているサイトはないと思います。 というか、仮想通貨ブログなんかを運営してる人のほとんどはナカモト論文の概要すら理解していないのでは?と思います。 というわけで、仮想通貨の仕組みについて多少知識がある人も、このセミナーは絶対に見た方が良いです。セミナー見るだけで、その辺のなんちゃって仮想投資家の3倍くらいの知識は付きますよ。 またこのセミナー、情報の量も勿論すごいのですが、それよりもっと注目してほしいのは加藤さんのキレキレの分析です。特に2章、3章は圧巻でした。 僕はこの動画を見た後で仮想通貨への認識が全く別物になりました。(そしてビットコインを秒で売りました)。 少なくとのこの2つのセミナー見れば、仮想通貨の値段が上がった、下がったで一喜一憂することはなくなります。 というか、あまりにレベルが高すぎて、今まで中途半端な知識で仮想通貨に投資してた自分の無謀さに少し落ち込みました。 PDFの過去メルマガで「素人がチャートを見るな。というか一点投資以外するな」としつこいくらいに警告していた意味がここではっきりわかりましたね。 現時点での自分では、リップルガチホが最善の選択のように思いました。 ここまでセミナーを絶賛しましたが、正直まだ100%は内容を理解できていません。 他の方の感想拝見すると「次世代起業家セミナーやMENSAシリーズをクリアしていたから内容が腑に落ちた」というものがあったのですが、これらを突破して起業センスを上げると、理解が深まるのでしょうか。 もしそうなら、これから取り組む課題のモチベーションが俄然上がってきそうです。 なので、セミナーはこれから何回もリピートして聴きこみつつ、課題を消化して起業センスもガシガシ上げてこうと思います!
238人目笹原康司昨年から仮想通貨コインやらICO等、いろんな投資案件がある中で調べれば調べるほど、何に投資すれば良いのか検討もつかず途方に暮れておりました。今回のデジタル通貨セミナーを見て、どういう視点で投資すれば良いか理解出来ました。期待値だけで盛り上がるICOとか、コインの値段が極端に安い草コイン等、確りした実需も無いのに購入しておりましたが、このデジタル通貨セミナーを見てrippleに投資する事を決意出来ました、ありがとうございました。
239人目ゆみここのボリューム、この内容! ものすごい価値です。 加藤さん、いつもありがとうございます。 デジタル通貨について知っていて損はない、というレベルではないですね。絶対知っていなければこれからの世の中生きてゆけない。 祖デジタル通貨創世記の今、このような貴重な内容のセミナーをみることが出来た幸運に感謝しています。 専門用語が多いですが、分かりやすく、何度も繰り返し説明していただいているので、「うん、うん」と頭に入って行く流れになっています。 ブロックチェーンについて勉強したいな〜と思った時からあっという間に1年経ってしまいました。今、このセミナーに出会えてよかったです。本で読んでもこんなに理解できなかったと思います。 未来の予想図も説明してくださっていますので、大変参考になります。 加藤さんの予想は根拠があり、統計学にも基づいていますので、個人的には信頼しています。 セミナーの中にありましたが、人生80年。(これからはもっと伸びると思いますが。)人生の途中で一仕事終えて、学びなおして全く違う仕事・分野の事をする。・・・というくだりがありました。まさに私はそのつもりで生きてゆきたいです。加藤さんのセミナーを新しい人生のチャレンジとしてワクワクして見させていただきました。 ありがとうございました。
240人目上田高路第2章、拝見しました。 通貨の価値の話として、イースターゴールドの例えが非常にわかりやすかったです。 価値や用途が無ければ誰も買わないし、値段もつかない。 通貨以外の物でも、時代によって評価が変わる度にその価値は変動しますね。 とあるカードゲームでも、発売から数年後にカードの値段がウン百円→ウン万円に変わったりしてるのをふと思い出しました。 有名な画家の絵も、今ではオークションで一枚何十億もしてますよね…。 ビットコインを取り扱っている不動産、ビットコインが終わったら大損害ですよね…。 加藤さんの動画を見て、価値があるものに投資していく必要があることを考えると、やはり現状リップルが一番有効なんだなと思いました。右上のP物語… 見た瞬間、「!??」ってなりました。 一体何事かとw 遊び心があって面白いですね。 しかも複数のバージョンが用意されているとは。 アニメ好きな自分としては、こういうパロディ好きです。
241人目後藤勇一リップルがなぜ買い時なのか。 仕事の傍らFXを行っていますが、「デイトレード」という名著の中の バンドワゴン効果というのをこの動画を見て思い出しました。 今バンドワゴンが走り出し、まだ情報強者しか乗っていないワゴンに乗るための方法が語られている動画だと感じました。
242人目川渕ブロックチェーンとは何か コンセンサスアルゴリズム POW POS P2P 将来の規模3000兆円超え 基本リップルに投資 しかし、応援」する気持ちが無いとダメというのが 腑に落ちました 本当にありがとうございます
243人目りーた非常に学びになりました。 仮想通貨について知らないことが山ほどあって、それが解決できてよかったです。
244人目まさ長時間に渡り、素晴らしい講義内容でした。 暗号通貨の投資を行っていましたが、 投資方法を迷っていました。 自分の中で方向性が定まりました。 本当にありがとうございます。 何度も読み返したいと思います。
245人目今村直樹中々暗号通貨の事はしくみを勉強できなかったので、加藤さんの動画で理解ができたので、これまた私にはタイミングが良かったです。 有難う御座いました。 友人に紹介したい動画だと思いました。
246人目三田草介加藤さんこんにちは。 第0章見させていただきました。 仮想通貨=個人間での送金ができ、その時間が銀行を介するより早いということがわかりました。この動画を見る前にリップルを購入しましたが、今日まで仮想通貨は株みたいなものかと思っていました。なので、今後の送金システムを担う可能性のあるものだとわかりとても勉強になりました。
247人目りーたこれって、完全に理解出来る人どれくらい居るのかなってくらい難しかったです。 もっと仮想通貨に関する知識が必要だと感じました。 でも、リップルがむちゃくちゃ便利で、 これから世界中でもっと利用されていくということは分かりました。 仮想通貨って本当に奥が深くて、でも僕たちは時代にしっかりついて行かないと いけなくて。 細かくこんなにも長い時間仮想通貨に関してセミナーをしていただけて、本当にありがたいです。 何度も聞いて、自分の知識を増やしていきたいです。 結果的に仮想通貨を利用して、稼げればいいわけなんですけど、 いかに安全に、いかに仕組みを理解して、自分の脳でいい通貨を選定して そこに投資していくかっていうことなんでしょうか。 きっと深く理解しているからこそ、 なにかにいづれ、役立つ時が来るんでしょうね。 僕の頭ではまだ、未来のことまでは考えられません。 とにかく、自分の力でお金を稼いで、理想の生活をすること。 それを実現したいです。 そのためにも、プレミアムメンバーシップを最大限に活用させていただきたいと思います。 もっと意志を持って、もっと力強く行動しないといけません。 自分の意志をこめながら、つらつらとコメントを書かせていただきました。 ありがとうございました。
248人目オオミヤツカサデジタル通貨の本質が理解できる内容でした。わかりやすく詳細に濃くて非常にバランスの取れた内容でした。巷にあふれるデジタル通貨のリスト取りLPのオファーはいかにも稼ぐことを前面にだしていて、本質を伝えようと見えるものは皆無でした。なので今回参加できたこと感謝しています。
249人目高玉慎太郎デジタル通貨セミナーの全体像、セミナーありがとうございます。 これからの未来はデジタル通貨と人工知能社会は切っても切り離せない 時代が来る など全体像を聞いただけでもこれからどんなふうにして社会・世の中が 移り変わってゆくのかとても見ものです。 激しく移り変わる世の中でデジタル通貨と人工知能と どう関わっていくのか羅針盤になるようです。
250人目大木裕一仮想通貨の深い概要を知ることができました。 通貨毎の本質を理解すると、この先も価値が上がり、 残る通貨を理解できました。 ありがとうございます。
251人目咲吉最近とても世の中を騒がせている仮想通貨に関して、最初はあまり理解が追いついていけなかったのだが、加藤さんのセミナー動画を見ることで全体像から未来に関してのビジョンまですごく自分の中で理解が深めることができました。このセミナーを見るのと見ないのでは仮想通貨に関しての考え方に大きなズレが生じると思うぐらいです。世間の人々がもってる仮想通貨に対する考えがまだまだ本質に辿りつけていないことがセミナーを見ることによって実感できると思いました。このデジタル通貨セミナーが今もっとも仮想通貨に関して、その未来も含めて勉強になるものだと自信をもってお勧めします。
252人目小林紺晃素晴らしいの一言です、思わず他人にも勧めたくなります。 だって自分で説明するのが面倒なので、これ見ればわかるよってね。 実際「日本で一番分かり安い仮想通貨講座」って個別友達に勧めたりしました。 勿論観点に関しては、少々異なる事もあるのですが、それは人それぞれなので否定はできませんし、加藤さんと僕が全く同じってあり得ないので、そこの部分は色んな見方があっても言い訳で、意見を質問されたら自分の観点を述べてば良いしね。 僕は身辺に人に10年以内、ICOがIPOに取って変り主流になるって宣言しています。また、今世紀終りまでに紙幣がなくなり、法定通貨までも消える可能性があるって予言してます。 とは言うものの現在の自分はあまり仮想通貨持っていません、去年体験する為に少し売買してましたが、全て処分しました。投資と言う視点で見ると、持っていて値上げを待つのでは意味がありませんし、企画中のもっと本格的なプロジェクトで再スタートを切りたいと思っています・加藤さんに会いたい
253人目nakaSFのような話に思えますが、もう現実に進行しつつあることだということに驚かされました
254人目石田悠樹第5章の人類の歴史と人工知能の発展、そして仮想通貨が一つになって行くところが興奮ものでした。 2032年の全脳エミュレーションと2033年のリップル没落が重なるところが特に印象に残り、その年が楽しみでなりません。 素晴らしいセミナーありがとうございました。
255人目加藤孝行投資して金を稼ぐとか、そういう次元の話ではありません。 衝撃の内容でした。 そして、これから生きていく上で必要な知識だと思いました。 特に、AIが賢くなって、インターネット上にゲームだとか、アトラクションだとか、便利サービスとか、いろんなサービスを展開してくれるようになり、そのための課金をデジタル通貨でやるようになっていくと聞いて、 そこまで未来をみてるのかとびっっっくりしました。 日本円だとか米ドルだとかの通貨から、デジタル通貨を使わざるを得なくなる。自国の通貨が弱い国はデジタル通貨の方が都合がいいなんてまったく今まで考えたこともなく、 「ビットコイン、なんかよくわからないけど怪しい」 の一言で無視してきてました。 何も知らなくて生きていたら、今までどおり、知らないところで世界が動いていて、ただただ言われるままに生きていくんだなって感じます。 今回の膨大なコンテンツの中で、一番、興味がなく、いちばん最後まで視聴せずにいたデジタル通貨セミナーですが、こんなに面白くてためになる内容とは思いませんでした。ありがとうございました。
256人目文月斗希也知っていた事に対しての知識が増えて、知らなかったことを知れたことで結び付く線がふえました。 これからが楽しみでわくわくしています。
257人目横山壮太デジタル通貨について全く知識はなかったのですが、この動画を見て最低限の知識を身に付け、今仮想通貨に起きているニュースを理解することができるようになりました。 まだ投資をしたことはありませんが、これからは投資価値があるのかをしっかり考えてやってみようかなと思っています。 動画の提供本当にありがとうございました。

※一部重複投稿を削除のため途中番号が飛んでいる箇所があります。
※2018年2月7日〜3月14日時点の感想です。現在も感想は集まり続けています(目標は1万件)。[公式ブログを見に行く >>]